« 「そば処 錦小路 まるき」、「たつみ」、そして「百錬」 | トップページ | 「サンタさん追跡プログラム」、そして「クリスマス料理にいいかも!?」 »

2012年12月23日 (日)

「御金神社(みかねじんじゃ)」、「阿保賢さん」、「清水順正 おかべ家」、そして「日本の味博覧」

 朝食をホテルで食べると2000円かかるから、近くの松屋に朝食を食べに行く。
「御金神社(みかねじんじゃ)」、「阿保賢さん」、「清水順正 おかべ家」、そして「日本の味博覧」

 京都の松屋は看板があまり大きくなく、あまり目立たなかった。
「御金神社(みかねじんじゃ)」、「阿保賢さん」、「清水順正 おかべ家」、そして「日本の味博覧」

 朝定食から「ソーセージエッグ定食」390円を頼む。「納豆(ネギ付)」「とろろ」「ミニ牛皿」「冷やっこ」が1品ついている。納豆を頼む。しまった!ミニ牛皿にすればよかった↓
http://www.matsuyafoods.co.jp/

 しまった!しまった!京都のマップを忘れた!まあ、我慢してなしで行動しようか。
京都観光オフィシャルサイト
http://kanko.city.kyoto.lg.jp/

「御金神社(みかねじんじゃ)」、「阿保賢さん」、「清水順正 おかべ家」、そして「日本の味博覧」

 まず「御金神社(みかねじんじゃ)」に行く。ここは、金運のパワースポットだ。ここの御神木のイチョウの葉を財布に入れておくといいのですよ。イチョウの葉をもらう。
 お札やお守りは無人販売だった。
 福財布1000円を買いたかったが品切れだった。残念。
 御金神社では伊邪那岐(いざなぎ)、伊邪那美(いざなみ)の子である金山毘古(かなやまひこ)神を主神に、天照大神、月読神をお祭りしています。金山毘古神は剣や刀、鉄の農具に使う金属をつかさどる神様ですが、神社周辺の金属や通貨を扱う商売人がお参りに来ていたことから、次第に通貨の神として信仰されるようになりました。
京都市中京区西洞院通御池上ル押西洞院町
075-222-2062

http://www.財布本舗.jp/event/mikane/

 バス停に向かう。
 「教材研究社」の「京都散策乗物ガイド」を持参したので、バス停の所在地と何番のバスに乗ったらいいのか分かり便利だった。
 京都市内を中心に44エリアの地図とアクセス案内、主要バス路線、施設データ、モデルコース、おもな交通機関の時刻表、体験学習素材集などを収録。
 行程表作成に使える「自主研修サポートシート」が付きです。
 ベーシック版のほか、USJガイドを収録した種類など、バリエーションをいくつか用意しています。

http://www.kit-net.ne.jp/

「御金神社(みかねじんじゃ)」、「阿保賢さん」、「清水順正 おかべ家」、そして「日本の味博覧」

 バス内で一日乗車券500円を買う。

 おっと、今日は12月23日じゃないですか!全国高校駅伝をやっていますよ!道路規制がありますよ!

「御金神社(みかねじんじゃ)」、「阿保賢さん」、「清水順正 おかべ家」、そして「日本の味博覧」

 とりあえず、金閣寺に到着。「金閣寺」は正式には「鹿苑寺」と言うんだよ。400円を払い、中に入る。
 金閣寺は相変わらず人が多い。
「御金神社(みかねじんじゃ)」、「阿保賢さん」、「清水順正 おかべ家」、そして「日本の味博覧」

 お釈迦様の舎利(お骨」をまつった舎利殿「金閣」が特に知られ、金閣寺とよばれていますが、正しくは「鹿苑寺」と言い、臨済宗相国寺派の禅寺です。
 この地は、鎌倉時代に西園寺公経の別荘「北山第」が在りましたが、足利三代将軍義満が気に入り、応永4年(1397年)に西園寺家から譲り受け、山荘「北山殿」を造りました。
 金閣を中心とした庭園・建築は娯楽浄土をこの世に現したと言われ、後小松天皇(一休禅師の父)をお招きしたりしました。室町幕府は中国(明国)との交易を盛んに行い、北山文化の中心地として発展しました。
 義満没後、遺言により夢窓国師を開山(初代の住職)とし義満の法号鹿苑殿から二字をとり、鹿苑寺と名づけられました。
 1994年、世界文化遺産に登録されました。

