« 食育通信 第8回 秋の旬を味わって健康に! | トップページ | <海さち山さち>長野県東御市 クルミ »

2012年11月18日 (日)

Rさわやかウォーキング「二川宿本陣まつりと普門寺御開帳」、そして「かく煮」

 「北国からの贈り物(北海道グルメ)」より、楽天メール。「帰ってきた!北国クイズ選手権!」
http://item.rakuten.co.jp/snowland/c/0000000323/?scid=rm_190841
http://item.rakuten.co.jp/snowland/c/0000000327/
 「ハクダイ食品グルメ村」より、楽天メール。干物が1980円♪
http://item.rakuten.co.jp/hakudai/himono1980/?scid=rm_206625

 昨夜のテレビ、「釣りロマンを求めて」は、「ワササギ」だった。
 山中湖でドーム船でワカサギ釣り。
・天ぷら
・ワカサギのチーズ焼き(お好み焼きのように焼く)
・ワカサギのトマトキムチ鍋

http://www.tv-tokyo.co.jp/tsuri/
http://www.tv-tokyo.co.jp/tsuri/database/html/121117.html

 「ワカサギ鍋」って、以前「青空☆満天レストラン」でもやっていたと思う。食べてみたいね♪
【材料】
・A
 わかさぎ 100g
 片栗粉 適量
・B
 わかさぎ 正味200g
 卵白 1/2個分
 片栗粉 大さじ1
 塩 少々
 酒 少々
・C
 かつお昆布だし 1200cc
 しょうゆ  大さじ1
 塩 小さじ1
 酒 大さじ1
・長ネギ  1本
・椎茸  4個
・水菜  1/2束
・にんじん  5cm
・豆腐  1丁
【作り方】
1.長ネギは7~8㎜の斜め切り。椎茸はいしづきを取る。水菜はよく洗い6~7cmに切る。
  にんじんは薄切りにして、型を抜いて下茹でしておく。豆腐は適当な大きさに切る。
2.Bのわかさぎは頭と内臓を取り、きれいに洗う。包丁で粘りが出るまでたたき、
  ボウルに移して、Bの他の調味料とよく混ぜ合わせる。
3.Aのわかさぎは洗って水気をふき取り、片栗粉をまぶし、180℃の油で揚げる。
4.鍋にだしをわかし、Cの調味料で味を調え、わいてきたら②を一口大の団子にして入れる。
5.水菜以外の野菜、豆腐を入れる
6.再度わいてきて、団子に火が通ったら水菜と③のわかさぎを入れる

http://www.ntv.co.jp/aozora/recipes/2010/02/post-146.html

 さらに、「人生の楽園」で、「オベリスク実験農園」をやっていた↑↑↑
 “オベリスク”とは、地域の中心に立つ記念碑のこと。手作り堆肥は、牛ふんをベースに米ぬかやオカラなどを混ぜ合わせます。その堆肥の効果を試すために育て始めた野菜はおいしいと評判です。
http://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/

 今日は、JRさわやかウォーキングに参加。
 だいぶ寒くなってきたね。しかも、今日は風が強い!!!

 当日は、大名行列や骨董市が行われる二川宿本陣まつりが開催されます。普門寺では、木像の四天王像をはじめ、国の重要文化財を多数、無料で公開しています。

 7:35頃、新所原駅到着。駅のラックにはマップがなかったが、駅員さん(?)駅長さん(?)からマップをもらってウォーキングスタート!(名古屋地区開催は、着いた時間にすぐにスタートできるからいいよね↑↑↑)
 道を進めていくと、左折の矢印を見逃したようだ・・・。まあいいか、このまま進めばなんとか着きそうだ。
 名古屋地区の矢印、今までも何回か見失うとこがあった。ちょっと分かりづらいのかな?

Rさわやかウォーキング「二川宿本陣まつりと普門寺御開帳」、そして「かく煮」

 「鹿島神社」到着。

Rさわやかウォーキング「二川宿本陣まつりと普門寺御開帳」、そして「かく煮」

 高野山真言宗「普門寺」到着。だいぶ坂道を登る。坂道に、コケが生えていて、気をつけないと滑りそうだ。
☆普門寺の特別開帳/9:00~12:00
・木造如来阿弥座像1躾
・木造釈迦如来座像1躾
・木造四天王像4躾

 「メイとバク」の看板がある。どこにお店があるのか良く分からなかった。
 喫茶『木馬』は、つぶれたというより移転です。雲谷町(うのやちょう)という所へ移転して店名も『メイとバク』に変わりました。店主は変わっていませんので、もし馴染みがあったなどでしたら、調べてみるのも良いかもしれませんね。
 ホームページもありますし。
〒441-3104
● 住所:愛知県豊橋市雲谷町字外ノ谷 298-3
Tel:0532-43-1128     
営業時間:8:00~18:00
定休日:木曜日

http://www.geocities.jp/meitobaku/index.html

 ラジオで『豆腐百珍』のことを言っている。

 「薪ストーブ」用の薪を売っている看板を見つけた・・・あれっ!?ここはこの間通った道だね♪
0532-41-0706

Rさわやかウォーキング「二川宿本陣まつりと普門寺御開帳」、そして「かく煮」

 「二川八幡神社」到着。

 出店が出ているぞ!

