« JRさわやかウォーキング「舞阪の潮風と史跡を訪ねて」、そして「あさりと野菜ソースの冷製パスタ」 | トップページ | 「日曜日は料亭気分」(6-2)「鶏ささみ千種和え 」 »

2013年6月16日 (日)

「さば寿司」、「から揚げタレ」、そして「阿波尾鶏スモークハム」

 「地鶏広場 8010のとりやさん」より、楽天メール、「大和牛」の販売♪
http://item.rakuten.co.jp/e8010/yamatousi_new/?scid=rm_191968

 テレビの「所さんの目がテン!」で餃子を取り上げていた。
・「餃子の王将」の裏メニューに「両面焼き」があるらしい。香ばしくて美味しいらしい!!!
餃子は酢だけで食べると美味しいらしい!!!
http://www.ntv.co.jp/megaten/
「知識の宝庫!目がテン!ライブラリー」
http://www.ntv.co.jp/megaten/library/

 今日は、父の日らしい。
 朝まで雨が残っていた。
 実家から電話が来て、「スイカ」「トウモロコシ」「瓜」「トマト」などの野菜をもらいに行く。

 朝、テレビを見てグダグダしていたら雨が上がった。買い物に出かけるついでに選挙に寄る。
 選挙に行ったら「投票済証」なるものをもらってくるように言われている・・・なんでこんなものを発行するのだろう???「投票所来場カード」というのをくれた。
 そんなことをして投票率が上がるのだろうか???それよりも、来場した人に缶ビールとかジュースとを1本くれた方がよっぽど投票率があがるんじゃないの?
 ダーチャ佐野を覘くと、トラクターで耕した後あり・・・ジャガイモが枯れかけている・・・↓
 杏林堂で売り出しの「黒ラベル」6缶1,050円を買う。

 帰宅して、テレビを付けると「おいしい楽園」をやっていた。森町が取り上げられていた。
・森町のトウモロコシ「甘々娘(かんかんむすめ)」
・「ラーメン 餃子 7福神」
 森町つけ麺(中)950円
静岡県周智郡森町飯田1867-1
0538-49-3627
 
http://www.tv-sdt.co.jp/rakuen/
 
「さば寿司」、「から揚げタレ」、そして「阿波尾鶏スモークハム」

 昼食は、だいぶ前に買った「S&B 北海道野菜のビーフカレー」♪
角切りビーフとゴロゴロ野菜を包む豊かなコク!
中辛
 じゃがいも、人参、玉ねぎ、トマトなどの厳選した北海道産野菜を、スパイス香る濃厚なカレーソースでじっくりと煮込みました。
0120-120-671

http://www.sbfoods.co.jp/

 テレビの「男子ごはん」で「から揚げ」を取り上げていた↑↑↑タレが美味しそうだね♪♪♪
http://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/
【ネギソース】
・長ねぎ・・・1/2本
・しょうゆ・・・大さじ3
・酢・・・大さじ2
・砂糖・・・大さじ1
・ごま油・・・適量
①ネギをみじん切りにする。
②しょうゆ、酢、砂糖を加える。
③ごま油を加える。
【ピリ辛トマトソース】
・トマト・・・1/2個
・玉ねぎ・・・1/6個
・オリーブ油・・・小さじ1
・塩・・・小さじ1/3
・タバスコ・・・適量
①玉ねぎをみじん切りにする。トマトを5mm角に切る。
②オリーブ油と塩を加える。
③タバスコを加えて混ぜる。

「「男子ごはん」おかわり
http://12ch.webpro16.com/

 持ち帰り仕事をする。やっぱりテープレコーダーの調子がよくなく、何度も撮り直しをする羽目になる・・・。
 録音中に、ジローがニャーと鳴き、もう1回NG!!!

