« 「2013年夏の頒布会 日本美味しいものめぐり 大雪渓 特別純米酒」 | トップページ | 「居酒屋風 寿司処 尋(ひろ)」、そして「日曜日は料亭気分」(7-3)「あさりワイン蒸し」 »

2013年7月31日 (水)

7月の旬「いか」、そして「いかとじゃがいもの漁師煮」

 今日の午前中は、補習。資料は、特別に作る。
 午前の部を終え、帰宅途中、杏林堂に寄る。「森永 ビヒダスヨーグルト」118円、「おかめ納豆」68円、それに「豚味噌焼肉弁当」298円を買い帰宅。
 昼食は、「豚味噌焼肉弁当」なり。
7月の旬「いか」、そして「いかとじゃがいもの漁師煮」

株)サンデリカ浜松事業所
南区三島町276
0120-580-551

 思うに、このお弁当を食べるなら「HotMotto」の「のり弁」270円か「から揚弁当」「潮から揚弁当」330円を買った方が良かった気がした・・・。
http://www.hottomotto.com/

 昼食後、午後は、協働センターの仕事・・・。

 今日は、一日エアコンが効いていたところでよかったよ♪

 『ふれ愛交差点』2013年7月号に「7月の旬「いか」」が載っていたっけ・・・↑
 丸々と太った夏のいか。身もわたも旨みたっぷりです。
・栄養
 たんぱく質が豊富で、ビタミンB群も多く含んでいます。また、脂質が少ないため、低カロリーです。
・目利き
 するめいかの場合、透明感のあるきれいな赤褐色で、腹のあたりが丸みをおびてハリがあるものを。

 帰宅して、以前に買った「青森県産するめいか」で「いかとじゃがいもの漁師煮」を作り、一杯♪『ふれ愛交差点』2010年6月号に載っていたやつだ・・・これがなかなか美味しい♪♪♪また作りたい料理だ↑↑↑
7月の旬「いか」、そして「いかとじゃがいもの漁師煮」

『材料』(2人分)
・するめいか・・・1杯
・じゃがいも・・・大2個
・さやいんげん(半分に切る)・・・6本
・A
 味の素 ほんだし・・・小さじ1
 水・・・1と1/2カップ
・A
 砂糖、酒、しょうゆ・・・各大さじ2
・ごま油・・・大さじ1
・お好みで七味唐辛子・・・適量
『作り方』
①いかは足とわたを一緒に抜き、胴とともに流水で洗い、水けをふく。目、くちばし、軟骨は取り除き、皮は1cm幅の切り目を入れる。
②じゃがいもは皮をむいて縦半分に切り、1cm幅の半月切りにする。
③フライパンに②、Aを入れ、煮立ったらBを加えて中火で5分煮る。
④①を入れ、箸で転がしながら強火で4分煮る。さやいんげん、ごま油を加えて2分煮る。お好みで唐辛子をふる。
※いかは食べやすく切ってもよし、切らずに丸ごと入れれば男らしいダイナミックな料理になるよ。わたも一緒に煮るのがポイントで、磯の香り豊かな一品になるよ。いかは煮すぎると固くなるから注意しよう。

http://www.hisama.net/

本日のカウント
本日の歩数:10,040
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(水)×

|

« 「2013年夏の頒布会 日本美味しいものめぐり 大雪渓 特別純米酒」 | トップページ | 「居酒屋風 寿司処 尋(ひろ)」、そして「日曜日は料亭気分」(7-3)「あさりワイン蒸し」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/57900636

この記事へのトラックバック一覧です: 7月の旬「いか」、そして「いかとじゃがいもの漁師煮」:

« 「2013年夏の頒布会 日本美味しいものめぐり 大雪渓 特別純米酒」 | トップページ | 「居酒屋風 寿司処 尋(ひろ)」、そして「日曜日は料亭気分」(7-3)「あさりワイン蒸し」 »