« 「サーディンのペペロンチーノ」、そして「ハスカップ生ジャム」 | トップページ | 「果報(カフー)」、そして「<食卓ものがたり> しゃもじ」 »

2013年8月19日 (月)

「1/3セオリー(1/3理論)」、「カルビ丼」、そして「パシフィック・リム(PACIFIC RIM )」

 早朝にすごい雨だったよ・・・天気予報ではそんなこと言っていなかったのに・・・。

 今日の仕事は、「三分の一セオリー」(三分の一理論)のDVD。
「3分の1理論(3分の1セオリー)」
 熊田章甫氏が「軟式庭球(ソフトテニス)」の前衛のポジションで唱えた理論。もう20年~30年以上前になるのでしょうね。昭和61年のNHKのテレビスポーツ教室でも放映されましたね。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1055046890
「勝つためのソフトテニス 熊田道場」
http://www.amazon.co.jp/%E5%8B%9D%E3%81%A4%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%86%E3%83%8B%E3%82%B9%E7%86%8A%E7%94%B0%E9%81%93%E5%A0%B4%E2%80%95%E7%AB%B6%E6%8A%80%E5%8A%9B%E3%80%81%E6%8C%87%E5%B0%8E%E5%8A%9B%E3%81%8C%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97-%E7%86%8A%E7%94%B0-%E7%AB%A0%E7%94%AB/dp/4583101929

 仕事を半日で終え、「パシフィック・リム(PACIFIC RIM )」の映画を見に行く。当然、字幕だよ!!!日本語吹き替えなんて、観ていられないね!!!
 TOHOでチケットを買い、昼食に出かける。
http://www.tohotheater.jp/

 途中、LOTO7とTOTO BIGを買う。
https://www.mizuhobank.co.jp/takarakuji/suji/loto7/index.html
http://www.toto-dream.com/

「1/3セオリー(1/3理論)」、「カルビ丼」、そして「パシフィック・リム(PACIFIC RIM )」

 「吉野家」にて、昼食。
「1/3セオリー(1/3理論)」、「カルビ丼」、そして「パシフィック・リム(PACIFIC RIM )」

 夏季限定を発売していたと思うのだがメニューを見てもよくわからない。「牛カルビ丼」480円を頼むことにした。(以前にも食べたことがあったよね・・・夏季限定とは思えない・・・!)
http://www.yoshinoya.com/

 映画館の戻り、予告編を見て待つ・・・ここが冷房が、効き過ぎていて寒い・・・!
 場所を変えて待つ。
 やがて、開場。トイレを済ませて、入場しようとしたら、受付に人がいない・・・!!!???受付に人がいないっていうことがあるんですか・・・???二人くらい券を見せずに入って行った・・・!(まさか・・・!???)

 映画は、なかなかおもしろかったよ。
 映画が終わったと見せかけて、最後に”Where is my golden shoe?”とか言う場面が出たのは、お茶目だったね!
「1/3セオリー(1/3理論)」、「カルビ丼」、そして「パシフィック・リム(PACIFIC RIM )」