 ヤマト運輸が楽天市場で頼んでおいたものを届けに来た。待っていたんだよ!!!
 散歩に出かける。
 「酒&FOOD カトー」に寄り、瓶を返す。
 ホームセンターで「PAKOMA」をもらう。
 スーパーで「明治ブルガリアヨーグルト」128円、「かつお アラ」100円、「粉末緑茶」367円を買う。

「さば寿司」、「から揚げタレ」、そして「阿波尾鶏スモークハム」

 夕方は、今日届いた「越前がに・とらふぐ「喰てみ亭」」の「さば寿司」で一杯♪ちょっと小さいが、1,000円だからこんなもんか。
「さば寿司」、「から揚げタレ」、そして「阿波尾鶏スモークハム」

 しょうゆのケースが付いている。今は、パックの醤油を付ける所が多いのにね!?
 さば寿司はなかなか美味しかった。でも、発送が遅れているのに何もないなんてねぇ!
逸品鯖棒
TEL 0778-39-1120
FAX 0778-39-1923
福井県丹生郡越前町高佐16-19-2

http://www.rakuten.co.jp/junjun/

 そして、今朝もらったとうもろこしを茹でていただく。
 「おいしいら」
 「うん」
 「だって、とうもろこしだもん」

 ここで、今日の朝刊「全国旨いもん」より、「阿波尾鶏スモークハム」の引用♪
熟成 サクラで燻製す
 徳島を代表する郷土芸能・阿波おどりの名を拝借した地鶏の阿波尾鶏。名前こそユーモラスだが、品質の良さは折り紙つき。県の畜産研究所が優良肉用鶏を交配し、十年をかけて誕生させたもので今では出荷数全国一という人気ぶりである。
 地元や隣県の香川では、60年前に広まった鶏の骨付きモモ肉焼きが今や郷土の味。阿波尾鶏はその食材としても好まれているが、近年の話題は「阿波尾鶏スモークハム」。食品衛生優良施設の大臣表彰を受けたミートショップマルフクが、県の新たな名物を目指し開発した商品である。
 ムネ肉をサクラのチップでじくりと燻したもので、「燻煙前に、剣山の地下水と鳴門の海水から造る塩などを使用した調味液に1週間漬け込むことで旨みが凝縮」と、社長の福井孝仁さん。
 これは熟成と呼ぶ工程。旨みばかりではく、香りがよくジューシーでほどよい軟らかさのハムが生まれるという。スライスしてつまみにするのもいいが、分厚いハムステーキで味わえば贅沢気分に浸れる。
【取り寄せ先】
(有)ミートショップマルフク
福島市南矢三町1の2の36
TEL 088(632)2119
1ケース(200g×2本)、税込み3150円~
※商品は冷蔵(クール)便で発送

http://marufuku-meat.com/

 さらに「里山を歩く」、より「エゴノキ」の引用♪
散った姿がまた見事
 里山にある雑木林のへりで、エゴノキが清純な白い花を下向きに開いた。「ミカンの花に似た白色五弁の小さい花がいっぱいたれている」と書いた俳人広瀬一朗の説明が、ぴったりだ。公園や庭にも植えられている。
 この花は散った姿がまた見事。木の下一面に白く散り広がり、見上げることによって「あれっ、エゴノキか」と気づいたりする。
 よい香りも放つ。石田波郷は東京・清瀬で結核の治療中、「朝森はえご匂ふかも療養所」の句を詠んでいる。
 エゴノキ科の落葉樹で、背丈は3~5mと高くない。樹皮は紫がかかった褐色。葉は卵形で、先がとがる。花の後、緑白色、卵形の小さな実を結び、熟すと褐色の種子がのぞく。
 材は木目が細かくて硬く、細工物、杖、おもちゃ、和傘のろくろなどを作るのに使われる。
 若い実をつぶして川や海に流し、魚を捕る漁法に、かつて用いられた。汁に含まれる配糖体のサポニンが、魚をしびれさせるのだ。名の由来は、果皮がのどを刺激してえごい(えぐい)ためか、といわれる。
 千葉県市川市の、じゅん菜池の周囲にはエゴノキが豊富に見られ、花の季節が待ち遠しい。同池はJR市川駅前から松戸行きバスで小学校前下車。

本日のカウント
本日の歩数:9,635
(本日のしっかり歩数:3,967歩)
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(日)○だけど×

|

« JRさわやかウォーキング「舞阪の潮風と史跡を訪ねて」、そして「あさりと野菜ソースの冷製パスタ」 | トップページ | 「日曜日は料亭気分」(6-2)「鶏ささみ千種和え 」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/57604080

この記事へのトラックバック一覧です: 「さば寿司」、「から揚げタレ」、そして「阿波尾鶏スモークハム」:

« JRさわやかウォーキング「舞阪の潮風と史跡を訪ねて」、そして「あさりと野菜ソースの冷製パスタ」 | トップページ | 「日曜日は料亭気分」(6-2)「鶏ささみ千種和え 」 »