« 「日曜日は料亭気分」(8-2)「冷やし小鉢」 | トップページ | 「魚の味噌焼き」、そして「たまり漬チーズ」 »

2013年8月31日 (土)

遠州ラーメン「浪花」、そして「マン・オブ・スティール(Man of Steel)」

 「ワーキングホリデー飯田」より、メール。「秋のワーキングホリデー」の案内!
http://www.city.iida.lg.jp/waki/entry/index.html
 「喰てみ亭」より、楽天メール。「焼きさば寿司」の案内♪
http://www.rakuten.co.jp/junjun/?scid=rm_193917

 今日は、朝ゆっくりとしてから映画を見に行く。「マン・オブ・スティール」だ。「鋼鉄の男」ですかぁ~。「スーパーマン」という表題でないので、一見何の映画か分からないよね!
 映画館に到着・・・自販機は空いているのに、オバチャンが、チケットを買うところで有人の所に行列していた・・・どうやらオバチャンたちは自販機が使えないらしい・・・。自分は券で買うので有人の所で買うしかないんです・・・↓
 自販機の所にもう一人配置してくれると、もっと楽にチケットが買えるのかな。

 とにかくチケットを買い、昼食に向かう。
遠州ラーメン「浪花」、そして「マン・オブ・スティール(Man of Steel)」

 「中華そば 浪花」に行く。外観から見ると、やっているの???と思わせるような佇まいである。
遠州ラーメン「浪花」、そして「マン・オブ・スティール(Man of Steel)」

 「浪花中華そば(醤油)」700円を頼む。後から来た人が、「穂先メンマ麺」750円を頼んでいた、が売り切れだった。人気商品なのだろうか?
 テーブル席3×4人=12名 カウンター席8名。(昔は、座敷があったような・・・。)
浜松市中区千歳町130
TEL:053-452-5877
営業時間11:30~14:00 18:30~深夜1:00(金・土~深夜2:00)
定休日日曜日、月曜日 ※祝日は不定休

http://chuukasoba-naniwa.com/
 「浪花」って、「遠州ラーメン」なんだろうね。久々に、懐かしい味のラーメンを食べた。美味しかったぞ♪♪♪
 “遠州系ラーメン”なる、鶏ガラではなく、豚ガラメインとした醤油ベースのラーメンである。そして、その原点とも言える店が、「みやひろ」である。
http://ma-ko64.com/miyahiro.html
 「遠州系ラーメン」は、豚ガラのベースに鶏ガラや魚介、野菜のだしを合わせたスープが特長。昔から養豚業が盛んな遠州地方では豚ガラが多く手に入った、というのが背景にあるのではないかと言われている。豚ガラの力強い旨みの中にある優しい味わいに、つい幼い頃を思い出し、懐かしむ人も多い。
http://hamamatsu-genki.jp/uploads/hamaru/vol.8/HAMARU8_04.pdf#search='%E9%81%A0%E5%B7%9E%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3'
「ぶん屋の抽斗」
http://bunakane.exblog.jp/17501617/
「浜松ラーメン.com」
http://浜松ラーメン.com/
http://xn--4dkp5a8ay629cqmh.com/
 「開店閉店」なんて、ホームページもあるのですね!
http://kaiten-heiten.com/

 映画館に戻り、本を読んで待つ。

遠州ラーメン「浪花」、そして「マン・オブ・スティール(Man of Steel)」

 やがて始まる。(当然!字幕です!!!)「パシフック・リム」の時と同じスクリーンで同じ座席だった。でも、字幕の割には混んでいたぞ!!!
 席を買う時、通路側をお願いしたが、「開いているのはEとG」と言っていた。しかし、いざ映画が始まると「F」には、座っている人はいない・・・これは、なぜなんだ???TOHOの人はどういう案内をしているのでしょう???
 codexという言葉が出ていた。codexは、地球では旧約聖書の古写本ということになっていますが、もともとは紙がない頃の木の切り株で作る文書。
 内容も、昔のスーパーマンと違っていて、どんな展開になるのかワクワクしたね!!!
「マン・オブ・スティール
新スーパーマン、始動。
誰もが知るヒーローの、誰もが知らない誕生の瞬間。
どれだけ速いんだ
どれだけ凄いんだ
どれだけ熱いんだ
これが、10年先の映画だ。
驚愕の映像に全世界で続々オープニングNo.1!!