「パシフィック・リム」
人類よ、立ち上がれ。この巨兵と共に。
人型巨大兵器 vs KAIJU
日本の魂が、ハリウッドを本気にさせた!空前絶後の巨大対決、遂に実現!
環太平洋沿岸にKAIJU、急襲!人類に残された選択は2つ-「絶滅」するか、「戦う」か。
 地球滅亡の危機は、太平洋の底からやって来た。海底から突如出現した凶暴なKAIJU。”奴ら”は、最初にサンフランシスコを襲撃。さらに大都市を次々と破壊し、その中には東京も・・・。容赦ない侵略は一向に止まらなかった。この絶滅の危機に、我々人類は全力で戦うことを選んだ。全世界の英知を結集し、最終兵器を開発。こうして生まれたのが、人型巨大兵器「イェーガー」だ。
 乗り込んむパイロットは2人。彼らが心を完全にシンクロさせた時・・・人間とマシンがひとつになる。今こそ我々は”奴ら”と対決する。この巨大兵器が倒れた時、人類は終わる。人類最後の戦いに終止符を打つのだ!我々は、未来をあきらめない。やってやろうじゃないか。
 我が国が生んだロボットアニメや怪獣特撮作品は、いまや日本が誇る文化-”クールジャパン”として全世界のポップ・カルチャーに影響を与えている。そして、ついにハリウッドがやってくれた。誰もが少年の頃にあこがれた世界を最先端技術の実写で観たい!という究極の”夢"を実現させてくれたのだ。夢を現実にした男の名は、ギレルモ・デル・トロ(『パンズ・ラビリンス』『ヘルボーイ』シリース)。ファンタジー映画の鬼才No.1として熱狂的な支持を集める彼は、幼い頃から日本のアニメや特撮文化をこよなく愛する本物のDEEPなファン。メカデザインひとつ取っても、完璧に”わかっている”人間の仕業だと納得できるはずだ。この空前絶後のプロジェクトに、本場・日本からも菊地凛子、芦田愛菜が参戦。日本の魂にハリウッドが本気で応えた画期的な超大作が、この夏、あなたを襲来する!!
STORY
 西暦2013年8月11日午前7時-。”奴ら”は最初にサンフランシスコ湾を襲撃した。太平洋の深海の”裂け目”から出現した、超高層ビル並みの大きさの謎のKAIJUにより、3つ都市がわずか6日間で壊滅。ようやく軍隊が倒した時は、すでに何万人もの人命が奪われていた。まもなく人類の存続という大義のもと、団結した環太平洋沿岸パシフィック・リム諸国は、PPDC(パン・パシフィック・ディフェンス・コープ)を設立。人類の英知を結集した人型巨大兵器「イェーガー」を開発した。しかし人類をあざ笑うかのように、何体ものKAIJUが次々と海底から姿を現し、破壊を繰り返す。壮絶な戦いは5年、10年と長引いていった。世界各地でイェーガーの苦戦が続く中、かつてKAIJUとのバトルで兄を失ったローリー(チャーリー・ハナム)は、失意を乗りこえて再び戦うことを決意。日本人研究者のマコ・モリ(菊地凛子)とコンビを組み、旧型イェーガー”ジプシー・デンジャー”を修復して戦線に復帰する。現在使えるイェーガーは4機。地球の未来は彼らの勇気に掛かっている。果たして人類は存続できるのか-!?
IMPACT MAP KAIJU vs 人類、戦いの歴史
・2013.8.10 アメリカ
 最初のKAIJU、サンフランシスコを襲撃。続けて、3つの都市壊滅
・2016.5.15 日本
 KAIJU、東京襲撃 マコ・モリ家族を失う
・2020.2.29 アラスカ
 KAIJU、アンカレッジを襲撃 ローリー・ベケット、戦闘中に同乗していた兄を失う
・2025.1 中国
 KAIJU、2匹同時に、香港を襲撃 クリムゾン・タイフーン、チェルノ・アルファ出動
CHARACTER
・ローリー・ベケット(チャーリー・ハナム)
 米国産イェーガー”ジプシー・デンジャー”のパイロット。かつて兄と2人でイェーガーに乗り込み、優秀なパイロット・コンビとして5頭の”KAIJU”を倒したが、5年前の戦闘中に兄をなくす。ショックから一線を退き、”防護壁”作りの作業員として働いていたが、司令官ペントコストに引き戻されて香港基地へ召集。日本人研究者の女性マコとコンビを組んで、再びジプシー・デンジャーにパイロットとして乗りこみ、人類最後の決戦に挑む。
・マコ・モリ(菊地凛子、[幼少期]芦田愛菜)
 イェーガーの優秀な日本人研究者。米国産”ジプシー・デンジャー”の修復プログラムおよび、ローリーの新たなパートナー探しを担当。幼少時代、東京を襲来した”KAIJU”に家族を殺された悲しい過去をもつ。その時、日本型イェーガーに乗ったパイロットに命を助けられた。当時の記憶にさいなまれながらも、人類存続のために命をかけて戦う勇敢な女性。後に、ローリーとの相性の良さを買われ、パイロットに抜擢されるが・・・。
・スタッカー・ペントコスト(イドリス・エルバ)
 PPDC司令官。ローリーの兄が戦死した戦いでは現地の指揮をとった。ローリーとマコを指導する父親的なリーダーであり、イェーガーで戦うよりも海岸線に”防護壁”を作り内壁へ逃げるというプランに国連が傾く中、ただ一人、イェーガーで立ち向かうべきだと強く主張する。厳しく現実を見据える信念の人。
吹替版に、豪華声優陣が夢の共演!!
・ローリー
 「銀魂」坂田銀時役の杉田智和さん
・マコ
 「新世紀エヴァンゲリオン」綾波レイ役の林原めぐみさん
・ペントコスト
 「トランスフォーマー」コンボイ=オプティマスプライム役の玄田哲章さん
