« 今一番 お気に入りスイーツはコレ | トップページ | 「ロースジンギスカン」、そして「<食卓ものがたり> 手づくり納豆」 »

2013年6月11日 (火)

「しめさば かぶら漬」、「梅干しを上手につける3つのコツ」、そして「おいしいもの探索!ご当地グルメ 和歌山「梅びしお」」

 今日は、6月11日、入梅だ。
 入梅は、暦の上で梅雨の季節に入る最初の日を指し、その上から約30日間が梅雨といわれます。梅雨は、昔から田植えなどの農作業に影響を与えるため、暦の中でも大事な節目でした。梅の雨と書く通り、この頃は梅の収穫時期。梅の実が熟す頃に雨期に入ることから、入梅といわれるようになったとされています。

 台風3号が来ている・・・週末のさわやかウォーキングが心配だ!!!

 「ハクダイ食品グルメ村」より、楽天メール。「鯨ベーコン」や「鯨の尾の身」の販売♪
http://item.rakuten.co.jp/hakudai/b-kiri200/?scid=rm_206625
 「ニッカウヰスキー」より、メール。「NIKKA COFFEY GRAIN(ニッカ カフェグレーン)」が6月11日に発売されるらしい♪
http://beer.asahishop.net/whisky/coffey_grain/index.php?sc_cid=ca_own_ht_15018

 今日の昼食に「ビワ」が出た。漢字で書くと「枇杷」なのだろうか?英語だと「loquat」(ロウクウァット)かな?

 今日は、午後から雨だよ。仕事を定時に終え、郵便局に向かう。
 郵便局で、「越前がに・とらふぐ「喰てみ亭」」の「さば寿司」に1000円入金。「ゆうちょ銀行」同士だと送料が無料でいいね♪
 ・・・あれっ!?ホームページ上では、1本1,500円に値上がりしているぞ!!!?
http://item.rakuten.co.jp/junjun/saba-1500kansya/?scid=rm_193917

 杏林堂に寄り、「サッポロ黒ラベル」1,080円と売り出しの「明治ブルガリアヨーグルト」128円を買う。

 「酒&FOOD かとう」に寄り、伝票で「麦焼酎 壱岐」40度3,150円を買う。
 「iPhone 4」って、欠陥製品じゃないのかな。買ってすぐに故障したという話を聞く!

 メールの受信画面がおかしいぞ!「Microsoft Outlook」しっかりしてよ!!!

「しめさば かぶら漬」、「梅干しを上手につける3つのコツ」、そして「おいしいもの探索!ご当地グルメ 和歌山「梅びしお」」

 夕方は、先日買った「しめさば かぶら漬」で一杯♪これが安くて美味しいぞ♪♪♪
大根使用
さばと野菜のハーモニー
海女のまち
久慈市漁業協同組合
ハチプロデザイン ⓒ八的 暁(やまと・あきら)
 おもてなしや酒の肴にぜひ、ご家族の皆様でお召し上がりください。
久慈市漁業協同組合
岩手県久慈市長内町37-21-10
TEL 0194-52-7611
FAX 0194-52-7612

http://www.jf-net.ne.jp/itkujigyokyo/

 ここで、『ふれ愛交差点』2013年6月号より、「おいしいレッスン 梅干しを上手につける3つのコツ」の引用♪
①道具は必ず消毒を
 漬物にカビや雑菌が繁殖すると、食べられなくなってしまいます。素材に触れる容器や重し、押しぶたなどは必ず使う前に消毒をしましょう。煮沸をしたり、熱湯をかけたり、アルコール度数が35度以上の酒をきれいな布巾やペーパーにしみ込ませてふいてもOKです。
②塩はあら塩を使って
 粒子が粗く、しっとりとしたあら塩は、素材にからみやすく、溶けやすいため、梅に早く浸透し、梅酢が上がりやすくなります。しっかり梅酢が上がって、梅が梅酢に浸った状態なら、カビも生えにくくなります。そのためには塩を梅全体にしっかり回らせることも大切です。
③容器の選び方
 梅干しをつける容器は、酸や塩に強いホウロウ、ガラス、かめ、漬物用のプラスチック容器などを使いましょう。容量はつける梅の量の2~3倍は必要です。大きめの方が作業がラクに進み、梅酢がたっぷり上がったとしても慌てずにすみます。

 さらに、和歌山県の「日本一の梅の里」みなべ町で作られている「梅びしお」をご紹介。
 みなべ町をはじめ、和歌山県で作られる「南高梅」は大粒で果肉が多く、梅干しとしても高級品です。
『作り方』
①梅干しは6~8時間水につけて塩抜きをする。
②よく水けを切り種を取って裏ごしする。
③鍋に②を入れ②の半量弱の砂糖を加え、ゆっくりと煮上げる。ジャム状になったら、みりんを少々加え、照りをつけ、できあがり(鍋は土鍋かホウロウを使う)。
<かけたり和えたりでちょっと一品に>
・サンドイッチに
 マヨネーズと和えてお好みの具と一緒にパンにはさむ。
・から揚げに!!
 鶏肉に梅びしおを塗り片栗粉につけて揚げる。
・短冊に切った名がいもにかける
・納豆+うめびしお
 のりやネギなど薬味を効かせて
・細切りにしたたくあんと梅びしおを和える
※「梅干し」という言葉が登場するのは平安時代の中頃。全国一の生産地・和歌山県のみなべ町の梅は、江戸時代に紀州田辺藩が耕地に適さないヤセ地などを利用して、梅の栽培を奨励したのが始まりということです。

本日のカウント
本日の歩数:8,673
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(火)○のはずなんですけど・・・早く帰宅し過ぎかな・・・。

|

« 今一番 お気に入りスイーツはコレ | トップページ | 「ロースジンギスカン」、そして「<食卓ものがたり> 手づくり納豆」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/57570350

この記事へのトラックバック一覧です: 「しめさば かぶら漬」、「梅干しを上手につける3つのコツ」、そして「おいしいもの探索!ご当地グルメ 和歌山「梅びしお」」:

« 今一番 お気に入りスイーツはコレ | トップページ | 「ロースジンギスカン」、そして「<食卓ものがたり> 手づくり納豆」 »