« 「居酒屋風 寿司処 尋(ひろ)」、そして「日曜日は料亭気分」(7-3)「あさりワイン蒸し」 | トップページ | 「生しらす丼」、そして「<食卓ものがたり> シラス」 »

2013年8月 2日 (金)

ナスとトマトのカプレーゼ

 昨夜のテレビの「秘密のケンミンSHOW」♪これだけの長寿番組でよくネタがなくならないね・・・それだけ日本が広いということか・・・!!!
 「ヒミツの行列」や「ミヒツのごちそう」を食べてみたいよね♪♪♪
http://www.ytv.co.jp/kenmin_show/
 渋川市に住む群馬県民は、もつ煮定食を食べるために行列に並ぶ!? のどかな山間にある「永井食堂」に、もつ煮定食目的で行列が! 
 
もつっ子」というお土産もあり
群馬県渋川市上白井4477-1
(国道17号線「子持村チェーン装着場前」)
TEL 0279-53-2338

http://www.cm-tokyo.com/nagai/
http://tabelog.com/gunma/A1004/A100401/10000040/
安城市周辺に住む愛知県民は、ご飯の上に半熟の玉子焼きと豚肉の唐揚げをのせた『北京飯』が大好き!?
「北京本店」
愛知県安城市三河安城本町2-4-1
050-5869-3058 (予約専用番号)
0566-75-0230 (お問い合わせ専用番号)

http://tabelog.com/aichi/A2305/A230503/23007234/
http://locoplace.jp/t000406332/

 サッポロビールより、メール。「サッポロビールのサマーキャンペーン2013」♪50名に1ケースプレゼント↑↑↑
http://www.sapporobeer.jp/sapporo_enq/0093/index.html?xtor=ES-10153-%5b-130801-%5d
 「地鶏広場 8010のとりやさん」より、楽天メール。「軟骨入りつくね串」が57円♪
http://gbuy.item.rakuten.co.jp/e8010/g/koushien-0725/?scid=rm_191968

ナスとトマトのカプレーゼ

 今日の朝食は「おかめ納豆 ひきわり 昆布だし付」。
毎日食べて笑顔になろうキャンペーン
タカノフーズ食品株式会社
茨城県小美玉市野田1542
0120-030710

http://www.takanofoods.co.jp

 今日の仕事は、午後から小学生が来る。目的が良く分からない・・・・。

 今日は仕事を定時に終え帰宅。帰宅途中、ベイシアに寄る。(「杏林堂」で「のり玉」158円を買いたい気もしたが、方針変更!)
 「納豆」48円、「さんま開き」298円のところ149円、「かつおたたき」373円を買う。レジが混んでいた・・・↓

ナスとトマトのカプレーゼ

 帰宅して、「太平洋産刺身用かつおたたき(解凍)」で一杯♪
 100g98円、381g373円。373か・・・2SC373のトランジスターみたいだね・・・。

 ここで、『JAF Mate』2013年8・9月号より、「焼いてもクールなイタリアン!ナスとトマトのカプレーゼ」の引用♪♪♪
「ナス」と「トマト」でクールダウン
 体を冷やす作用がある夏野菜。なかでもナスとトマトはビタミンCとPが豊富で、汗とともに失われるビタミンCを補ってくれます。また、ナスとトマトの強い抗酸化作用は、生活習慣病やがんなどを予防します。今回は、ナスとトマトでカプレーゼ(カプリ風サラダ)を作ってみました。
『材料』(10本程度分)
・ナス・・・2本
・オリーブオイル・・・適量
・塩・・・少々
・プチトマト・・・4~5個
・モッツァレラチーズ・・・1/2個
・バジル・・・適量
・バルサミコ酢・・・大さじ2
・ハチミツ・・・小さじ2
・塩・ブラックペッパー・・・少々
・ピンクペッパー・・・少々
・エキストラバージンオイル・・・少々
『作り方』
①ナスのへたを落とし、1.5cmくらいの厚さの輪切りにします。
②切ったナスは、10分程度水にさらします。
POINT!
 水にさらすことでナスのアクを抜きます。
③プチトマトはへたを取り、半分に切ります。
④モッツァレラチーズは、8mmくらいの厚さで、プチトマトと同じくらいのサイズに切ります。
⑤できるだけ小さい鍋に、バルサミコ酢とハチミツを入れてとろみがつくまでえ煮詰め、バルサミコソースを作ります。
POINT!
 冷めるとさらにとろみが出るので、あまり煮詰めすぎないようにしましょう。バルサミコソースはチキンソテーやキノコソテーにもおすすめです。
⑥水にさらしたナスは、キッチンペーパーで水気を拭き取ります。
⑦フライパンにオリーブオイルを熱してナスを並べ、塩をふって焼きます。
⑧焼き目がついたらひっくり返し、塩をふり、じっくり中まで火を通します。
POINT!
 弱めの中火でじっくりと焼いてください。ナスは油をよく吸うので、裏返したときに、オリーブオイルが足りなければ足してください。
⑨冷ましたらバルサミコソースをお皿に敷きます。
⑩楊枝に、小さくちぎったバジル、プチトマト、モッツァレラチーズ、ナスをさして、⑨のお皿に並べます。
⑪塩、ブラックペッパーをふり、エキストラバージンオイルをかけ、最後にピンクペッパーを散らして出来上がりです。
Good!!
 ナスの一部をズッキーニにしても、彩りよくおいしくできます。食材すべて角切りにし、バルサミコソースで和えてサラダにするのもおすすめ。夏野菜を上手に食べて、クールな夏をお過ごしください。

本日のカウント
本日の歩数:14,306
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(金)×

|

« 「居酒屋風 寿司処 尋(ひろ)」、そして「日曜日は料亭気分」(7-3)「あさりワイン蒸し」 | トップページ | 「生しらす丼」、そして「<食卓ものがたり> シラス」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナスとトマトのカプレーゼ:

« 「居酒屋風 寿司処 尋(ひろ)」、そして「日曜日は料亭気分」(7-3)「あさりワイン蒸し」 | トップページ | 「生しらす丼」、そして「<食卓ものがたり> シラス」 »