« 「炭焼 馬さし」、「潮干狩り、これがコツ」、そして「さんさ漬(泉州水なす漬)」 | トップページ | 「消費税が8%に上がった!!」、「御食事処 たかみ」、そして「おごりなら・・・ぜひぜひ行きたいお店」 »

2014年3月31日 (月)

「山岡家」、そして「日曜日は料亭気分」(3-2)「白魚玉締

 「サッポロ生ビール黒ラベル 必ずもらえる!!「こればパーフェクト。」実感キャンペーン」より、ダイレクトメール。
http://www.sapporobeer.jp/

 「海鮮工房 礼文島の四季」より、楽天メール。「島の人 豪華海鮮5品お試しセット」5,015円を2,990円の案内。しかも送料無料。さらに単品も追加することができる!!!
http://item.rakuten.co.jp/rebun/ss140225/?scid=rm_198862

 今朝の朝刊の「」より、「ふなずしパイ」の引用♪(これって、この間食べたよね♪)
滋賀県守山市 ふなずしパイ
 滋賀県の伝統食のふなずしをパイ生地に練り込んだ「ふなずしパイ」は、同県守山市の洋菓子店・モンレーブが2002年に発売して以来の人気商品だ。
 発想はうなぎパイから。パイ500枚当たり、ふなずし4個程度を使用する。独特のにおいは気にならず、サクサクした食感とチーズのような風味を楽しめる。甘さ控えめでお酒に合うと好評だ。
 中西隆彦社長(70)は「ふなずしは体にも良いので、ぜひ一度お試しを」と話している。
 パイは1枚100円。電話注文も受け付ける。
TEL 同店=077(583)4116

 今日の朝刊の折り込みチラシに「株式会社 ロイヤルオランダフラワー」のものが入っていた。
・世界NEW「木になるイチゴ」誕生!!
 驚きのイチゴ8軒!クライミング性の最新品種は見る人を楽しませてくれます。
・”白雪小町”他のホワイトイチゴを圧倒する大粒で甘~い!!ジュエリーストロベリー
 他の四季成りとは違い、ちゃんと大粒で糖度も抜群の白雪小町。中まで真っ白で、食べるのがもったいない!
・「黄色いイチゴ」発見!
・おどろきBigサイズ!!最大7cm!極甘品種!!
茨城県神栖市知手中央9-5-5
株式会社 ロイヤルオランダフラワー
TEL:0299-96-9911
FAX:0120-4160-87

「山岡家」、そして「日曜日は料亭気分」(3-2)「白魚玉締

 今日の昼食は、「山岡家」にて。
 96時間、店で炊き続けた濃厚とんこつスープに、太くて歯ごたえのある麺が絡み合う山岡家のラーメン。一度食べたらヤミツキ必至の逸品。北海道で一世を風靡したこだわりの味をとくとご堪能あれ。
http://www.yamaokaya.com/
 店内に入り、自販機で券を買う。
「山岡家」、そして「日曜日は料亭気分」(3-2)「白魚玉締

 「サービスセットA」680円なり。「醤油Aセット」にする。「醤油ラーメン」に「ミニネギマヨチャーシュー丼」が付いている。
 「ぱど」のサービス券で、「味付けたまご」をつけてもらう。コクがあり、なかなか美味しかったぞ♪♪♪
 お水は、セルフか・・・。
http://www.yamaokaya.com/menu/1/195.html
・不動の人気を誇る「醤油ネギラーメン」690円
・根強い支持を誇る「特性味噌ラーメン」690円

 4月1日から710円になるようだ。お店の表示がもう変えてある。

 仕事を終え、帰宅途中、「杏林堂」に寄る。消費税増税の前日とあって異様に混んでいた。特設のレジまであった。売り出しの「ビヒダス ヨーグルト」105円を買い、帰宅。

 暖かいから、ビールとか水割りが美味しいよね。
「山岡家」、そして「日曜日は料亭気分」(3-2)「白魚玉締

 お土産で頂いた「世界ふじ」も食べる♪
Mt. Fuji
No.1 Mountain of Japan
静岡茶葉使用 緑茶ミルク餡
株式会社 たこ満
静岡県菊川市上平川565-1
TEL 0120-040-862

