« 「おばんざい 季遊(きゆう)」 | トップページ | 「007 SKYFALL(スカイフォール)」、「やよい軒」、そして「べっ甲ほしいも」 »

2013年1月12日 (土)

「とんかつ かつや」、そして「いっぷくマンガ フクダカヨ その25「森近」」

 今日は寒い中、外で仕事。
今日のメニュー:
・B型練習(ねじり打ち)
・A型練習
・スプリットステップ
・打点打ち
・両極打ち
・後衛5本打ち
・前衛ボレー
・レシーブ練習
・サーブ練習

http://softtennis365.blog95.fc2.com/

 そして、部屋に入り、昨日の仕事の続きをする。(休日なのに無給です!!!!手当てが付きません!!!!!これって、変でしょう!政治家さん、何とかして下さいよ!!!)

 仕事を終え、遅い昼食に向かう。
「とんかつ かつや」、そして「いっぷくマンガ フクダカヨ その25「森近」」

 前から気になっていた「かつや」。1時過ぎにお店に入る。カウンターに通された。後から来たお客は、待たされている。行列の出来るお店らしい。
「とんかつ かつや」、そして「いっぷくマンガ フクダカヨ その25「森近」」

 「カツ丼(梅)」80gロース490円(税込514円)を頼む。
 カツの切ってある幅が違うのは何故だろう???でも、とても美味しかった。行列ができるわけだ♪♪♪
 「割干大根漬」を自由に食べられた。これがご飯に合うんだな・・・・♪(買うと、500g290円なのです。)
 お金を払うと、割引券をくれた。これが始めから入手できていたら、100円引きだったのに・・・。
浜松市西区入野町9704-4
053-445-5533 
営業時間:10:30~深夜2:00(ラストオーダー深夜1:30) 
座席数:39席
駐車場:20台

http://arclandservice.co.jp/katsuya/

 杏林堂による。コーラが500ml88円、1.5リットル138円だった。1.5リットルを買う。

「とんかつ かつや」、そして「いっぷくマンガ フクダカヨ その25「森近」」

 九尺線の川にたくさんの魚が泳いでいる。この時期はいつも魚の群れがいるんです。 「ボラ」(鰡、鯔)???なのでしょうか?春を告げるボラの大群なのでしょうか???
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%A9

 帰宅して、散歩に出かける。
 スーパーで「恵方巻」を予約する。
 ドリンクコーナーを覘くと、コーラ500ml98円、1.5リットル198円だった。杏林堂で買ってよかった!

「とんかつ かつや」、そして「いっぷくマンガ フクダカヨ その25「森近」」

 夕方は、「脂っぽい利用理に黒豆のちから」を頂く。
お父さんにおもいやりのみそ汁
黒豆味噌使用
黒豆種皮ポリフェノール20mg含有
脂っぽい料理にぴったり 黒豆のちから!!
なんで黒豆?
 黒豆の「種皮に含まれるポリフェノール量」は、一般的な大豆(黄大豆)の約49倍!黒豆の皮に含まれるポリフェノールは「黒豆種皮ポリフェノール」と呼ばれ、私たちの健康をサポートします。
黒豆のちからとは?
 黒豆の皮から抽出したポリフェノールが入った、1杯で黒豆約43粒分の黒豆種皮ポリフェノールを摂取できるおみそ汁です。
 古くから健康素材として親しまれている黒豆から作った黒豆味噌をブレンドしました。
株式会社 永谷園

http://www.nagatanien.co.jp/

 ここで、「いっぷくマンガ フクダカヨ その25「森近」」の紹介♪
 わが家は、駅から徒歩25分。けれど森まで徒歩2分。
 特に冬の森は楽しい。毎週コーヒーやらおにぎりやら栗蒸羊羹やら持って、森に出かけている。
 駅から遠いが森に近い。この暮らしを気に入っている。

http://enikki.cocolog-nifty.com/

本日のカウント
本日の歩数:12,908
(本日のしっかり歩数:4,025歩)
本日の割箸使用量:1本
本日の餃子消費量:0個
(土)×

|

« 「おばんざい 季遊(きゆう)」 | トップページ | 「007 SKYFALL(スカイフォール)」、「やよい軒」、そして「べっ甲ほしいも」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/56524617

この記事へのトラックバック一覧です: 「とんかつ かつや」、そして「いっぷくマンガ フクダカヨ その25「森近」」:

« 「おばんざい 季遊(きゆう)」 | トップページ | 「007 SKYFALL(スカイフォール)」、「やよい軒」、そして「べっ甲ほしいも」 »