Rさわやかウォーキング「二川宿本陣まつりと普門寺御開帳」、そして「かく煮」

 「山﨑精肉店」に寄る。前回のウォーキングで寄れなかったお店なんですよ!
Rさわやかウォーキング「二川宿本陣まつりと普門寺御開帳」、そして「かく煮」

 「本陣コロッケ」90円を買い、食べながら道を進める。このコロッケ、味噌味かな?
豊橋市二川字中町60番地の1
TEL(0532)41-0544

Rさわやかウォーキング「二川宿本陣まつりと普門寺御開帳」、そして「かく煮」

 「二川宿 本陣資料館」通過。
二川宿本陣まつり開催/9:30~15:30
・大名行列 13:00~15:30
・豊橋名産市 9:30~15:30
・二川本陣資料館無料開放

 そして、ゴール。約9.5kmのコースでした。
 電車に乗り帰宅。
 トイカの残額:160円。

 帰宅途中、セブンイレブンに寄り、TOTO BIGを買う。今年も残りわずかですね。おっと、年賀はがきはいつ買おうか!?
 そのまま、遠鉄ストアに寄り、「一正 おでん」198円を買う。

 午後は、柿の収穫・・・たくさんあってとりきれないよ・・・!柿が欲しい人がいないかな・・・ロハで分けてあげるよ!!!

 夕方、「酒&FOOD かとう」に「むぎ焼酎 壱岐」40度3,150円を買に行く。

 夕方は、昨日の刺身の残りと、「えびそば 一幻」で一杯♪

 ここで今日の朝刊「全国旨いもん」(神奈川県)より「かく煮」の引用♪
カジキがほろっと
 東京湾の西に突き出す三浦半島。その先端の三崎港は全国屈指のマグロ漁港として知られている。港の周辺には刺し身や鮨、兜焼きなどの食事処や宿、また加工業者も数多くある。
 大正12(1923)年創業の羽床総本店はその1つで、味噌漬・粕漬などマグロ漬の元祖という老舗。現在はマグロのほかカジキ、鰆、金目鯛、キングサーモン、ホタテ貝の味噌漬、粕漬、西京漬、みりん醤油漬など幅広く手掛けている。
 なかでも人気なのが「新鮮なマカジキ、シロカジキの角切りを醤油、砂糖、ショウガ、みりんの特製の調味汁でコトコトじっくり煮込む」と羽床員子さんが語る「かく煮」である。
 1個は2cm弱。コツッと歯当たりのあとにほろっと砕け、しばしの歯応えとともに、ほどよく染みた甘辛い旨味がじんわり舌先に広がる。ショウガが微妙にきいていてつい箸がのびる。
 酒のつまみ、ご飯や弁当のおかず、おにぎりに入れてもおいしい。「発売以来40年、衰え知らずの売れ行きです。切り角や味のまろやかさから、”かく煮”と平仮名を当てております。
【取り寄せ先】
(株)羽床総本店
神奈川県三浦市海外町5の18
TEL 046(882)2337
1袋100g、税込み525円~、1箱200g、1260円~

http://hayuka.web.fc2.com/

 そして「里山を歩く」より、「チャノキ」の引用♪
 郊外の茶畑で晩秋、チャノキの花を初めて見たのははるか昔だ。ツバキに少し似た白い小さなかわいい花。
 チャノキは本来、高さ7~8メートルになる暖地の常緑樹だが、栽培され、芽を摘みやすいように刈り込まれ、低木に仕立てられている。葉は縁がぎざぎざの長楕円形で、つやがある。葉の付け根に、五弁の花を開く。直径2~2.5cm、下向きに咲く。中央の雄しべは黄色い。
 古く中国から伝わった、とされるが、自生説もある。各地の茶畑の近くで、野性化した木を見かける。
 室生犀星の「茶の花」と題する詩がこの花の姿、雰囲気を巧みに描いている。
 「わたしは茶の花が好きです」と始まり、「みんな俯向きがちで 空のいろも映さずにゐる花です」などと書く。
 狭山茶の中心産地といわれる埼玉県入間市、金子地区の茶畑わきを歩いた。八高線金子駅で下車し、東南方向へ。一面、茶畑が広がる。県の茶業研究所があった。耐寒性品種の育成などに取り組んでいるが、広大な茶畑を持ち、見学できる。同研究所を含む「茶畑と丘陵を歩く」10kmのソースも設定されている。
 うつむきがちの白い花を見つめていると、心の中をさわやかな風が吹き抜けた。

本日のカウント
本日の歩数:21,590
(本日のしっかり歩数13,205歩)
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(日)○だけど×

|

« 食育通信 第8回 秋の旬を味わって健康に! | トップページ | <海さち山さち>長野県東御市 クルミ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/56139551

この記事へのトラックバック一覧です: Rさわやかウォーキング「二川宿本陣まつりと普門寺御開帳」、そして「かく煮」:

« 食育通信 第8回 秋の旬を味わって健康に! | トップページ | <海さち山さち>長野県東御市 クルミ »