« 「郷土のうまい!桜島どりの溶岩焼あがったもんせ弁当」、そして「2月の旬「スナップエンドウ」「カレイ」「甘夏」」 | トップページ | 「麦の豊醇 」、そして「<食卓ものがたり> おぼろ昆布」 »

2014年2月16日 (日)

「ほたるいか」、そして「山ごぼう味噌漬け」

 今日は2月16日、「寒天の日」らしい。

 以前に、[九条グループ代表・九条麗子]なる方より、「m .c. p. a. .rk」という迷惑メールが来たが、今度は、件名をいろいろと変えて送ってきた・・・しかも、何十通と・・・いや、何百通かもしれない・・・迷惑だ!!!!!
 [九条グループ代表・九条麗子]「MC]
mail@mcpark1026mbga.jp
 追加なく、しかもたった1000円で、数億円規模を非課税で受け取れる方法は、私しか説明することができません。もっと真剣に聞いて頂けませんか?
http://mcpark0216.***/p/mail_view.asp?mode=1&Q=da9BRZ1qtRP09383Ku6D&mailid=859348450&id=133012939
 [九条グループ代表・九条麗子]「めっちゃ!..」
mail@mcpark1026mbga.jp
 10億円分の支援金を1000円でお受け取りできますが延長は認められません。どうしますか?
http://mcpark0216.***/p/mail_view.asp?mode=1&Q=da9BRZ1qtRP09383Ku6D&mailid=859321119&id=133012939
 [九条グループ代表・九条麗子]「そ ーし ゃ る・ね と・ぱーく!」
mail@mcpark1026mbga.jp]
 手続の繰り返しで支援金なんて受けとれない。このように思っているなら彼方は正しいと思います。
http://mcpark0216.***/p/mail_view.asp?mode=1&Q=da9BRZ1qtRP09383Ku6D&mailid=859117734&id=133012939
 「***」を「com」にすれば、ホームページに行けますが、自己責任ですよ!!!

 午前中はテレビを見てグダグダしている。
 散歩に出かける。スーパーで、売り出しの「兵庫県産他 ボイルほたるいか(生食用)」298円、「アントニオデニーロ スパゲティ」1kg198円を買い帰宅。

 持ち帰り仕事をする。持ち帰り仕事って無給だよね・・・かといって、職場に行ってやっても無給です・・・↓

「ほたるいか」、そして「山ごぼう味噌漬け」

 夕方は、「兵庫県産 他 ボイルほたるいか(生食用)」で一杯♪これがなかなか美味しい♪♪♪ホタルイカって、富山湾かと思っていたら、兵庫県でも獲れるのですね!!!
 「からし酢みそ」が付いている。これがまた合うね♪
西京味噌使用 からし酢みそ
(株)万城食品 B2
静岡県三島市八反町103-1
0120-717069

http://www.banjo.co.jp/

「ほたるいか」、そして「山ごぼう味噌漬け」

 さらに「煮干し鍋」(ポン酢)。
 「beisia にぼし」を使う。
NIBOSHI
国内産にぼし
うま味が濃く、だしに最適
カルシウムたっぷり
《だしのとり方》
①約20gのにぼしの頭と腹わたをとりのぞき、800ccの水の中に入れ、強火にかけます。
②沸騰したら弱火にして4~5分煮出し、火を止め3分程度そのままにしておきます。
③布などでこしてできあがり。いろいろな料理にご利用ください。
※一晩浸すとさらにおいしく!
※急ぎの時は水から入れて、沸騰してから4~5分間ほど静かに煮出します。
※煮干しの頭と腹わたをとって、小さくさいて使うとより良い「だし」がとれ生臭みがなくなります。
※水800ccに20gの煮干しを使うのが簡単です。
・そのままおやつに
・から煎りして、おつまみに
・天ぷら、唐揚げ、バター炒めなどに
・湯通しをして大根おろし、三杯酢で味付けをしてもう一品に
株式会社藤沢商事 FG0
埼玉県熊谷市問屋町2-5-5
TEL:048-524-1375

「ほたるいか」、そして「山ごぼう味噌漬け」

 今日は、先日買ったシャンプーを使う。
「Pharmaact 薬用 リンスインシャンプー」350ml
Medicated Rinse in Shampoo
フケ・かみゆを防ぎ頭皮をケアする!
髪と地肌をおなじ 弱酸性
高保湿成分 アミノ酸&セラミドAP配合 髪しっとりうるおう
薬効成分 グリチルリチン酸ジカリウムがフケ・かゆみを防ぎ、頭皮を清潔に保つ!
・高保湿成分 アミノ酸がパサつきを抑え、なめらかな指通りに洗いあげます。
・毛髪補修成分 セラミドAPがダメージを受けた髪の奥深くまで浸透・補修し、手先までやわらかな感触にします。
・髪の芯から毛先までしっかりと補修・保湿して、なめらかでつややかなまとまりのある髪に仕上がります。
KUMANO COSMETICS
熊野油脂株式会社
愛知県瀬戸市熊野町35

