« 奥深い名古屋メシ 「あり得ない」メニュー実在 | トップページ | ナポリ派?クリスピー派?私のお気に入りピザ »

2013年2月 5日 (火)

<海さち山さち>三重県伊勢市・玉城町 アレッタ

 昨日は立春だった。
立春 雛飾り
 2月4日は立春。寒さがあけて春に入ると同時に、3月3日の桃の節句に向けて、女の子のいる家庭では雛人形の用意を始めます。雛人形を飾る目安は、立春から2月中旬にかけて。遅くとも雛祭りの一週間前までには飾り付けを澄ませておきましょう。県内では、2月初めの沼津御用邸記念公園「桃の節句ひな飾り」を皮切りに、岡部の「大旅籠柏屋ひな祭り」、グランシップの「高松宮妃のおひなさま展」などにて歴史ある雛人形を見学できます。

 「地鶏広場 8010のとりやさん」より、楽天メール。「銘柄焼き鳥20本入り味比べセット」が1,980円也。しかも送料無料♪
http://item.rakuten.co.jp/e8010/rakuten_platina/?scid=rm_191968

 今日は仕事を終え、帰宅途中、ガソリンスタンドに寄る。12月20日以来だね。
 285.6km走って、26.5リットル入る。リッター10.78だ・・・だいぶ燃費が悪いぞ!!!
 しかもガソリン1リットル151円!!!なんて高いんだ!!!4000円以上かかったぞ!!!

 ここで、2013年2月2日の朝刊より、「<海さち山さち>三重県伊勢市・玉城町 アレッタ 甘みジュワ~ 新野菜」の引用♪
 ブロッコリーと、青汁の材料として知られるケールを掛け合わせた新しい野菜「アレッタ」。三重県玉城町の農家、坂井亘さん(66)の畑を訪ねた。
 幾重にも重なる濃緑色の葉をかき分けると、てっぺんの中心に顔を出すのが頂花蕾(ちょうからい)。これを茎の部分から切り落とすと、脇から芽がいくつも出てくる。十数センチほどに育ったところで茎ごと収穫。つぼみも小さな葉も丸ごと食べられ、見た目はスティックブロッコリーにそっくりだ。
 畑で生のままかじらせてもらうと、「サクッ」と程よい歯応え。えぐみは感じられず、口の中に甘みが広がった。
 アレッタは、同県内の種苗会社が開発した新品種。カロテンなどの栄養価が高いのが特長だ。同県松阪市の農家が二年前に栽培を始めた。高齢化が進み、収穫期の集中が悩みだったナバナから転作し、収穫期の分散に成功。年々、生産量を増やしている。
 今季は、JA伊勢が新規就農者を対象に開いている「野菜塾」の卒塾生十五人が、伊勢市や玉城町で新たに栽培に取り組む。坂井さんもその一人だ。
 もともとコメを育てる兼業農家だったが、六十歳で定年退職し、野菜塾に参加。一年間、栽培技術を学んだ。これを機に野菜も作る専業農家へと転身。近所の耕作放棄地の世話を引き受け、新しい野菜の栽培に挑戦している。
 昨年八月、アレッタの種をまき、苗を育てることから始めた。暑い時期の苗作りは一気に芽が伸びてしまうため、頻繁な観察が欠かせない。苗を畑に移して約四カ月後。十二月中旬に頂花蕾が顔を出した。ピンポン玉ほどの大きさに育ったところで茎から切り落とし、脇芽の成長を待つ。坂井さんは「日々の野菜の成長に、元気をもらえる」と、目を細める。
 大きく伸びる外葉はカロテンなどの栄養が豊富。しかし、繊維が多くて硬いため、ゆでて食べるには不向き。生のままミキサーでジュースにするといいが、今は出荷していない。「鳥が食べに来るのはおいしい証拠。葉も売れたらいいんやけど」と坂井さん。さまざまな可能性を探りながら、試行錯誤を続けている。
≪学ぶ≫
 葉、茎、つぼみを食べるアレッタはナバナ類に分類される。
 種苗会社が日本食品分析センターに依頼して調べた結果、アレッタのつぼみには、ブロッコリーに比べてビタミンKやカロテン、ナイアシンがそれぞれ約3倍含まれている。
≪味わう≫
 坂井さん、ゆでたアレッタにごまドレッシングをかけたり、みそ汁の具として食べる。白菜と同じように水炊きに入れて食べるのもお勧めという。
 フードアナリストのMIKIさんのお勧めはアレッタの肉巻き。「ボリュームがあるのに野菜をたっぷり食べられます」。牛肉は豚肉でも代用可。
 【材料】アレッタ1束、牛薄切り肉300g、赤パプリカ1/2個、黄パプリカ1/2個、塩・こしょう各少々、オリーブオイル適量
 【作り方】①アレッタを5cmほどに切る。たっぷりの湯でゆで、水にさらして水気を切る。パプリカは縦に切る②牛肉に塩・こしょうで下味を付け、アレッタとパプリカを彩りよく並べて巻く。全体に塩、こしょうをし、つまようじで留める③フライパンにオリーブオイルを引き、②をこんがり焼く。焼き色が付いたら、つまようじを外し、全体的に焦げ目が付くまで焼く。
 名古屋市などのスーパーで販売。問合せ:丸協青果=電052(682)3228

http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2013020202000127.html

本日のカウント
本日の歩数:8,547
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(火)○

|

« 奥深い名古屋メシ 「あり得ない」メニュー実在 | トップページ | ナポリ派?クリスピー派?私のお気に入りピザ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <海さち山さち>三重県伊勢市・玉城町 アレッタ:

« 奥深い名古屋メシ 「あり得ない」メニュー実在 | トップページ | ナポリ派?クリスピー派?私のお気に入りピザ »