« JRさわやかウォーキング「初春の河城地区を歩くお茶づくしウォーク」、そして「ぎゅっと搾りチューハイ カロり。 巨峰」 | トップページ | 「春色ピクニック 手づくりお弁当で青空ブランチ!」、そして「爽やかカロリ。地中海レモン」 »

2013年3月17日 (日)

「一水庵 特上弁当 天ぷら」、「直搾り 沖縄産シークァーサー」、そして「福豚 熟成ロースハム」

 「くじら日和(長崎の鯨専門店)」より、楽天メール。
 【ツワと筍、ぶり卵、くじらの煮しめ】の作り方♪
<作り方♪>
1)出し汁に、ブリのマコと、茹でて切ったタケノコ、食べやすく切った茹でたツワブキ、椎茸、茹でた人参、コンニャクを入れる。
2)湯引き済みの、くじらを入れる(鯨は一度別の鍋で茹でておきます!)これは、湯かけ用の塩くじら、また本皮で作ることができます。
3)砂糖、醤油、味の素、酒を入れしばらく煮て一口大の絹豆腐を入れる。
4)しばらく味が馴染むように中火と火を落としていく。彩りにサラダ用のエビを入れる。エビが煮汁に染み込んだら出来上がり♪

http://item.rakuten.co.jp/kuziran/kiriune/?scid=rm_209475

 今日は日曜日にもかかわらず、仕事。しかも休日手当は出ないサービス出勤↓↓↓
 朝、昨日切った竹を運びながら職場に向かう。運ぶのはちょっと大変だった・・・。
 仕事の前半で疲れた・・・。でもみんなよくやっていた!!!
 ペットボトルのお茶をくれた・・・。
 仕事の後半で持っていた竹が活躍♪

 仕事を終え帰宅途中、消防車が走ってくるぞ・・・!!!竹林の火事だ!ちょうど消火が始まった所に出くわした。それにしても、どうして火がついたのだろう???
 見物人がいましたが、不謹慎なので写真を撮るのはやめました。
 火事と言えば、昔、子供の頃、海岸の草原が燃えていたのに遭遇したことがあったな。

 午後は、ムラの総会。
「一水庵 特上弁当 天ぷら」、「直搾り 沖縄産シークアーサー」、そして「福豚 熟成ロースハム」

 お茶とお菓子をくれたよ♪
 来賓として、政治家が来ていた。前回の衆議院選挙で当選した人、落選した人・・・。衆議院選挙で落選した人は、次の参議院選挙に出るらしい・・・衆議院に落ちたから参議院に出るの???衆議院と参議院の違いって何????・・・これじゃあ、衆議院と参議院はなぜあるのか分からない!!!!!2院制の意味がないんじゃないの!?????
庚申礼拝 2礼2拍手1礼
 なあむ ぼんてん
 たいしゃくしょうめい
 こんどうどう
(10回繰り返す)

 お弁当をもらって帰宅。そのお弁当で一杯♪
「一水庵 特上弁当 天ぷら」、「直搾り 沖縄産シークアーサー」、そして「福豚 熟成ロースハム」

 「一水庵 特上弁当 天ぷら
(株)鳥善 一水庵
浜松市中区高丘西2-15-14
TEL (053)436-0080

http://www.torizen.co.jp/catering/index.html
 天ぷらは塩で食べさせる。
赤穂のにがり塩
マルニチ株式会社
大阪市北区中崎西2丁目3番1号

