« <海さち山さち>神奈川県小田原市 キウイフルーツ | トップページ | タニタ社員食堂 旬を楽しむ500kcalのヘルシー定食「かきと白菜の香味蒸し定食」 »

2012年11月11日 (日)

「家康」、「すしまる」、そして「八重山かまぼこ」

 「松尾ジンギスカン」より、楽天メール。ゾロ目オークションの案内♪
http://sa.item.rakuten.co.jp/matsuo/a/10001395/?scid=rm_193316

 昨夜のテレビ、「所さんの目がテン!」で、「ラーメン」を取り上げていた。
 コシの強い即席麺にするには。重曹で茹でる。(お湯500mlに重曹3g)
http://www.ntv.co.jp/megaten/

 今日は、11月11日、「鮭の日」だ。
 鮭の日は、漢字の「鮭」の右の部分を分解すると十一十一となることから、大阪市中央卸売市場内の「鮭の日委員会」によって制定されました。
 さらに、11月11日は、「チーズの日」。
 日本の歴史上でチーズの製造が確認された最古の記録より制定されました。
 さらに、11月11日は「立ち飲みの日」なので「日本酒大きき酒会」が開かれている。でも、時間的に折り合わず、参加を断念↓
http://slowkato.hamazo.tv/

 今日は、朝から準仕事に出かける。
「家康」、「すしまる」、そして「八重山かまぼこ」

 昼食は、「家康」のお弁当・・・。
0120-188430
静岡県浜松市中区中島1丁目35−22

http://www.lococom.jp/tt/22230536654/
 あれっ!?箸袋に「味よし」とかいてあるぞ・・・!???何でだろう?姉妹店かな???
「宅配寿司 味よし」
有玉店 053-540-1876
中央店 053-411-3005

http://demae-can.com/search/chain/300625/22/

 食後のお茶菓子を食べすぎた・・・。

 仕事は4時までのはずなのだが、4時20分まで待たされる・・・↓

「家康」、「すしまる」、そして「八重山かまぼこ」

 帰宅途中、「すしまる」に寄る。今、「海鮮丼」が787円のところ684円なのです↑
 「まぐろ」「サーモン」「ホタテ」で頼む♪
すしまる 西山店 053-485-2797
すしまる 三方原店 053-437-1151

http://navishizu.com/053-485-2797/

「家康」、「すしまる」、そして「八重山かまぼこ」

 帰宅して、「海鮮丼」で一杯。それぞれの刺身が3切れ入っていた。あまりボリュームがない・・・持ち帰り寿司は、浜北の「海鮮丸」の方がいいな・・・。
http://kaikoumaru.hamazo.tv/

 ここで、今日の朝刊「全国 旨いもん」より、「八重山かまぼこ」の紹介♪
 沖縄名物の揚げ蒲鉾。二百年前にはすでに作られており、鹿児島の薩摩揚げのルーツとされる伝統食品だ。近海魚を使い、ぷりぷりとして口当りが良く、甘みがあるうえ、ニンジンやゴボウ、もずく、ひじきなどを練り込んでいるのが特徴。特に八重山列島・石垣島のものは、ブダイなどの白身魚を素材にすることで評判が高い。
 近年、八重山観光振興協同組合が、この製法を守ろうと「八重山かまぼこ」の名で地域ブランドを取得。取得活動を主導したのがマーミヤかまぼこだ。「当社製品は全国蒲鉾品評会揚物部門で二度の農林水産大臣賞を受賞。八重山かまぼこの品質の良さを証明できたのでは」と、社長の金城力さん。
 その蒲鉾、昔からの製造技術を革新することで、消費期限を5~6日と長くでき土産としても好評。形や中身によってさまざまな種類があり、主なものは、ちぎって揚げた一口サイズのたらし揚げ、円盤状のポーポー揚げ、具が入らない棒状の丸ぐわぁー。この三種を詰め合わせた「バラエティーセット大」が人気という。

 さらに、「里山を歩く」より、「カラタチ」。
 「からたちの花が咲いたよ」と始まる北原白秋の詩「からたちの花」。「からたちも秋は実るよ まろいまろい金のたまだよ」とも書かれている。そう、春に葉が出るより早く咲いた五弁の花は秋、実を結び黄色く熟すのだ。まさに金の玉である。ピンポン玉大で、食用にはならない。詩には曲がついており、若いころよく歌った。
 カラタチは、近縁の橘に比べ品位に欠ける樹木として扱われてきたが、白秋の詩によって見直されたという。
 カラタチはミカンの仲間。語源は唐橘から来ているという。その通り、中国原産である。背丈3mほどの低木なのに、長く鋭いとげを備えている。触れると、飛び上がるばかりに痛い。とげも枝も緑色だ。葉は、ふちにぎざぎざのある三枚の丸みを帯びた小葉から成っている。
 ミカンの接ぎ木の台木としてつかわれている。かつて生け垣に植えられることが多かった。最近減っているようだ。
 ある日私は、神奈川県愛川町に通じる丘の道を歩いていて、カラタチの実が足元にごろごろ転がっているのに出会った。傍らの民家の木から落ちたようだ。数個を拾い、自宅に持ち帰って洗い、浴槽に浮かべて風呂を炊いた。入浴するとユズ湯さながら香りが漂い、心地良い。郷愁を覚えた。

本日のカウント
本日の歩数:3,579
(本日のしっかり歩数0歩)
本日の割箸使用量:1本
本日の餃子消費量:0個
(日)○だけど、×

|

« <海さち山さち>神奈川県小田原市 キウイフルーツ | トップページ | タニタ社員食堂 旬を楽しむ500kcalのヘルシー定食「かきと白菜の香味蒸し定食」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「家康」、「すしまる」、そして「八重山かまぼこ」:

« <海さち山さち>神奈川県小田原市 キウイフルーツ | トップページ | タニタ社員食堂 旬を楽しむ500kcalのヘルシー定食「かきと白菜の香味蒸し定食」 »