« 「日曜日は料亭気分」(6-3)「穴子柳川もどき」 | トップページ | 簡単チェックで、早期認知症の自己診断! »

2013年6月25日 (火)

認知症を予防するために③「運転を楽しもう」

 昨夜のテレビ「帰れま10」は、「かっぱ寿司」の人気メニューベスト10だった。
1位 まぐろ
2位 ねぎとろ
3位 とろサーモン
4位 特撰茶碗蒸し
5位 海老
6位 はまち
7位 海老天巻
8位 いくら
9位 えんがわ
10位 うどん

http://www.tv-asahi.co.jp/otameshi/
「帰れま10」人気メニューランキング一覧(お試しかっ!) - アニメ新番組 一覧
http://www.kansou.me/kaerema10/

 夜、「ジャボチカバ」というフルーツを放映していた。どんなものなんだろう???
『農園カフェ Cafe Jaboticaba』
所在地:静岡市駿河区丸子6253-1
営業時間:10:00~17:00
開園日:日曜日

http://plaza.across.or.jp/~marion/cafe.htm
『西川農園』<お問い合わせ先>
TEL:090-7605-3491

http://shizufan.jp/netamap/chubu/75128/

 「雨上がりのやまとナゼ?しこ
http://asahi.co.jp/nazeshiko/
 「金神社」
〒500-8842 岐阜市金町5-3
電話058-262-1316
FAX058-262-2865

http://www.geocities.jp/koganejinjya/
 「運命数」
 例えば生年月日が、1970年10月20日の人を例にあげてみると、1+9+7+0+1+0+2+0=20
 2+0=2
 これが運命数です。  
 足しても、2桁になった場合はもう1度同じように足してください。

http://mihorosa.fc2web.com/miracle/fortune2.htm

 「地鶏広場8010のとりやさん」より、楽天メール。「地鶏・銘柄鶏焼き鳥20本入り」が1,800円!しかも送料無料♪♪♪
http://gbuy.item.rakuten.co.jp/e8010/g/rakuten_koushien-0617/?scid=rm_191968

 「海鮮工房 礼文島の四季」より、楽天メール。「イカ一夜干し」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/rebun/c/0000000416/?scid=rm_198862#kago
 「イカの沖漬け」も美味しそうだ。
http://item.rakuten.co.jp/rebun/c/0000000677/?scid=rm_198862

 「南島美ら食探訪 第1回 宮古のカツオ」というのが興味深いです。
http://www.churashima.net/gourmet/churashoku/01/index.html

 仕事を遅く終え、帰宅途中、「LOTO6」と「TOTO BIG」を買い帰宅。
 コンピュータを起動すると、見知らぬホームページが現れる・・・ウイルスか・・・!!!???

 ここで、『JAF Mate』2013年7月号より、「認知症を予防するために③「運転を楽しもう」」の引用♪
 車の運転は、周囲の状況に気を配り、適度な緊張感を保つ必要があるため、注意力や判断力を鍛える効果があります。また、車で出かけることで行動範囲が広がり、活動的になることからも、認知症の予防効果が考えられます。
 車を運転するにしても、いつも同じ道を往復するだけではなく、ときには思いつくままにいろいろな場所へ出かけたほうが、より認知症予防につながります。運転ができない人も、家族や友人とのドライブに積極的に参加してみるとよいでしょう。
 景色のよい場所へ行けば心地よい気分になれ、森林や水辺でゆっくり過ごせば自然の持つ癒し効果が期待できます。家族や友人が同乗すれば会話が弾みますし、知らない土地の風物と出会ったり、初対面の人とおしゃべりをする機会にも恵まれます。これらはみな、脳へのよい刺激となり、認知症予防に効果的です。
 カーナビに頼らず、地図を使って目的地までのルートを自分で考えるのも、認知症予防につながります。たとえば、事前に道順を記憶したり、交差点や道路名を注意して見たり、休憩時には通過した場所の記憶をたどりながら地図で現在地を確認する。これらを楽しむ余裕があれば、脳のよいトレーニングになります。一方、カーナビを使い慣れていない人が、その使い方を覚えることも、脳のトレーニングになります。
 もちろん、運転する際は安全を心がけて慎重に。高齢になると誰でも視野が狭くなり、とっさの判断力や反応スピードが落ちできます。高齢者は、自分の運転技能が若い頃と同じではないことを自覚し、車間距離やスピードなどに余裕を持って、ドライブを楽しんでください。
運転の認知症予防効果をさらに高めるヒント
・慣れていない場所へ積極的に出かける。
・家族や友人を誘ってコミュニケーションを図る。
・出発前や休憩時には軽く体操をして脳の血流をよくする。
・運転中の安全確認を声に出すと脳への刺激になる。
・ときには地図を広げて自分でルートを考える。
・ふだん使っていない人は、カーナビやオーディオ操作にチャレンジしてみる。

http://yobougakkai.kenkyuukai.jp/

本日のカウント
本日の歩数:10,290
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(火)○

|

« 「日曜日は料亭気分」(6-3)「穴子柳川もどき」 | トップページ | 簡単チェックで、早期認知症の自己診断! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/57664172

この記事へのトラックバック一覧です: 認知症を予防するために③「運転を楽しもう」:

« 「日曜日は料亭気分」(6-3)「穴子柳川もどき」 | トップページ | 簡単チェックで、早期認知症の自己診断! »