« <食卓ものがたり> 高座豚 | トップページ | 「せたが屋 醤油らーめん」、そして「銀だら西京漬」 »

2013年11月23日 (土)

「喜久醉」、そして「味わって食べる」

 「焼豚煮豚通販-小豆島お肉の山下屋」より、楽天メール。「オリーブコロッケ」の案内♪
 1個買うと2個、2個買うと4個・・・届くよ♪
http://item.rakuten.co.jp/yamashitaya/c/0000000624/?scid=rm_201838

 今朝のテレビ「朝!生です旅サラダ」というテレビで、山口県柳井市から「自然薯」を紹介していた。
http://asahi.co.jp/tsalad/
 ふう~ん、スキヤキにすりおろした自然薯を乗せるのですかぁ~、食べたことがないなぁ~、でも美味しそうだったな↑↑↑食べてみたいなぁ~!
「政田自然農園」
http://www.jinenjyo.net/

 今日の午前中は仕事・・・しかし無給です・・・↓
 仕事を終え帰宅途中、「LAWSON」に寄る。「ふるさとのうまい!を、ラーメンで。」498円を買うためだ。
 「北海道のうまい!麺屋 彩未 味噌ら~めん」は、販売終了になったのですね・・・販売期間が短かったですね!
 「東京のうまい!せたが屋 醤油らーめん
」を買おうと思ったが、置いてなかった・・・。
http://www.lawson.co.jp/recommend/static/umai/?p=umai_02

 「ビッグ富士」に寄り、「するめ足」300円、「国内産切り出し昆布」284円、「納豆名人」47円、「ブナシメジ」65円、「丸一食品もやし」18円を買う。(外税)
 思うに、外税なのか内税なのか、日本中で統一してほしいな!!!!

 帰宅して、おでんを作る。
 だしに先ほど買った「国内産 切り出し昆布」を入れる。
「喜久醉」、そして「味わって食べる」

ヤマニ
※おいしいダシの取り方
①こんぶの旨味をそこなわないようにするため、ぬれブキン等で軽くふいてください。
②うま味が出やすいようにのれん状に切り込みを入れます。
③昆布の水出しをおとりになる時は水の中へ約30分入れて引き上げて下さい。
 熱湯出しの時は水から昆布を入れ、沸騰する前に昆布をとり出して下さい。引き上げた昆布は、調味してお召し上がり下さい。かつお出しと併用しますと更においしい昆布だしが出来ます。
◎鍋料理・湯豆腐
鍋もの・昆布巻・松前漬・お吸い物・湯豆腐等おいしくお召し上がり下さい。
 肉、ソーセージ、魚等、お好みの材料を芯に昆布巻を作ります。鍋に昆布巻を入れ、たっぷり水を注ぎふたをして煮立ったら火を弱めて1時間程度コトコト煮込みます。とろける位柔らかくなったら酒と少量の醤油でうす味で仕上げます。
広伝株式会社
三重県三重郡川越町亀崎新田77-522
TEL:059-365-0565

 そして、録画しておいたビデオを見る。
 散歩に出かける。スーパーのATMで通帳記入。スーパーなどを覘くが、特に買うものなし!

「喜久醉」、そして「味わって食べる」

 帰宅して、おでんを食べながら、昨日買った「喜久醉 特別純米(キクヨイ)」を飲む。おいしいけど、これは、火入れしてあるお酒だね・・・やっぱり、日本酒は生の方が美味しいな・・・。
「大島酒造株式会社」
静岡県藤枝市上青島246番地

http://www.e-sakaya.com/kikuyoi/kikuyoi.htm
http://www.shizuoka-sake.jp/report/cent/aoshima_data.html

 ダイエットをしていると腹一杯食べたくなる・・・これがリバウンドの原因なんだろうな・・・。なるべく、炭水化物を減らすようにしているが・・・。
 『 やすらぎ通信 』 第466号  週刊   2013.9.20に、「味わって食べる」という記事が出ていたよね。
 僕は普段、炭水化物は食べ過ぎないようにしています。最初、しばらく、完全な糖質制限食を続けて、そのあと、自分で無理のないやり方を見つけていきました。
 今では、朝はご飯かパンで、昼は、麺類などが食べたいときは食べますが、それ以外は、豆腐と豚肉、卵、キャベツが入った、わが家定番の豆腐汁。夜はお豆腐か山盛りサラダをご飯代わりにして、お魚かお肉をたっぷり食べます。
 だけど、どうしてもカレーが食べたいとか、ピザが食べたいというときは、我慢しないで、美味しくいただいています。そんなゆるい糖質制限食を続けているのですが、そうしたら、炭水化物を味わって食べるようになりました。普段、食べていない分、たまに食べると、炭水化物のおいしさがよく分かります。豆腐やお肉では感じられない、なんともいえない、食べた~って満足感。
 美味しいものだから、惰性でなんとなく食べるのではなく、きちんと味わって美味しく食べたい。例えば、今日はどうしてもパスタが食べたい。他のものではなくて、パスタが食べたい、そうはっきり分かるときだけ食べるようにしています。そうして食べたときは、本当に美味しく感じます。あ~、やっぱり今日はパスタだったな。美味しいな、うれしいな、ありがたい。そんな感謝の気持ちで食べてもらったら、きっとパスタもうれしいと思います。
 依存しやすいものは、自分の体の声を聴いて、きちんと味わって食べるようにすると、食べ過ぎないですみますよ。
■ 食養生コース

http://www.y-sato.com/course.html#diet

本日のカウント
本日の歩数:13,559歩
(本日のしっかり歩数:4,454歩)
本日:59.0kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(土)×

|

« <食卓ものがたり> 高座豚 | トップページ | 「せたが屋 醤油らーめん」、そして「銀だら西京漬」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「喜久醉」、そして「味わって食べる」:

« <食卓ものがたり> 高座豚 | トップページ | 「せたが屋 醤油らーめん」、そして「銀だら西京漬」 »