« 「D-flat」、そして「クリスマスレシピ」 | トップページ | 「ざぼん」、そして「日曜日は料亭気分」(12-2)「祝なます」 »

2013年12月26日 (木)

「elm(エルム)」、「三ケ日みかん トリスハイボール」、そして「日曜日は料亭気分」(12-1)「黒豆」

 このblogのアクセスカウンターが、昨日489、今日726・・・このアクセスの多さの原因は何だ!!!???

 NIKKAより、メール。
 「ニッカ・パーフェクト・サーヴ2013」でも使用ウイスキーのひとつとしてピックアップされた『フロム・ザ・バレル』(500ml)を抽選で10名様にプレゼント♪
http://www.asahibeer.co.jp/enjoy/liquorworld/

 今日は、クリーニングに背広を出す。650円なり。

「elm(エルム)」、「三ケ日みかん トリスハイボール」、そして「日曜日は料亭気分」(12-1)「黒豆」

 今日の昼食は、「elm(エルム)」にてランチ。600円也。
「elm(エルム)」、「三ケ日みかん トリスハイボール」、そして「日曜日は料亭気分」(12-1)「黒豆」

 スナックという感じの店だ。今日は、唐揚げとミートボール。ご飯のおかわりは自由ということ。さらにコーヒーが付いた。これで600円は安い↑↑↑
浜松市西区入野町16101-8
053-448-7270

http://tabelog.com/shizuoka/A2202/A220201/22008732/

「elm(エルム)」、「三ケ日みかん トリスハイボール」、そして「日曜日は料亭気分」(12-1)「黒豆」

 午後は、「ダーチャ佐野」に「とげぐさ」を植えに行く。この草、トゲが刺さった時に、葉から出る白い液を塗るといいのです。こちらでは、「トゲグサ」と言っていますが、正式名称は何なのでしょう?
 ついでに、竹を切ってきて、垣根の修復。

「elm(エルム)」、「三ケ日みかん トリスハイボール」、そして「日曜日は料亭気分」(12-1)「黒豆」

 夕方は、「三ケ日みかん トリスハイボール」で一杯♪汗をかいたから、冷たいものが飲みたかったのです↑
TORYS HIGHBALL
東海エリア限定 三ケ日みかん コラボ with JAみっかび
 静岡県の飲食店で人気の、三ケ日みかんハイボールを、トリスハイボールご当地シリーズとして限定発売。三ケ日みかん果実の爽やかな香りと酸味をきかせたハイボールです。

 もう12月も下旬。12月の朝刊の「日曜日は料亭気分」は、おせちシリーズなんです。まずは、「黒豆」の引用♪
http://opi-rina.chunichi.co.jp/list/gourmet-ryoutei
『材料』(4人分)
・黒豆・・・250グラム
・砂糖・・・300グラム
・しょうゆ・・・大さじ1
★1人分200キロカロリー、脂質3.8グラム、塩分0.3グラム
<1>黒豆を深めの鍋に入れてかぶるぐらいの水を入れ、一晩漬けておく。
<2>そのまま中火にかけ、湯が対流し、豆が静かに湯の中を回る程度の火加減に調節する。蒸発し、湯が足りなくなったら湯を足す。夜間など、途中で火を止めながら、3日間ほど火を入れ続ける。
<3>豆が軟らかくなったら、冷めるのを待ち、割れて切れ目が入った豆を取り除く。残った豆を鍋に入れた水に取り、40度ぐらいのお湯になるまで温める。
<4>別の鍋に水900ccと砂糖100グラムを入れ、40度ぐらいになるまで熱し、(3)の豆だけを手ですくって入れる。80度ぐらいになるまで火を強め、中火で3時間ほど煮て、40度ぐらいになるまで冷ましておく。
<5>違う鍋に水900ccと砂糖150グラムを入れ、40度ぐらいになるまで熱し、(4)の豆だけをすくって入れる。空気に触れないように表面をラップで覆い、弱火で3時間ほど煮る。この間、砂糖50グラムを少量ずつ加える。最後にしょうゆを入れ、30分ほど煮る。
【田作りといくらのしょうゆ漬け】
「材料』
【田作り】
・ゴマメ・・・100グラム
・A(酒40cc、しょうゆ40cc、みりん40cc、砂糖20グラム)
【いくらのしょうゆ漬け】
・生筋子・・・250グラム
・ユズ・・・1/4個
・酒・・・100㏄
・A(しょうゆ60cc、みりん20㏄)
★1人分248キロカロリー、脂質9.7グラム、塩分3.0グラム(田作りといくらのしょうゆ漬け)
【田作り】
<1>ゴマメをフライパンに入れ、中火で軽く空いりする。
<2>鍋にAを入れてまぜ、一煮立ちさせ、ボウルに入れ冷ます。
<3>(2)の1/4量を鍋に入れて火を付け、(1)の1/4量を入れ、手早くいり上げる。同様に3回繰り返す。
【いくらのしょうゆ漬け】
<1>ボウルに40度のぬるま湯と生筋子を入れ、筋子をばらばらにほぐす。ざるに上げ、水分を切る。
<2>酒は一度沸騰させ、冷ます。
<3>酒とAをまぜてボウルに入れ、(1)を15分ほど漬け込む。ざるで汁を切り、盛り付ける。ユズの皮を細く切りのせる。
≪匠のひと手間≫
 今月は料亭の正月料理です。黒豆と田作りは作りやすい多めの分量、10人分程度あるので、好みの分量に調節してください。
 黒豆は料亭では、4日がかりで作ります。美しい色つやの黒豆を作るための手間暇を紹介させていただきました。ポイントは豆が軟らかくなるまでの火加減。火が強過ぎると豆が割れやすく、弱いと豆が鍋底にくっつきこげやすくなります。しっかり味を含ませ、長持ちさせるために砂糖蜜で2度煮します。この際、豆と蜜の温度に注意。同じ温度にしないと皮にしわが入りやすくなります。しっかり煮れば冷蔵庫で2週間もちます。

http://opi-rina.chunichi.co.jp/gourmet/20131203ryoutei.html

本日のカウント
本日の歩数:9,172歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:57.4kg
本日の割箸使用量:1本
本日の餃子消費量:0個
(木)○だけど×

|

« 「D-flat」、そして「クリスマスレシピ」 | トップページ | 「ざぼん」、そして「日曜日は料亭気分」(12-2)「祝なます」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/58824770

この記事へのトラックバック一覧です: 「elm(エルム)」、「三ケ日みかん トリスハイボール」、そして「日曜日は料亭気分」(12-1)「黒豆」:

« 「D-flat」、そして「クリスマスレシピ」 | トップページ | 「ざぼん」、そして「日曜日は料亭気分」(12-2)「祝なます」 »