« 「喜久醉」、そして「味わって食べる」 | トップページ | 「Happy Birthday!」、そして「認知症を予防するために⑦「指先を使って創作しよう」」 »

2013年11月24日 (日)

「せたが屋 醤油らーめん」、そして「銀だら西京漬」

 昨夜のテレビ、「くさデカ」は、美味しそうだったね♪
http://www.sut-tv.com/show/kusadeka/
・『お好み焼き 飛騨』
 飛騨焼き 890円
浜松市中区上島1-26-12
053-472-0401
・『インドレストラン  DEEPAK』
 バターチキン 1030円(チーズナンは500円)
浜松市東区小池町1579
053-464-3515
・『餃子の砂子』
 スタミナ飯/餃子[1人前6個入り](550円/210円)
浜松市東区有玉北町1589
053-434-5222 
・『御菓子司 あおい』
 サクサクコルネ(カスタード)/うなもんコルネ (170円/190円)
浜松市東区有玉北町1593
053-435-3365
・『らーめん 奉仕丸』
 ベジポタラーメン(味玉入り) (900円)
浜松市東区有玉北町1611-2
053-489-4951

 「水郷のとりやさん」より、楽天メール。「500円均一セール」の案内!
http://item.rakuten.co.jp/suigodori/500all/?scid=rm_197493

 今日は日曜日。仕事もないしゆっくりしよう。
「せたが屋 醤油らーめん」、そして「銀だら西京漬」

 「Fresh Foods Market Nasubi なすび」で茨城県産キャベツが1個98円だ!これは買うに行くしかないでしょう!9時開店のところ、5分前に着いた。ナント!お店はもう開いていた・・・田舎のお店だねぇ~。まあ、いいや・・・お店に入りキャベツを探す・・・あれっ!???1個198円って書いてあるぞ・・・。キャベツを買いに来た他の人も「変だねぇ~」と言っている。店員さんに聞くと、表示を変え忘れているとのこと。したがって、1個98円+消費税で購入可。3つも4つも買っていく人も!!!
 最近、野菜が高いから売り出しに殺到するんですよね。まあ、大根は安くなってきたかな。
 他にも「こんにゃく」58円、「SB ねりからし 43g」78円(いずれも外税)を買い、帰宅。

 一旦帰宅して、別方面に買い物に出かける。
 その近所の「こしのえき」に新聞と段ボールを入れる。

 仕事用に「フォトシール」ELECOM(EDT-PSK9)379円を買う。仕事用なのにポケットマネーなんですよ!!!
 お店のポイントを使おうと思ったら、ポイントは0だそうだ。ポイントの期限は1年ということなので、しばらくこのパソコンショップに来ていなかったのですね!

 「LOTO 7」を買いに寄る。

 「LAWSON」に寄り、「東京のうまい!」「せたが屋 前島店主監修 醤油らーめん」498円を買う。予想していたように生麺だった。
http://setaga-ya.com/
 LAWSONの「ポイントカード」を作る。買ったラーメンのポイントは入らないそうな・・・カードを作ってから精算しないといけないんだそうな・・・。

 午後は、包丁を研ぐ。料理人は毎日仕事が終わると庖丁を研ぐんだから、素人も1週間に1度くらいは研いだ方がいいのかな。
 そして、散歩に出かける。

「せたが屋 醤油らーめん」、そして「銀だら西京漬」

 夕方は、「せたが屋 前島店主監修 醤油らーめん」で一杯♪
 電子レンジで温めるラーメンとは面白い。そして、高いだけあって、うまい・・・でも、ダシは化学調味料がドバーか・・・!?
電子レンジ1500Wなら1分40秒、500Wなら5分
「せたが屋監修レンジ醤油ラーメン 00」
製造者:日本クッカリー(株)小牧工場
TEL:0120-026-599
愛知県小牧市大字河内屋新田字上岩倉杁630

http://www.lawson.co.jp/recommend/static/umai/?p=umai_02

 ここで今日の朝刊「全国旨いもん」より、「銀だら西京漬」の引用♪
創業200年 老舗の味
 村上は平安時代から、三面川を遡る鮭を捕獲し、川煮や酒びたしなど独特の食べ方で知られる鮭の町である。
 この町で鮭を中心に鯛、鱈、岩牡蠣、アワビ、甘エビ、タコなど多種の魚介の加工を手広く扱う創業200年の越後村上うおやの人気商品に「銀だら西京漬」がある。
 脂がのった銀だらととくに相性のよい西京味噌を厳選して漬け込んだもので、パックから切り身を出し味噌を落として焼くだけで食べられる。白身ながら脂がのった柔らかで味噌が染みたほろりとくずれる身と、まったりとした甘みがじわりとおいしく口の中で溶け合う。
 「辛口の醤油漬が好まれますが、甘さ好みの近年の傾向に合わせた西京漬もよく売れます。焦げ付きやすいので味噌を落としてから焼いてください」と女将の上村八惠子さん。
 銀だらは脂がたっぷりのったアラスカ産。これを砂糖、食塩、香辛料などで調味。西京味噌は米麹を多く用いるので白っぽくて甘みがあって万人向き。辛めでキリッとした「銀だら醤油漬」もご飯がよくすすむ。
【取り寄せ先】
越後村上うおや
新潟県村上市大町4の3
TEL 0254(52)3056
FAX 0254(53)6500
日曜休
銀だら1切れパック・税込み西京漬460円、醤油漬420円

http://www.uoya.co.jp/

 さらに「里山を歩く」より、「落ち葉」の引用♪
豊かな自然の贈り物
 かさこそと、里山の落ち葉を踏みしめて歩く季節がやって来た。ホオノキの大きな葉、つる草の小さな葉、紅葉や黄葉が鮮やかなものも交じって目を引く。学生時代に覚えた詩歌を口ずさむ。
 「げにわれは/うらぶれて/ここかしこ/さだめなく/とび散らふ/落葉かな。」
 上田敏訳になるフランスの詩人ベルレーヌの「落葉」。後段の部分だ。
 飛び散る落ち葉に、過去を振り返り、胸が詰まって、うら悲しさを感じ、落魄の身を思う、という詩だろうか。
 一方、高村光太郎の「落葉を浴びて立つ」では落ち葉に自然の豊かさを見いだしている。長い詩の一部を紹介する。
 「ああ、有り余る事のよさよ、ありがたさよ、尊さよ/この天然の無駄づかひのうれしさよ」
 この詩に私は励まされる。元気づけられる。
 落ち葉の道を気軽に歩くのに、東京都八王子市の初沢山周辺はいかがだろう。JRと京王線の高尾駅南口から、南へ、御衣公園か、丘に造成された紅葉台住宅地を経て山頂まで30分くらいだ。海抜約240mのかわいい山。頂上は平らな城跡で、高尾山をはじめ丹沢の山々を望める。木製の長いすで休憩する。
 再び落ち葉を踏み、歩き続けよう。滑らぬよう心しながら。

本日のカウント
本日の歩数:10,751歩
(本日のしっかり歩数:4,135歩)
本日:58.8kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(日)○だけど×

|

« 「喜久醉」、そして「味わって食べる」 | トップページ | 「Happy Birthday!」、そして「認知症を予防するために⑦「指先を使って創作しよう」」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/58635184

この記事へのトラックバック一覧です: 「せたが屋 醤油らーめん」、そして「銀だら西京漬」:

« 「喜久醉」、そして「味わって食べる」 | トップページ | 「Happy Birthday!」、そして「認知症を予防するために⑦「指先を使って創作しよう」」 »