「御金神社(みかねじんじゃ)」、「阿保賢さん」、「清水順正 おかべ家」、そして「日本の味博覧」

 バスに乗っていると、駅伝が始まったようだ。高校駅伝を生で見るのは初めてだ。

「御金神社(みかねじんじゃ)」、「阿保賢さん」、「清水順正 おかべ家」、そして「日本の味博覧」

 バスを降り「今宮神社」に向かう。縁結びで有名な神社なのかな。
「御金神社(みかねじんじゃ)」、「阿保賢さん」、「清水順正 おかべ家」、そして「日本の味博覧」

 境内には「阿呆賢さん」と呼ばれる不思議な石がある。
 この石を手の平で三度たたいて持ち上げ、次に願いごとを心の中で唱えながら三度手の平でなで、再び石を持ち上げて、その時最初に持ち上げた時よりも軽く感じれば、願い事はかなうといわれています。
「御金神社(みかねじんじゃ)」、「阿保賢さん」、「清水順正 おかべ家」、そして「日本の味博覧」

 「かざりや」と「一和」のあぶり餅が有名なので、向かうと。閉店。お正月まで閉店するらしい・・・残念↓

 銀閣寺に向かう。(途中、北大路バスターミナルで乗り換えた。)
「御金神社(みかねじんじゃ)」、「阿保賢さん」、「清水順正 おかべ家」、そして「日本の味博覧」

 銀閣寺は入場料が500円!金閣寺より高い。しかし、お札は金閣寺の方が大きい。「銀閣寺」は、正式には「慈照寺」と言うんだよ!
 庭園は、やはり混んでいた。
「御金神社(みかねじんじゃ)」、「阿保賢さん」、「清水順正 おかべ家」、そして「日本の味博覧」

 銀閣寺は臨済宗相国寺派に属する禅寺で、建立は文明14年(1482)室町幕府八代将軍足利義政公による。
 義政公は、祖父にあがる三代将軍足利義満公の北山殿金閣(鹿苑寺)にならい、隠梄生活を過ごすため、山荘東山殿を造営。この東山殿が銀閣寺の発祥である。銀閣寺は俗称であり、正しくは東山慈照寺。義政公の法号慈照院にちなみ、後にこう命名された。
 東山殿は、義政公を中心に形成された東山文化の発祥地であり、日本人の近世的生活文化の発端をなしている。今もなお、銀閣寺には東山文化と禅宗文化の結合をみることができる。

「御金神社(みかねじんじゃ)」、「阿保賢さん」、「清水順正 おかべ家」、そして「日本の味博覧」

 「哲学の道」を歩いてみる。桜並木なので4月に歩いたらきれいだろうな。

 バスに乗り、清水寺に向かう。
 また、右の下腹が痛む。薬を飲んでいたはずなのに・・・↓
 「安井金毘羅」 (縁切り縁結び碑)にも行きたかったのだが、時間の関係でパス。
京都市東山区東大路松原上ル下弁天町70
Tel(075) 561-5127
Fax(075) 532-2036

「御金神社(みかねじんじゃ)」、「阿保賢さん」、「清水順正 おかべ家」、そして「日本の味博覧」

 「清水順正 おかべ家」で昼食とする・・・が、行列ができていた。
 30分待ち、入店。
 おてまえどうふ「藤」2,100円を頼む。生中は550円♪
「御金神社(みかねじんじゃ)」、「阿保賢さん」、「清水順正 おかべ家」、そして「日本の味博覧」

 豆乳を混ぜて、豆腐を作る「おてまえどうふ」は、おもしろいね。作るのに5分×2で10分かかるんですよ。砂時計が出てきた。
「御金神社(みかねじんじゃ)」、「阿保賢さん」、「清水順正 おかべ家」、そして「日本の味博覧」

