« 「やまか食堂」、「須部商店 都田のとうふ」、「いかみりん漬」、そして「するめ糀漬」 | トップページ | 「無農薬海水栽培(佐鳴湖農法)」、そして「そぼろ納豆」 »

2013年8月12日 (月)

絶対無二の一球

 「ハクダイ食品グルメ村」より、楽天メール。「鯨ベーコン」がお買い得だね♪
http://item.rakuten.co.jp/hakudai/b-kiri200/?scid=rm_206625
 「くじら日和」より、楽天メール。「くじら」が美味しそうだ!
http://item.rakuten.co.jp/kuziran/ibukuro/?scid=rm_209475
 「喰てみ亭」より、楽天メール。「」とか「」とか「岩牡蠣」とか、おいしそうだ!
http://www.rakuten.co.jp/junjun/?scid=rm_193917

 今日も暑いね!!!
 仕事でTシャツ配布。
絶対無二の一球

【この一球】
 この一球は絶対無二の一球なり
 されば身心を挙げて一打すべし
 この一球一打に技を磨き体力を鍛へ
 精神力を養ふべきなり
 この一打に今の自己を発揮すべし
 これを庭球する心といふ
【解説】
 テニスプレーヤーの間であまりにも有名なこの名文はOBの福田雅之助が部に贈ったものである。現在も部室には額にいれた直筆の全文が飾られている。
 早稲田の選手のみならず幾多のテニスプレーヤーがこの言葉に感銘を受け勇気付けられた。早稲田の選手ではない松岡修造選手もウィンブルドンでマッチポイントを握った場面で「この一球は絶対無二の一球なり」と叫んでサービスを放ちベスト8進出を決めた。
 福田雅之助は1919年卒業、 1922年第一回全日本選手権大会で優勝。1923年~25年の間デ杯代表選手となる。1924年にはウィンブルドン大会とオリンピック・パリ大会に出場。海外遠征の研究成果としてイースタングリップを日本に導入し、著書も多数残し、日本のテニスの発展に大きく貢献した。
 福田雅之助から直筆で「この一球」を受け取り家宝にしているOBも多い。

http://www.waseda-tennis.com/slogan/index.html

 福田 雅之助氏は、「本気な人間になれ」という文も書いている。とても心に響く文だ。
 以下のホームページ参照↑♪
http://www.waseda-tennis.com/slogan/honkiningen.html

絶対無二の一球

 今日の昼食は、「あら汁仕立て わかめ入り 8食」。
手軽でおいしい、白身魚のだしが効いたおみそ汁。
鯛エキス入り
信州一味噌
宮坂醸造株式会社U
東京都中野区野方2-4-5
0120-550553

http://www.miyasaka-jozo.com

 仕事をちょっと遅く終え、帰宅。水を散水!!!昨日より暑くはないか。。。

本日のカウント
本日の歩数:13,008
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(月)○なんだね?

|

« 「やまか食堂」、「須部商店 都田のとうふ」、「いかみりん漬」、そして「するめ糀漬」 | トップページ | 「無農薬海水栽培(佐鳴湖農法)」、そして「そぼろ納豆」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 絶対無二の一球:

« 「やまか食堂」、「須部商店 都田のとうふ」、「いかみりん漬」、そして「するめ糀漬」 | トップページ | 「無農薬海水栽培(佐鳴湖農法)」、そして「そぼろ納豆」 »