「一水庵 特上弁当 天ぷら」、「直搾り 沖縄産シークアーサー」、そして「福豚 熟成ロースハム」

 まず、「直搾り 沖縄産シークァーサー」を飲む。
TaKaRa CAN CHU-HI
産地直搾り果汁 沖縄産シークァーサー
Jikashibori
宝酒造株式会社
京都市伏見区竹中町1609
TEL 075(241)5111

http://www.takarashuzo.co.jp/cch/

「一水庵 特上弁当 天ぷら」、「直搾り 沖縄産シークアーサー」、そして「福豚 熟成ロースハム」

 先日買った「せとか」も食べる。甘くて美味しいよ↑↑↑

 ここで、今日の朝刊「全国旨いもん」より、「福豚 熟成ロースハム」の引用♪
きめ細やかで軟らか
 豚のロース肉を原料にしたロースハムは世界に無数にある。逸品も数多く、味も実に多種多様。好みも千差万別なのでお薦めとなるとまことに難しい。
 そんな中で多くの人に受け入れられる一品が、赤城山南麓の林牧場がトウモロコシ中心の自家配合飼料でのびのびと健康的に育てた豚肉を使った「福豚 熟成ロースハム」だろう。
 薄くスライスしたものをそのまま食むと、硬く締まった脂身と霜降り、きめ細やかなふわり軟らかな赤身から、肉質感を伴ったジューシーな旨みが舌の上に漂い広がる。厚めに切ってハムステーキで食べてもおいしい。
 スパイスはドイツ、燻煙チップは県内沼田市の山桜。「化学調味料、保存料を使わないため、低温状態で十日以上熟成させます。自然なおいしさとやさしい味が売りなんです」と営業本部長。国際的な食品評価会モンドセレクションで金賞を受賞。
 原材料の”福豚”は林牧場で飼育する豚の中で、脂身、赤身などさっぱりとしてくどさがなく、俗にいう豚臭さがない厳選した精肉だけに付ける自信の銘柄だという。
【取り寄せ先】
林牧場 福豚の里 とんとん広場
前橋市三夜沢町534
027-283-2983
(11時~・無休)
福豚熟成ロースハム 税込み100g・580円~。

http://www.fukubuta.co.jp/

 さらに「里山を歩く」より、「シュンラン」♪
雑木林に似合う花
 早春、雑木林の近くを歩いていて、シュンランの淡い黄緑色の花を見かける。辺りにはまだ落ち葉がいっぱいだが、ああ暖かな季節がやって来る、とうれしくなる。文字通り、春の蘭だ。
 日本の野生蘭としては最も広く知られている。昔から秋の菊とともに鑑賞されてきた。ラン科、常緑の多年草。葉は長い線形で硬く、緑がざらざらする。3~4月、肉質の花茎を伸ばし、花を1つずつ、横向きに付ける。花は蘭特有の一見、五弁構成だ。西洋蘭のような華麗さはないものの、楚々として、気品を備えている。
 この花は一般に香りが弱いが、芳香を放つものも。花に赤紫の斑があるためホクロとも呼ばれる。報春花の別名も持つ。細見綾子に「春蘭が咲き出て春をうたがはず」の句がある。ここでもシュンランは春を告げている。
 少し乾燥した山地の下、北斜面、雑木林に似合う花だ。鉢植えなど栽培も盛んに行われている。
 温暖な地方では重箱詰のお節料理にマツ、タケ、ウメにシュンランを添える風習があったという。
 残念なことに近年、野生は激減しているように思う。魅力に惹かれ、掘って持ち帰られてしまうのだろう。この花が咲かない里山の春は寂しい。林の中で眺めるだけにとどめてほしい。

本日のカウント
本日の歩数:9,410
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(日)×

|

« JRさわやかウォーキング「初春の河城地区を歩くお茶づくしウォーク」、そして「ぎゅっと搾りチューハイ カロり。 巨峰」 | トップページ | 「春色ピクニック 手づくりお弁当で青空ブランチ!」、そして「爽やかカロリ。地中海レモン」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「一水庵 特上弁当 天ぷら」、「直搾り 沖縄産シークァーサー」、そして「福豚 熟成ロースハム」:

« JRさわやかウォーキング「初春の河城地区を歩くお茶づくしウォーク」、そして「ぎゅっと搾りチューハイ カロり。 巨峰」 | トップページ | 「春色ピクニック 手づくりお弁当で青空ブランチ!」、そして「爽やかカロリ。地中海レモン」 »