・おてまえどうふ
・炊き合せ
・胡麻どうふ
・とうふ田楽
・野菜の天ぷら(京風 塩味)
・御飯
・香の物

 「桜」3,150円にすると、さらに「ゆば造り」と「茶碗蒸し」が付く。
 清水順正 おかべ家店内の豆腐製造所にて作られた国産大豆100%の自家製豆乳に、お客様自身ににがりを打っていただき、あつあつ出来たての美味しいお豆腐を作っていただきます。
 他にも、
・ゆば鍋 2,100円、3,150円
・ゆどうふ 2,100円、3,150円
・生麩の天ぷら田楽 1,800円
・おぼろどうふとおばんざい 1,800円
・門前うなぎ丼 1,700円
・京地鶏そぼろのとうふ丼 1,500円

 があった。
 箸袋に文字が書いてある。
お稲荷さん
 神社の数は八幡、稲荷、天神の順に多いそうで、その稲荷神社の総元締は、京都の伏見のお稲荷さんです。「いなり」は稲成で豊作の神であり、商人には商売繁盛の神となります。
 ところで、狐とはどんな関係でしょう。京大阪の方言では、狐はケツネで、ケッネうどんが正しい発音です。古語でケとは食物、ツとはの、ネとは根元の意味で、ケツネは食物の根元となります。
 また、古墳(塚)の洞穴に狐が住みつくことはよくあり、狐塚の地名は全国に分布します。
 稲荷の地にも数千の墳墓があります。古代の人が祖先を葬った洞穴に住む狐を、先祖の霊と考えたのはもっともで、食物の根元と同音の狐とがあいまって、狐は神の御使い、狐は豊作の神様と転化していったのです。
「おかべ家」
075-541-7111

http://www.okabeya.com/
「順正」
http://www.to-fu.co.jp/

「御金神社(みかねじんじゃ)」、「阿保賢さん」、「清水順正 おかべ家」、そして「日本の味博覧」

 「音羽山 清水寺」に行く。
「御金神社(みかねじんじゃ)」、「阿保賢さん」、「清水順正 おかべ家」、そして「日本の味博覧」

 今年の漢字「」が展示してあった。
「御金神社(みかねじんじゃ)」、「阿保賢さん」、「清水順正 おかべ家」、そして「日本の味博覧」

松風や音羽の滝の清水を むすぶ心はすゞしからん
観音様を心に念ずれば、観音様はあなたと共に歩まれます。

「御金神社(みかねじんじゃ)」、「阿保賢さん」、「清水順正 おかべ家」、そして「日本の味博覧」

 「土井志ば漬本舗」で「すぐききざみ」と「千枚漬」を買う。地元出身の人にここの漬物が美味しいと聞いていたからだ。(「しば漬け」も買えばよかったかな。)
 しかし、両方で合わせて1,050円なのだが、この店はレジの打ち方がいい加減だな。まとめて1000円(外税50円)と打たれていて、細かい明細になっていない。
 1100円出したら、お釣りに5円玉1個をくれたので、「お釣りが違うよ」と申し出て、50円玉に代えてもらう。
075-53-4385
http://www.doishibazuke.co.jp/

 バスに6回乗ったので、500円の一日乗車券でお得だった。(バスは1回220円だったと思う。)

「御金神社(みかねじんじゃ)」、「阿保賢さん」、「清水順正 おかべ家」、そして「日本の味博覧」

 駅に着き、「阿闍梨餅」を買う。京都土産は絶対にこれだね↑↑↑でも、売っている店が少なくて探すのに苦労した。
 「ASTYスタンプラリー」をもらう。1000円以上買い物をするとスタンプを押してくれるらしい。3つスタンプをためると500円OFFというが、そんなに買い物に来る予定はない!
http://www.ajyarimochi.com/

「御金神社(みかねじんじゃ)」、「阿保賢さん」、「清水順正 おかべ家」、そして「日本の味博覧」

 「八条口」集合!!!

