« 「一生に一度飲むだごけで脳卒中で絶対に倒れない法」、そして「飼い主は動物が「命を終えるまで」大切に飼いましょう」 | トップページ | 「明治 北海道 十勝 まろやかヨーグルト」、そして「OS-1」 »

2014年2月27日 (木)

「一ノ蔵 石井 稔」、「肉まん」、そして「<食卓ものがたり> 守口漬」

 パソコンの反応が悪い・・・文字変換をなかなかしない・・・シャットダウンすると「シャットダウンしています・・・」でフリーズ・・・本当にvistaってダメだね!!!

 昨日のテレビ「とびっきり食堂」で「美癒旬彩 歩歩(ほほ)」を取り上げていた。「親子丼」が500円とは安い↑
気軽に味わえる本格和食
 2012年に佐鳴台から移転オープンした「美癒旬彩 歩歩」。本格和食を提供するお店だが、気軽に足を運んでもらいたいと店舗はいたってシンプル。日本食一筋60年以上の経歴をもつ凄腕料理人が作り出す料理は、「丼物」「定食」を中心に幅広い年齢層に好まれるメニューが揃う。中でも長年こだわり続けている煮物「筑前煮」(500円)や「大根と手羽先の旨煮」(500円)は、ひと味もふた味も違う。やさしい味わいの中に、奥の深い味わいが一度食べたら忘れられないとリピーター続出の逸品。普段着でふらっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
・「親子丼」500円
・「牛ロースのくわ焼定食」1350円
・「九品目弁当」1050円 ※一週間前までの要予約
浜松市中区高丘東3-18-1
電話番号 053-488-4406
定休日 不定休
営業時間 11:30-14:00、17:00-21:00

http://www.satv.co.jp/0300program/0010tobikkiri/0004syokudo/

 「斎藤一人」さんのホームページより、今日の言葉。
 お米に感謝すると、ごはんがおいしくなります。
 パンに感謝すると、パンがおいしくなります。
 魚に感謝すると、魚がおいしくなります。
 食べ物がおいしいと、一日気分が良くなります。
 幸せって、簡単だなぁ!
 得した。
 得した。

http://saitouhitori.jp/ass4/46.html

 今日の仕事・・・「山中湖ワールドジュニアソフトテニス選手権春季大会」どうしようかな・・・・!!!???
http://www.worldexp.co.jp/tennis/

 仕事を終え、帰宅途中、クリーニングに寄る。
 ついでに「TOTO 7」を買う。これも何かの縁かも↑↑↑

 「酒&FOOD かとう」に寄り、「一ノ蔵」3,200円を買い帰宅。
「一ノ蔵」、「肉まん」、そして「<食卓ものがたり> 守口漬」

 帰宅して「一ノ蔵」で一杯♪
人 一ノ蔵型六次産業
石井 稔栽培 ひとめぼれ
特別純米酒アルコール15%原酒
 本品は、原料米に宮城県登米市在住の篤農家・石井 稔さんが丹精込めて栽培した「JAS 認定有機栽培米ひとめぼれ」を使用致しました。
 石井さんは、国が特別栽培米の生産を認めた1987年から本格的に無農薬栽培による米造りに取り組み、現在も自然循環機能を生かした環境と土壌作りを通して、稲の生命力を最大限に活かした栽培を実践しています。
 本品は搾ったお酒を加熱殺菌して急冷し、低温で熟成させたアルコール15%生詰め原酒です。優しい口当たりながら米の旨味が凝縮された独特の味わいをお楽しみ下さい。
株式会社 一ノ蔵
宮城県大崎市松山千石字欅14
TEL 0229-55-3322(代)
FAX 0229-55-4513

http://www.ichinokura.co.jp/

「一ノ蔵」、「肉まん」、そして「<食卓ものがたり> 守口漬」

 おつまみは、昨日買った「肉まん」♪
具たっぷり 肉まん カレーまん
 おいしさを質にこだわった、味わい豊かな中華まんです。
レンジでふんわか!
 レンジで簡単に蒸したてのような中華まんが味わえます。
山﨑製パン株式会社
東京都千代田区岩本町3-10-1
TEL:0120-811-114

http://www.yamazaki.co.jp/

 ちょっと前に、NHK「うまいッ!」で「ソース」を取り上げていたっけ・・・「肉まんにソース」というのをやっていたんですよ・・・興味があったので、早速ソースをつけて食べてみる・・・まぁ、ありかな・・・とも思うが、肉まんの味が損なわれるね・・・。
http://www.nhk.or.jp/umai/

