« 「ヘブンスそのはら」、「信州昼神温泉郷 昼神グランドホテル 天心」、そして「鯉こく」 | トップページ | 食育 加藤加寿子先生に教わる きちんと和食「わかめの茶碗蒸し」「だし巻き卵」「白がゆの銀あんがけ」「新春和風カレー」 »

2014年1月29日 (水)

「ヘブンスそのはら」、「おたぐり」、そして「豚生姜焼弁当」

 今日はスキー教室の2日目。
「ヘブンスそのはら」、「おたぐり」、そして「豚生姜焼弁当」

 早朝に起床し、食事になる。ちょっと宿の朝食の準備が遅い・・・昨日の夕食の準備も遅かったけど・・・。
1.小鉢3種盛り
 ・マカロニサラダ
 ・切り干し大根
 ・のり豆
1.焼き物
 ・鰆の西京焼き
 ・卵焼き
1.台の物
 ・ベーコンエッグ
1.お食事
 ・白飯
 ・漬物
 ・いくらと豆腐の味噌汁
1.ドリンク
 林檎ジュース

 朝食を済ませ、宿を出て「ヘブンスそのはら」に向かう。ゴンドラに乗り、ゲレンデへ。
「ヘブンスそのはら」、「おたぐり」、そして「豚生姜焼弁当」

 今日も天気が良く、景色がいい。
「ヘブンスそのはら」、「おたぐり」、そして「豚生姜焼弁当」

 リフトの係員が「2日間天気が良くてよかったね。」と言ってくれた。数日前には雹が降ったらしい。
 どこかのおっちゃんが話しかけてきた。「これ、昨日の子らと同じ子かね?」昨日に比べると、格段に上達しているのが分かる。スキースクールに入って教わるだけで、未経験者が滑れるようになる!!!やっぱり、スキースクールは凄いね!!!

「ヘブンスそのはら」、「おたぐり」、そして「豚生姜焼弁当」

 昼食は「牛丼」なり。選びたくなる具の盛り方だ。今日もおかわりができる。

 スキースクールの閉校式を終え、バスに乗り帰路に着く。疲れて寝てしまったよ。

 もう6時を回っている。
 帰宅途中、スーパーに寄る。「豚生姜焼弁当」480円の所、半額の240円、「チリ産刺身用トラウトサーモン養殖(解凍)お造り」398円」を買い帰宅。

「ヘブンスそのはら」、「おたぐり」、そして「豚生姜焼弁当」

 帰宅して「チリ産刺身用トラウトサーモン」で一杯♪
 疲れているから、そして喉が渇いているから、ビールとお酒が美味しいんです・・・♪「トラウトサーモン」は、こんなもんか・・・。(「タチウオ」か「鯵」にすればよかったかな・・・)
 「ねりわさび」が付いている。
三和食品株式会社
群馬県太田市清原町1-7

「ヘブンスそのはら」、「おたぐり」、そして「豚生姜焼弁当」

 そして「豚生姜焼弁当」で飲む♪
(株)いづみ食品 WI
浜松市西区馬郡町3762番地の6
(053)449-1105

 「味ソース」が付いている。
東洋スープ株式会社 T
神奈川県川崎市中原区上平間1534

 長野県と言うと「おたぐり」という食べ物が有名らしい。(ちなみにテレビの「おにぎりあたためますか」によると、北海道では同じようなものに「なんこ」というのがあるらしい。)
http://www.htb.co.jp/onigiri/
 ここで、2014年1月5日の朝刊「<馬と人と>(4) 桜肉料理」より、「おたぐり」の引用♪
 長野県飯田市をはじめとする南信地方で、馬刺しやさくら鍋などと並ぶ馬肉料理が「おたぐり」。みそ味や塩味のもつ煮込みで、家庭でも作られるという。
 名前の由来は、長い腸をたぐりながら汚れを洗い落とすことから。しっかりこすらないと、なかなか落ちない。「洗濯機を回して洗っている店もありましたよ」と話すのは、同市主税(ちから)町で食事処(どころ)「満津田(まつだ)」を営む松田道彦さん(62)。明治二十年創業で、おたぐりは戦後から提供。地元客は酒のつまみとして頼むという。日本酒と相性抜群。観光客にも人気だ。
 同店では、八~九時間かけ腸を水からゆで、あくを取りながら軟らかくなるまで煮込む。その後、酒やショウガ、信州みそを加えて、さらに煮込む。味が染み込んだら、刻みネギや七味をかけて食べる。
 飯田観光協会によると、明治後半から食べられていたという。馬は鉄道開通までは重要な物資輸送手段でもあった。飼育頭数も多く、安く肉が食べられるため広まったといわれる。
 「捨てる部分はひづめくらいでは」と松田さん。食べる以外にも、馬油を作ったり、やけどや発熱の際に馬肉を貼ることも。荷運びの役割を終えた後も、馬はなくてはならない存在だ。
(田辺利奈)

http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2014010502000001.html

本日のカウント
本日の歩数:10,581歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日の割箸使用量:1本
本日の餃子消費量:0個
(水)×

|

« 「ヘブンスそのはら」、「信州昼神温泉郷 昼神グランドホテル 天心」、そして「鯉こく」 | トップページ | 食育 加藤加寿子先生に教わる きちんと和食「わかめの茶碗蒸し」「だし巻き卵」「白がゆの銀あんがけ」「新春和風カレー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ヘブンスそのはら」、「おたぐり」、そして「豚生姜焼弁当」:

« 「ヘブンスそのはら」、「信州昼神温泉郷 昼神グランドホテル 天心」、そして「鯉こく」 | トップページ | 食育 加藤加寿子先生に教わる きちんと和食「わかめの茶碗蒸し」「だし巻き卵」「白がゆの銀あんがけ」「新春和風カレー」 »