「御金神社(みかねじんじゃ)」、「阿保賢さん」、「清水順正 おかべ家」、そして「日本の味博覧」

 駅の構内で「日本の味博覧」という駅弁を買う。1,000円也。これ、前から食べたかったんですよ!
ジェイアール東海パッセンジャーズ
 JR東海系の駅弁販売会社で、JR東日本との関係で、新幹線改札口の内側でしか販売できません。

http://www.jr-cp.co.jp/products/details.php?p_no=30
 元なだ万調理長 田中博敏氏 監修のお弁当。
 日本の山紫水明の風土に合った季節の移り変わりを旬の味と香りで表現し、幕の内弁当の伝統と技を結集しました。
□ 販売箇所 :東京・品川・新横浜・名古屋・京都・新大阪の駅売店、東海道新幹線車内販売(一部列車では取り扱っておりません。)

 座席に「Aisle」と書いてある。真ん中の席のことらしい。

 「辻利」のラスクが美味しいらしい・・・もっと早く知ったら、買ってみたのに・・・。
http://www.giontsujiri.co.jp/gion/

「御金神社(みかねじんじゃ)」、「阿保賢さん」、「清水順正 おかべ家」、そして「日本の味博覧」

 帰宅して、「日本の味博覧」を食べながら一杯♪♪♪
 冬バージョンとは言え、去年の冬とはまた違ったものらしい。去年の物は、
 冬バージョンには風味豊かな合鴨の燻製や柚子大根、松笠に見立てた慈姑(くわい)の素揚げなどを盛り込みました。
 また、炊き合わせには海老芋を始め、人参、蓮根、牛蒡など冬においしい野菜を使用。黄パプリカや梅麩でアクセントをつけ、見た目にも美しいお弁当に仕上げました。

 今年は、
 大好評の「日本の味博覧」を冬の装いにリニューアルいたします。
 ごはんには、定番の“黒米飯”と冬らしい“人参蒟蒻ご飯”の二種類をご用意しました。メインのおかずには、「サーモントラウトの塩焼き」を取り入れました。冬の食材としては「くわい揚げ」をいれるなど、見た目と味で楽しめる冬季限定のお弁当です。
 この機会にぜひともお試しください。
幕之内弁当 日本の味博覧
 紀州南高梅使用
◇おしながき
・人参こんにゃくご飯
・黒大豆ごはん
・うす塩味梅干
・つぼ漬け
・赤かぶ酢漬け
・サーモントラウト塩焼き
・玉子焼き
・えびマヨさつま揚げ
・くわい揚げ
・胡麻豆腐
・黒豆甘露煮
・パプリカ甘酢漬け
・にしんの昆布焼き
・煮物(大根、海老芋、きぬさや、高野豆腐、麸、人参、蒟蒻、南瓜)
◇価格
1000円(税込)
◇販売箇所
東京駅・品川駅・新横浜駅・名古屋駅・京都駅・新大阪駅の弁当売店、東海道新幹線「のぞみ」「ひかり」の車内販売
※一部販売していない売店・列車もございます。
 
http://www.jr-cp.co.jp/products/details.php?p_no=435&area=00

「御金神社(みかねじんじゃ)」、「阿保賢さん」、「清水順正 おかべ家」、そして「日本の味博覧」

 デザートは、「阿闍梨餅」↑↑↑美味しいねぇ~!

本日のカウント
本日の歩数:22,497
(本日のしっかり歩数:5,918歩)
本日の割箸使用量:1本
本日の餃子消費量:0個
(日)×

|

« 「そば処 錦小路 まるき」、「たつみ」、そして「百錬」 | トップページ | 「サンタさん追跡プログラム」、そして「クリスマス料理にいいかも!?」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「御金神社(みかねじんじゃ)」、「阿保賢さん」、「清水順正 おかべ家」、そして「日本の味博覧」:

« 「そば処 錦小路 まるき」、「たつみ」、そして「百錬」 | トップページ | 「サンタさん追跡プログラム」、そして「クリスマス料理にいいかも!?」 »