「ほたるいか」、そして「山ごぼう味噌漬け」

 それに先日買った石鹸「COW Beauty Soap」。
ミルク成分配合
化粧石鹸カウブランド青箱a1
標準重量85g(化粧石けん機械煉)
大阪市城東区今福西2-4-7
TEL:06-6939-2080

http://www.cow-soap.co.jp/

 ここで、今日の朝刊「全国旨いもん」より「山ごぼう味噌漬け」の引用♪
香り、歯応え、奥深い味
 野菜を塩などに漬けて保存、食べる風習は縄文時代に始まるといわれる。長い歴史の間に塩、醤油、味噌、麹などとともに漬物の素材も多種多様になった。
 創業百十五年を数えるマルコ醸造が約六十年前に販売した「山ごぼう味噌漬け」もその1つで、太さ1cm余、長さ20cmほどのほっそりした山ゴボウが十本ほど。味噌を落とし適度に切って口に運ぶとカリッとした歯ざわり、コリコリの歯切れ、香りのあとに、奥深い味噌の甘辛さがスキッと舌を走る。ご飯や酒のかっこうのお供になる。
 「香りと歯応えを残すために生のまま、味噌、みりん、醤油、砂糖などに手間を惜しまず6カ月間じっくり漬け込む」と社長の小木曽智彦さん。刻んでお茶漬けやおにぎりの具に、巻き寿司の芯にしたり、残った味噌で野菜を1日漬け込むと、おいしい浅漬けもできるという。
 見た目や食感がゴボウに似ているので山ゴボウと称するが、品種が異なるキク科のモリアザミ。美濃地方など山野に自生するが栽培も多い。食物繊維が豊富なので腸の働きを促すなど有用な漬物でもある。
【取り寄せ先】
マルコ醸造株式会社
岐阜県恵那市明智町732の1
TEL:0573(54)318
FAX:0573(54)2517
日曜、元日休
1個(小)・120g・税込み525円

 そして、「里山を歩く」より「サンシュユ」の引用♪
爛漫の黄に心も明るく
 春早く、マンサクよりやや遅れて、やはり黄色い花を開くのがサンシュユだ。舌を噛みそうな名だが漢字で山茱萸と書く。マンサクの花が、細長い、ひらひらの四弁なのに対し、こちらは毬のように丸く固まっている。でも、1つ1つの花は、同じく四弁である。
 花は葉に先立って開く。花の数が多く、盛りには木全体が黄色く見える。中国と朝鮮の減産で、和名は春黄金花(はるこがねばな)。
 「山茱萸の黄や町古く人親し」は大野林火の句だ。古都に似合う花でもある。
 ミズキ科、高さ3~6mの落葉樹だ。葉は互い違いに付き、長卵形で、先がとがっている。秋、小さな楕円形の実が赤く熟し、秋珊瑚の名前も持っている。この実には強壮効果があるとされ、薬用植物として日本に渡ってきた。
 花が美しいため次第に庭や公園などに植えられ、最近は生け花用に切り花がもてはやされる。
 サンシュユはいろいろな所にあるが、たくさん見たのは昨年3月、埼玉県小鹿野町の四阿屋山中腹にある蝋梅園・福寿草園の一角だ。これらの花と咲き競っていた。近くにはマンサク・レンギョウも見られ、黄色い花爛漫。心が明るくなった。
 西武秩父駅か秩父鉄道三峰口駅からバスで、薬師堂下車。

本日のカウント
本日の歩数:6,5,30歩
(本日のしっかり歩数:3,938歩)
本日:56.6kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(日)○だと思ったら×

|

« 「郷土のうまい!桜島どりの溶岩焼あがったもんせ弁当」、そして「2月の旬「スナップエンドウ」「カレイ」「甘夏」」 | トップページ | 「麦の豊醇 」、そして「<食卓ものがたり> おぼろ昆布」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ほたるいか」、そして「山ごぼう味噌漬け」:

« 「郷土のうまい!桜島どりの溶岩焼あがったもんせ弁当」、そして「2月の旬「スナップエンドウ」「カレイ」「甘夏」」 | トップページ | 「麦の豊醇 」、そして「<食卓ものがたり> おぼろ昆布」 »