« JRさわやかウォーキング「向山緑地公園の「うめまつり」で春の訪れを感じよう」 | トップページ | 認知症は怖くない●対策編12 介護保険を利用するには »

2013年3月 3日 (日)

「カレーのチャンピオン」、「特上!天声慎吾」、そして「千枚小鯛」

 今日は、3月3日、桃の節句(ひなまつり)
 ひなまつりは、平安時代のお人形遊びである「ひいな遊び」と、災厄を紙の人形に託して川や海に流す「流しびな」の風習が結びついて始まったとされ、現代では女の子の健やかな成長を願う行事として定着しています。
 「ひな祭り」というと、ちらし寿司、蛤のお吸い物、ひなあられ、白酒が有名ですが、ぬた(わけぎ・あさりの味噌和え)、いがまんじゅうというところもあるようです。

 今日の午前中は、仕事。休日出勤なのに、給料は出ないよ↓

「カレーのチャンピオン」、「特上!天声慎吾」、そして「千枚小鯛」

 帰宅して、「カレーのチャンピオン」で昼食。
創業昭和三六年 金沢カレーのパイオニア
 一度食べたらクセになる味★やっぱり、チャンカレー!
金沢カレー発祥の店 チャンピオンカレー 辛口
 昭和三六年洋食屋を開業し、現在はカレー専門店として多くの客様にご来店いただいております。
 うまいカレーを安く提供したいという情熱は今も昔も変わりません。
 金沢の食文化に鍛えられた『こだわりのカレーソース』をお召し上がりください。
(株)チャンピオンカレー本社 CBC
石川県野々市高橋町20-17
TEL 076-248-9558

http://www.chancurry.com/

 今日は、「初午祭」なのだが、疲れたので行くのはやめる!
 テレビを見ながらうたた寝・・・。

 日曜日の夕方は、以前テレビでよく「特上!天声慎吾」を見ていたが、いつ終わってしまったのだろう・・・?今はやっていないね。
http://www.ntv.co.jp/shingo/
http://www.ntv.co.jp/shingo/omoide/tokujyo1.html

「カレーのチャンピオン」、「特上!天声慎吾」、そして「千枚小鯛」

 「むらかみの豚モツ ホルモン」で一杯♪
 そうか、ピーマン、ニラ、玉ねぎ等をいれるとおいしいのか!
株式会社 村上臓器
浜松市中区海老塚1-4-1
TEL (053)452-2212

「カレーのチャンピオン」、「特上!天声慎吾」、そして「千枚小鯛」

 そして、「安納芋」の焼き芋・・・あれっ?1個腐っている。これが20%引きの訳か・・・。
 3個入りで定価298円だから、1個100円か。それにしてもイモの大きさに差があるな。
 安納芋って、焼き芋にすると甘くて蜜が滴り出てくるんですよ。甘くておいしいですよ。今年は、「ダーチャ佐野」で作ってみようかな。種用に1個イモをとっておこうっと・・・↑↑↑
鹿児島県産
 ふかし芋や天ぷらにどうぞ。

 ここで今日の朝刊、「全国旨いもん」より「千枚小鯛」の引用♪
名物が溶けあう妙
 若狭湾に臨む小浜の名産は若狭ガレイと小鯛。キダイ、レンコダイが正式名の小鯛は塩焼きや煮付けなどで食べるが、小浜名物に”笹漬”がある。
 新鮮な小鯛を三枚におろして酢と食塩だけでしめたもので、味付けはおだやか。すし種、おかず、酒肴に格好だ。
 店が多く、味も甲乙つけがたいが、小鯛の笹漬を京野菜のかぶらの千枚漬けで包んだ小浜海産物の「千枚小鯛」は、発売十二年の人気の一品である。
 杉樽のふたを取ると、淡いピンク色と銀色に輝く肌の小鯛と透けるほど繊細な薄切りの千枚漬けの美しい色合い。シャキシャキの千枚漬けのかすかな酸味に引き立つほんのり塩加減の小鯛の旨み。生の食感ながら歯切れよくおいしく味わえる。
 「そのままでも結構ですが、押し寿司や手まり寿司の上身やワサビやショウガ醬油につけて刺し身感覚で味わってもおいしいです」とは直売課の薮本大介さんのアドバイス。味付けはシンプルで鯛は塩と米酢、かぶらは砂糖、コンブ、唐辛子だけ。鯖街道で繋がる小浜と京都の味が生み出すさわやかな美味だ。
【取り寄せ先】
小浜海産物(株)
福井県小浜市川崎2-1-1
TEL 0120-173747
(日曜・祝日休・水曜不定休)
1個945円~
 
http://www.wakasa-marukai.co.jp/

 そして、「里山を歩く」より「フクジュソウ」♪
愛らしく幸福を呼ぶ
 山地の野で黄金色の愛らしい花を開くフクジュソウは、花の乏しい時期だけに、ひときわ目立つ。漢字で書くと福寿草。福寿とは、幸福にして長命であること、だからめでたい草なのだ。
 正月を祝う飾り物に、鉢植えが使われる。元旦草の別名もある。
 日野草城に「福寿草平均寿命延びにけり」の句。
 正月の鉢植えは、園芸種を利用しており、野生のものは開花が早春になる。
 キンポウゲ科の多年草で、太い根茎を持ち、草丈は10~20cm。葉は羽状の複葉。細かく切れ込む。この葉に先立って花が咲く。朝開き、夕方にはしぼむ。
 首都圏からだと少々遠いが、長野県大町市・美麻地区の土手で早春、フクジュソウの花をしばしば目にする。ここは、そばの栽培が盛んな所で、味自慢のそば屋も多い。私は花と味覚の双方を楽しみながら、ぶらぶら歩いている。大糸線稲尾駅下車。東へ山側の細い道を入り、徒歩40分ほどだ。
 埼玉県秩父市の吉田石間・沢口地区には自生地「福寿草の里」がある。石間川沿いの北斜面に群がり生える。個人の敷地内だが好意で無料開放。地域の人たちも応援しているという。花の見ごろは、およそ2月下旬~3月中旬だ。3月には福寿草祭りが開かれる。秩父鉄道皆野駅からバスで万年橋下車。

本日のカウント
本日の歩数:6,258
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(日)×

|

« JRさわやかウォーキング「向山緑地公園の「うめまつり」で春の訪れを感じよう」 | トップページ | 認知症は怖くない●対策編12 介護保険を利用するには »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/56879300

この記事へのトラックバック一覧です: 「カレーのチャンピオン」、「特上!天声慎吾」、そして「千枚小鯛」:

« JRさわやかウォーキング「向山緑地公園の「うめまつり」で春の訪れを感じよう」 | トップページ | 認知症は怖くない●対策編12 介護保険を利用するには »