「一ノ蔵」、「肉まん」、そして「<食卓ものがたり> 守口漬」

 煮干し「国内産 無添加 小羽 片口煮干」も食べる。
小ぶりの煮干しを集めました。
<上手なだしのとり方>
①水1Lに対し煮干し約25g~30gを鍋に入れ、30分程つけておきます。
②①を沸騰させ4~5分静かに煮出します。
③煮出した煮干しを取り出して出来上がり。
※(注)苦味や生臭さを感じる場合は、頭と腹わたを取り除いてください。
小倉食品株式会社 A
静岡県静岡市清水区由比寺尾821-1
TEL:0120-123191

「一ノ蔵」、「肉まん」、そして「<食卓ものがたり> 守口漬」

 「バタピー」も食べる。300gで198円なのです。
「一ノ蔵」、「肉まん」、そして「<食卓ものがたり> 守口漬」

 240g198円の「味付け落花生」と比べると、「バタピー」の方が得だね・・・同じメーカーなのに・・・。
株式会社 カネタ・ツーワン KK82
仙台市若林区卸町東4丁目1-5
TEL:022-288-1281

 ここで、2014年2月8日の朝刊より、「<食卓ものがたり> 守口漬(愛知県扶桑町)」の引用♪
 工場は、みりんかすと酒かすの甘い香りが充満していた。愛知県北部、扶桑町の扶桑守口食品の工場では、守口漬を漬け直す作業の真っ最中だった。守口漬は、細長い守口大根を酒かすなどで何度も漬け込んだものだ。
 漬け床から大根を取り出す人、太さ別に分ける人、別の容器に次の漬け床を準備し、大根を並べる人。手際がいい。この日漬け直す大根は四トン分。「味にむらが出ないように、太さをそろえて、きれいに並べる。太い大根の入った容器は漬け込む日数を少し長めにといった調整をする」と品質管理室の田之上克己室長(48)は説明する。
 原料の守口大根は昨年、一・九メートル超の大根が世界最長とギネス世界記録に認定された。扶桑町と岐阜市、岐阜県各務原市で作られている。各地区は木曽川や長良川の扇状地で、粒の細かい砂地の層が深く、守口大根の栽培に適している。守口大根は堅く、漬物専用。店頭には並ばない。すべてが漬物メーカーとの契約生産だからだ。
 扶桑町は、守口大根の六割以上を生産。守口漬を作る業者は名古屋市を中心に十数社あるが、扶桑町にあるのは、扶桑守口食品だけ。「壽俵屋(じゅひょうや)」の屋号で、漬物を売っている。
 守口漬は「足かけ三年」で仕上がる。九月に種をまき、十二月に収穫。すぐに生産者が塩漬けして、数カ月かけ水分を抜く。その後、製造業者の手に渡り、それぞれの漬け方で漬ける。扶桑守口食品では、二度目の塩漬けをして、さらに水分とあくを抜く。味付けの漬け込みは三度。酒かすとみりんかす、砂糖を混ぜた漬け床を最初から使うのが、このメーカーの方法だ。
 この過程で、塩が徐々に抜けて、代わりに酒かすなどの味と香りが大根に染み込む。塩分濃度は4%。堅い繊維は軟らかくなる。種まきから三年、琥珀(こはく)色で、芳醇(ほうじゅん)な香りをまとった名古屋名産、守口漬ができあがる。
 扶桑町の全ての小学校では、三年生から五年生が総合的な学習で守口漬作りを体験する。三年生で種まき、収穫。漬ける作業もして、五年生で完成品を家に持ち帰る。三年がかりの伝統の味は、地域に深く根付いている。
 (文・佐橋大、写真・山田欣也)
◆味わう
 扶桑町の喫茶店「くりの樹」は、小さく刻んだ守口漬を生地に入れたパウンドケーキ「守口ケーキ」を焼いている。店で味わえるほか、扶桑守口食品の直売店「漬処(つけどころ)壽俵屋」の扶桑本家(扶桑町)、犬山庵、犬山井上邸(以上愛知県犬山市)、同社のオンラインショップ=「扶桑守口食品」で検索=で買える。守口漬の香りや塩味がアクセントで、バターの風味豊かな生地とのバランスが絶妙だ。
 直売店は、守口漬や加工品を販売。犬山庵では守口漬入りのソフトクリームも食べられる。
 各社の守口漬は、名古屋市内など各地で買い求められる。

http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2014020802000002.html

本日のカウント
本日の歩数:9,432歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:56.4kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(木)×

|

« 「一生に一度飲むだごけで脳卒中で絶対に倒れない法」、そして「飼い主は動物が「命を終えるまで」大切に飼いましょう」 | トップページ | 「明治 北海道 十勝 まろやかヨーグルト」、そして「OS-1」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「一ノ蔵 石井 稔」、「肉まん」、そして「<食卓ものがたり> 守口漬」:

« 「一生に一度飲むだごけで脳卒中で絶対に倒れない法」、そして「飼い主は動物が「命を終えるまで」大切に飼いましょう」 | トップページ | 「明治 北海道 十勝 まろやかヨーグルト」、そして「OS-1」 »