 他にも「機動戦士ガンダム」アムロ役の古谷徹さん、シャア役の池田秀一さん、「タッチ」上杉達也役の三ツ矢雄二さん、「君に届け」風早翔太役の浪川大輔さん、さらに、特別ゲストとして、KAIJU商人ハンニバル・チョウ役としてケンドーコバヤシさんも参加!これは見逃せない!!
OPETATE THE JAEGER 人類の最終兵器イェーガーの操縦法とは?
2人の心がシンクロした時、人間とマシンが一つになる-。
 人型巨大兵器イェーガーは、2人のパイロットによって操縦される。神経同調システムを通じ、2人の脳波がシンクロすればするほど、イェーガーはその能力を発揮するのだ。つまり、親子や兄弟、恋人同士など、絆の深い、通じ合った2人にしか、イェーガーを動かすことはできない。果たして、ローリーとマコは、人類・性別の差を超えて、見事、シンクロを成功させることができるのか?
JAEGER MECHAPEDIA
・GIPSY DANGER USA
 その鉄拳で、人類を救え。<修復された旧型イェーガー>
ジプシー・デンジャー/アメリカ <第三世代機>
初出動:2017年7月10日 全長:79m 重量:1980トン
操縦者:ローリー・ベケット、ヤンシー・ベケット(後にマコ・モリに変更)
怪獣撃退数:5 機動力:7/攻撃力:8/防御力:6
必殺技:エルボー・ロケット、プラズマ・キャノン、チェーン・ソード
・STRIKER EUREKA AUSTRALIA
 その機動力で、敵の脅威となれ。<世界最速、最新のイェーカー>
ストライカー・エウレカ/オーストラリア<第五世代機>
初出動:2019年11月2日 全長:76m、重量:1850トン
操縦者:ハーク・ハンセン(マックス・マーティーニ/<吹替版 声>池田秀一)
    チャック・ハンセン(ロブ・カジンスキー/<吹替版 声>浪川大輔)
怪獣撃退数:11 機動力:10/攻撃力:10/防御力:9
必殺技:エア・ミサイル
・COYOTE TANGO JAPAN
 そのサムライ魂で、伝説となれ。<引退後も語り継がれる伝説のイェーガー>
コヨーテ・タンゴ/日本<第一世代機>
操縦者:?
初出動:2015年12月30日 全長:85m 重量:2312トン
怪獣撃退数:2 機動力:5/攻撃力:7/防御力:4
必殺技:モーター・キャノン
・CRIMSON TYPHOON CHINA
 3本の巨腕(アーム)で、敵を圧倒せよ。<正確無比な攻撃型イェーカー>
クリムゾン・タイフーン/中国<第四世代機>
操縦者:三つ子のタン兄弟
初出動:2018年8月22日 全長:76m 重量:1722トン
怪獣撃退数:7 機動力:9/攻撃力:8/防御力:6
必殺技:サンダー・クラウド・フォーメーション
・CHERND ALPHA RUSSIA
 その堅牢な装甲で、大陸を守れ。<最も重く、最も装甲の厚いイェーガー>
チェルノ・アルファ/ロシア<第一世代機>
操縦者:サーシャ・カイダノフスキー
    アレクシス・カイダノフスキー
初出動:2015年12月25日 全長:85m 重量:2412トン
怪獣撃退数:6 機動力:3/攻撃力:10/防御力:10
必殺技:ハンマー・パワー
DIRECTOR GUILLERMD DEL TORO
親愛なる日本の皆様へ-
 私は日本のポップ・カルチャーに、ごく幼い頃から親しんできました。『フランケンシュタイン対地底怪獣(バラゴン)』『フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ』などの映画で、すごい怪獣たちを見て育ち、とりわけ本多猪四郎監督(『ゴジラ』)の作品に夢中になりました。アニメでは『鉄人28号』。また円谷プロの特撮シリーズには特に大きな影響を受け、『ウルトラマン』『ウルトラQ』『ウルトラセブン』などに登場する怪獣たちが大好きです。私は『パシフィック・リム』の製作にあたり、敬愛してやまない日本のマンガ、ロボット、そして怪獣映画の伝統に敬意を表する映画となるよう全力を尽くしました。日本の皆さんが気に入ってくださることを願っております。

http://wwws.warnerbros.co.jp/pacificrim/
https://www.facebook.com/pacificrim.jp

 帰宅途中、左の一旦停止の道から車が・・・思わず右に避ける・・・運転手を見る・・・オバチャンだ!!!右を見ていない!!!キケンだった!!!

本日のカウント
本日の歩数:9,326
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(月)○

|

« 「サーディンのペペロンチーノ」、そして「ハスカップ生ジャム」 | トップページ | 「果報(カフー)」、そして「<食卓ものがたり> しゃもじ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/58023648

この記事へのトラックバック一覧です: 「1/3セオリー(1/3理論)」、「カルビ丼」、そして「パシフィック・リム(PACIFIC RIM )」:

« 「サーディンのペペロンチーノ」、そして「ハスカップ生ジャム」 | トップページ | 「果報(カフー)」、そして「<食卓ものがたり> しゃもじ」 »