« 「Monsurro di Gragnano(モンスーロ)」、そして「日曜日は料亭気分」(9-5)「秋の吹き寄せ」 | トップページ | 「静岡美味鳥味付ごろごろ野菜炒めセット」、そして「認知症を予防するために⑥「運動を習慣化しよう」」 »

2013年10月24日 (木)

タニタ食堂 おいしく満足!500kcalヘルシー定食「豚肉と白菜の重ね煮定食」

 昨夜のテレビ、「ガリゲル」で「あげまき貝」をやっていた。食べてみたいものだ。
http://www.ytv.co.jp/garigeru/
つながりファンタジーいつも!ガリゲル」で紹介されたお店情報 一覧」
http://r.gnavi.co.jp/tv_kansai/pr/462453/tv/
 市場ではもっぱら「まてがい」と呼ばれる。韓国・中国などからの輸入ものが多い。国内産は皆無となっている。二枚貝としてはやや高め
 食べ方◆ 焼き物/煮つけ

http://www.zukan-bouz.com/nimaigai/heterodonta/sonotamarusudare/agemaki.html
 「プレミアム和王」というのも美味しそうだった。
http://www.kumamoto-chikusan.jp/brand/beef.php

 「北国からの贈り物(北海道グルメ)」より、楽天メール。「山形県産サンふじりんご」9~10Kgで2,980円♪
http://item.rakuten.co.jp/snowland/306743/?scid=rm_190841

 今日は、仕事をちょっと遅く終え帰宅。
 途中、コンビニに寄る。TOTO BIGを買う。
 そして、「北国からの贈り物」に林檎代2,710円を振り込む。「株式会社ネットプロデクションズ」が代行しているらしい。
東京都中央区銀座1-10-6 銀座ファーストビル4F
TEL:03-5651-1638(NPサポートデスク)

 そして、50円切手を買う。「KIRIN 選ぼうニッポンのうまい!」に応募するためだよ!
 さらに「ボノロン」をもらう。

 パソコンを起動した後の「ウェルカムセンター」を閉じようとしても、閉じない・・・vistaって、やっぱり駄目だね!!!

 ここで『ふれ愛交差点』2013年10月号より、「タニタ食堂 おいしく満足!500kcalヘルシー定食「豚肉と白菜の重ね煮定食」」の引用♪
 主菜には白菜、きのこをたっぷり使った見た目の満足感をアップ。油を使わずに仕上げるのでカロリーも抑えられます。また、ねぎやしょうがを上手に使って香りを出し、塩分も抑えましょう。副菜の切り干し大根を使ったサラダは噛みごたえたっぷりで、満腹感を得やすくしました。
【豚肉と白菜の重ね煮】
 きのこは食物繊維が豊富で低カロリーなヘルシー食材です。皮膚をすこやかに保つ働きのあるビタミンB2も含まれています。
『材料』(2人分)
・豚ロース肉(薄切り・正味)・・・160g
・白菜・・・1/7~1/8株(300g)
・にんじん・・・1/3本(50g)
・しいたけ・・・3枚(30g)
・しめじ・・・1/2パック(50g)
・長ねぎ(白い部分)・・・1/2本(50g)
・細ねぎ・・・1と1/2本(7g)
・しょうが・・・1/8片(2g)
・A
 味の基 ほんだし・・・小さじ1(4g)
 塩・・・小さじ1/5(1.2g)
 水・・・2~3カップ
『作り方』
①豚肉は脂肪を取り除く。白菜は1枚ずつはがし、にんじんはピーラーで薄切りにする。しいたけは軸を取って薄切りに、しめじはほぐす。
②長ねぎはごく細いせん切りにし、水にさらいて水けをきって白髪ねぎにする。細ねぎは小口切りに、しょうがはせん切りにする。
③にんじん、きのこを間に挟みながら白菜、豚肉を交互に重ね、5cm幅に切り、鍋に立てて詰める。合わせたAを加えて煮立て、弱めの中火にしてふたをし、全体に火が通るまで7~8分煮る。火を止めて、合わせた②をのせる。
【切り干し大根のサラダ】
『材料』(2人分)
・切り干し大根(乾燥)・・・5g
・わかめ(乾燥)・・・0.5g
・きゅうり・・・50g
・青じそ・・・1/2枚
・カリフラワー・・・40g
・和風ドレッシング(市販)・・大さじ2
『作り方』
①切り干し大根とわかめは水で戻し、水けを絞る。きゅうりは細切りに、青じそはせん切りにする。カリフラワーは小房に分けてサッとゆでる。
②青じそ以外の①を混ぜて器に盛り、ドレッシングをかけて青じそをのせる。
【かぼちゃスープ】
『材料』(2人分)
・かぼちゃ・・・20g
・たまねぎ・・・10g
・コンソメスープ(液体)・・・150g
・塩、こしょう・・・各少々
『作り方』
①かぼちゃ、たまねぎは1cm角に切る。
②鍋にコンソメスープを入れて温め、①を入れて中火で約3分煮る。かぼちゃに火が通ったら塩、こしょうで味を調える。
【オレンジ】
『材料』(2人分)
・オレンジ・・・1/2個
『作り方』
①オレンジは包丁で皮をむいて、房に添って切り、器に盛る。