 今、最も世界を騒がせているエンターテイメント超大作-それが、『マン・オブ・スティール』だ。ひとりの少年が、どうやってスーパーマンになっていったのか-誰も知らない誕生の秘密とヒーローの全貌が、ついに明かされる!
 製作は、『ダークナイト』3部作で数々の伝説を打ち立てたクリストファー・ノーラン。自らストーリーも担当、完全無欠のヒーロー像とは大きく異なる、悩み、葛藤する新たなスーパーマン像を作り上げた。監督は、『300<スリーハンドレッド>』のザック・スナイダー。二人の天才のコラボレーションが可能にした、見たことのない映像に世界中の興奮がやまない!
 幼い頃から超人的な力を持つ少年、クラーク・ケント。彼は親との約束でその特別な力を封印し、孤独な少年時代を過ごした。成長し、クラークを守ろうとして死んだ父の「使命を突き止めろ」という教えに導かれて放浪の旅に出た彼は、遂に自分の真実を知る。爆発寸前の惑星クリプトンで、実の父親が生まれたばかりの彼を地球へ送り出したのだ。
 己の正体に葛藤するクラーク。しかしその時、クリプトン唯一の生き残りであるゾッド将軍と反乱軍がクラークが地球にいることを突きとめた。それは、人類の存亡を賭けた闘いが始まることを意味していた-!
 新時代のスーパーマンに抜擢されたのは、英国人俳優ヘンリー・カビル。彼の支えとなる記者ロイス・レインにエイミー・アダムス。育ての親にケビン・コスナーとダイアン・レイン、実の父にラッセル・クロウと、アカデミー賞常連の演技派俳優が揃い、心を揺さぶる熱い人間ドラマを創り上げた。
 そしてなんと言っても度肝を抜くのは、世界最速と断言できる超高速のアクション・シーンの数々。高層ビルを突き破り、巨大都市を破壊し、オゾン層も飛び越える-この未体験のハイパー・スピードに、あなたはついていけるのか?この夏、全人類未踏のスーパー・スペクタクルがやって来る-!

http://www.manofsteel.jp

 帰宅途中、ローソンに寄る。「阿波地鶏うんまいじょ弁当」を買うためだ。
 ここ1週間通っているのに、今日も売っていなかった・・・ポスターを指さし、て店員さんに「これ、仕入れているの?」と聞いたら「ここしばらくは入っていません」という返事・・・えっ!!?この間「これ、ないの?と聞いたときには「売り切れです」と答えていたのに・・・!!!
 じゃあ、入荷もしないのに「仕入れていません」ではなくて、「売り切れです」と答える。そして、仕入れもしないのに、ポスターが貼ってあり、さも入荷しているかのように見せかけている!!!???
 LAWSONも悪戯な商売をするじゃないか!!!仕入れもしないのにポスターを張っておき、さも入荷するかのように見せ掛けて客を呼び寄せ、しょうがなく他のお弁当を買って行かせるという算段なのだろうか!!!???こんなお店、2度と行かない方がいいね!!!!
http://www.lawson.co.jp/recommend/static/osusume/furusato/index.html?param=05&id=05#product

 夕方は、「シーチキンのペペロンチーノ ナス入り」で一杯♪

本日のカウント
本日の歩数:7,186
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日の割箸使用量:1本
本日の餃子消費量:0個
(土)○だけど、×

|

« 「日曜日は料亭気分」(8-2)「冷やし小鉢」 | トップページ | 「魚の味噌焼き」、そして「たまり漬チーズ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠州ラーメン「浪花」、そして「マン・オブ・スティール(Man of Steel)」:

« 「日曜日は料亭気分」(8-2)「冷やし小鉢」 | トップページ | 「魚の味噌焼き」、そして「たまり漬チーズ」 »