 ここで、3月9日の朝刊「日曜日は料亭気分」より、【白魚玉締め鍋】の引用♪
http://opi-rina.chunichi.co.jp/list/gourmet-ryoutei
『材料』(4人分)
・シラウオ・・・400グラム
・皮付きタケノコ・・・中2本
・米ぬか・・・1カップ
・たかのつめ・・・2~3本
・シイタケ・・・4枚
・卵・・・4個
・本ミツバ・・・1パック(100グラム)
・A(だし汁405cc、酒45cc、薄口しょうゆ45cc、みりん45cc)
・粉サンショウ・・・適量
★1人分249キロカロリー、脂質8.0グラム、塩分2.8グラム
<1>タケノコは先端を切り落とし、皮の部分に切り込みを入れる。
<2>鍋に(1)と多めの水(タケノコが水をかぶるくらい)を入れる。米ぬか、たかのつめを加え、2時間ほどゆでる。鍋のまま冷ます。
<3>米ぬかを洗い流し、タケノコの切り込みから指を入れ皮をむく。根元の硬い部分の皮は包丁で取り除く。半分に切り、薄くスライスする。シイタケは石突きを取り、薄切りにする。
<4>土鍋など大きめの鍋にタケノコ、シイタケ、シラウオを入れる。Aも入れて火にかけ、沸騰してきたら、溶き卵を入れ、その上に長さ5センチに切った本ミツバをふり、火を止めてふたをする。粉サンショウを振っていただく。
【じゃこのししとう煮】
『材料』(4人分)
・チリメンジャコ・・・100グラム
・シシトウ・・・8本
・ごま油・・・大さじ1/2
・サラダ油・・・大さじ1/2
・A(酒大さじ1、しょうゆ大さじ1、砂糖大さじ1)
・一味とうがらし・・・適量
・白ごま・・・小さじ1
★1人分102キロカロリー、脂質4.3グラム、塩分2.3グラム
<1>ごま油とサラダ油をフライパンに入れて火をかけ、油が温まったらチリメンジャコを入れ、3分ほどいる。
<2>シシトウは縦半分に切り、中の種などを取る。(1)にAとシシトウを入れ、水分がなくなるまでいる。
<3>白ごまは別のフライパンでいり、包丁で細かく切る。
<4>(3)の白ごまと一味とうがらし適量を(2)に入れ、さっと炒める。
≪匠のひと手間≫
 白魚は今が旬。生はもちろん、淡泊な味で天ぷらや煮物にも合いますが、今回は玉締めにしてみました。煮汁や鍋の汁を溶き卵でとじる料理法で、汁のうま味がうまい具合に封じ込められます。白魚のほか、アナゴやハモなどでも試してみてください。
 タケノコのあく取りは手間がかかりますが、覚えておくと便利です。今月の献立にもまた出てきます。鍋にたかのつめを入れるのがポイントです。タケノコ独特の苦味が消えやすくなります。本ミツバがない時は手に入りやすい根ミツバでもいいです。
 じゃこのししとう煮は手早く仕上がる作り方です。つくだ煮店で売られている「ちりめん山椒(さんしょう)煮」はもっと手間をかけた一品。一煮した後、風干し、これを3、4回繰り返してやっと完成します。

http://opi-rina.chunichi.co.jp/gourmet/20140311ryoutei.html

本日のカウント
本日の歩数:14,438歩
(本日のしっかり歩数:1,070歩)・・・いつ歩いたんだろう???
本日:56.4kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(月)○

|

« 「炭焼 馬さし」、「潮干狩り、これがコツ」、そして「さんさ漬(泉州水なす漬)」 | トップページ | 「消費税が8%に上がった!!」、「御食事処 たかみ」、そして「おごりなら・・・ぜひぜひ行きたいお店」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/59387669

この記事へのトラックバック一覧です: 「山岡家」、そして「日曜日は料亭気分」(3-2)「白魚玉締:

« 「炭焼 馬さし」、「潮干狩り、これがコツ」、そして「さんさ漬(泉州水なす漬)」 | トップページ | 「消費税が8%に上がった!!」、「御食事処 たかみ」、そして「おごりなら・・・ぜひぜひ行きたいお店」 »