《毎日おいしい 鍋ようび》簡単アイデアで大変身!平日鍋
【豚肉と白菜の重ね味噌鍋】
濃厚味噌味にチェンジ
『材料』(4人分)
・豚バラ肉(薄切り)・・・300g
・白菜・・・1000g
・しめじ・・・1/2パック(50g)
・白髪ねぎ・・・1本分
・細ねぎ(小口切り)・・・3本分
・しょうが(せん切り)・・・1/4片分
・味の素 ほんだし・・・大さじ2
・味噌・・・大さじ4
・水・・・4カップ
『作り方』
①白菜は1枚ずつはがす。しめじはほぐす。
②白菜、豚肉を交互に4回重ね、5cm幅に切る。これを3~4回繰り返す。
③鍋に②を詰め、ほんだしをふり、水を加えて火にかける。沸騰したらふたをして煮る。
④全体が煮えてきたら、しめじを加え、味噌を溶き入れる。白髪ねぎ、細ねぎ、しょうがを合わせて上に盛る。

【豚肉と白菜の重ねキムチ鍋】ピリ辛味にチェンジ
『材料』(4人分)
・豚バラ肉(薄切り)・・・300g
・白菜・・・500g
・白菜キムチ・・・120g
・まいたけ・・・1パック(100g)
・にら・・・50g
・もやし・・・250g
・味の素 ほんだし・・・大さじ2
・A
 水・・・7と1/2カップ
 ヤマキ 割烹白だし・・・大さじ5
・AJINOMOTO ごま油好きのごま油・・・大さじ2
『作り方』
①まいたけはほぐし、にらは4cm長さに切る。白菜は1枚ずつはがす。
②白菜、豚肉、キムチを交互に4回重ね、5cm幅に切る。これを2回繰り返す。
③鍋に②を詰め、真ん中にまいたけ、にら、もやしを加える。
④ほんだしをふり、Aを加えて火にかける。沸騰したらふたをして煮て、火が通ったらごま油を回しかける。

【大根おろしとのりとねぎの雪見雑炊】鍋のあとのシメも楽しもう
『作り方』
①鍋に残ったつゆ(1と1/2カップ)に、水(1と1/2カップ)、ほんだし(8g程度)を加え、沸騰したらごはん(300g)を加えてほぐしながら煮る。
②煮立ったら火を止め、大根おろし(200g)、細ねぎ、きざみのり(各適量)をのせる。

本日のカウント
本日の歩数:8,510歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:60.8kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(木)○(炭水化物は控えめダイエットなのに、ちらし寿司・・・。)

|

« 「Monsurro di Gragnano(モンスーロ)」、そして「日曜日は料亭気分」(9-5)「秋の吹き寄せ」 | トップページ | 「静岡美味鳥味付ごろごろ野菜炒めセット」、そして「認知症を予防するために⑥「運動を習慣化しよう」」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タニタ食堂 おいしく満足!500kcalヘルシー定食「豚肉と白菜の重ね煮定食」:

« 「Monsurro di Gragnano(モンスーロ)」、そして「日曜日は料亭気分」(9-5)「秋の吹き寄せ」 | トップページ | 「静岡美味鳥味付ごろごろ野菜炒めセット」、そして「認知症を予防するために⑥「運動を習慣化しよう」」 »