« JRさわやかウォーキング「湖西市制40周年記念 湖西路散策と産業まつり「あらいじゃん」」、そして「古代ひしお」 | トップページ | 「メヌエット」、そして「<海さち山さち>愛知県稲沢市 祖父江のギンナン」 »

2012年10月29日 (月)

小さい秋を見つけに 低山ハイキング

 昨夜のテレビ、「発見!こんなとろこにレストラン」は、興味深かったね♪
http://www.tv-tokyo.co.jp/sun/
http://yumenotobiranado.seesaa.net/article/298958794.html
http://matome.naver.jp/odai/2135142174415326701
 「地鶏ファーム 人吉」に行ってみたいね♪
熊本県球磨郡山江村大字山田丙1790番地
0966-22-8009

http://tabelog.com/kumamoto/A4304/A430403/43006413/

 「日高屋」とメモしたが、はて何だろう?
「熱烈 中華食堂 日高屋」
http://hidakaya.hiday.co.jp/

 「食べログ」は、忘年会特集をやっているね↑↑
http://tabelog.com/tokushu1210/

 今朝の朝刊に、「おぼろ豆腐」が載っていた。
濃厚な大豆の甘み
 どこからともなく醸し出される甘みと塩加減が京都独特の上品さを演出する。
 京都市東山区の豆腐料理店清水順正おかべ家では、甘みが強い北海道産、濃厚な九州産の大豆をブレンドにがりは高知県産とこだわる。にがりの塩味が甘みを引き立てる。
 上田成人さん(35)は「豆腐は大切なタンパク質源として昔から工夫され洗練されてきた。その伝統を大切にしています」と話す。
 「おぼろどうふとおばんざい」のセット(1800円)など。
 南禅寺順正(京都市左京区)でも提供。
電おかべ家=075(541)7111

 『えんてつ日和」2012年11月号vol.49の特集はは「山歩き」だ。
ゆっくり歩けば見えてくる 里山に下りてきた秋の足跡
 「登山」と聞くと、日本百名山に数えられるような高い山を思い描いてしまいがち。でも広く知られてはいない近場の山にも、低山ならではのひと味違う魅力があります。山登りではなく、山歩き。この時季は有名な紅葉スポットもいいけれど、そっと鮮やかに色付く楓や、山の中で人知れず熟すアケビの実を探しに出かけてはどうでしょう。きっと秋の訪れを五感で感じる格別な一日になるはずです。
春と秋に見頃を迎えます 低山で親しむ山野草
 赤石山系の南西に延びる支脈に位置する浜松市北部の山々。北区引佐町の富幕山などは山野草の自生で知られていて、ハイカーの間では有名なハイキングコースになっています。近頃はシニア層だけでなく、山ガールと呼ばれる若い人たちの姿もチラホラ。コースの途中に見つける可愛らしい草木や、梢に響く鳥の鳴き声に興味をそそられるようになれば、あなたも低山の魅力にはまりつつある証拠。何もないようでいて、実はとても豊かな場所です。
気分リフレッシュ ほっこりトレッキングへGO!
 気がつけば季節はもうすっかり秋。山々は着々と冬支度を整え、森には晩秋ならではの静かな時間が流れています。自然の中をのんびり歩けば秋の気配に包まれて、いつしか気持ちが癒されていくよう。そこでぜひおすすめしたいのが近場の低山ハイキング。標高300~500メートル程度なら山歩き初心者でも無理なく身近な自然を楽しめます。
 今回歩いたのは、引佐町田畑地区の竜ヶ石山(標高359.1メートル)。鍾乳洞の竜ヶ石洞からしばらく行くと杉や檜の林の間に不思議な地形が現れます。雨水に浸食されウエハースのようになって山肌に飛び出した石灰岩の奇石の群れ。カレンフェルトと呼ばれる石灰岩地層特有の地形です。これは実に2億5000万年の歳月をかけて地上にせり出したフィリピン海プレート。このアルカリ性の土壌のおかげで特産のみかんがおいしく育つそうです。
 芝生が広がる頂上付近にはパラグライダーの滑走路があり、眼下に引佐や浜名湖の風景、遠くはアクトタワーまで一望する南方向180度のパノラマ眺望。空気が澄んだ秋晴れの日は東方に富士山を望みます。ここのベンチでお弁当を広げ、絶景を眺めながらの休憩は何物にも替え難いひとときです。
 下山途中に案内されたのは白橿の棚田。5年前から地元の人たちが少しずつ復元したもので、山の斜面にのどかな里山の風景が広がっています。やがてコースは農家のみかん畑からふもとへとつながり終点へ。距離にして約6キロ、所要時間3時間弱の道のりでした。
 竜ヶ岩洞の湧水に足を浸して一息ついてから帰路に。国民宿舎奥浜名湖の日帰り入浴に立ち寄り、浜名湖の眺望を楽しみながら汗を流すのも最高です。低山とはいえ登山や全身運動。基礎体力が鍛えられ、健康維持にもおすすめです。特別な装備は必要ありませんが、水筒と帽子、栄養補給の甘い物、それに手袋もあるといいでしょう。疲れない歩き方のコツは、正しい姿勢で、ゆっくりと、歩幅を小さく、の3つです。ゴミを持ち帰るのはもちろん、山野草を摘み取らないなどのマナーもお忘れなく。
≪バテない歩き方≫
①歩幅を短く
②靴底全体で着地する
③疲れる前に休む
『初心者にも楽しめる、定評のあるハイキングコース』ハイカーに人気のトレッキングスポット 県西部エリアのおすすめ低山3選
 浜松南部の平野部を中心として、そこから北・東・西方に位置する人気のトレッキングスポットを挙げてみました。郊外に少し目を向けるだけで、こんなに遊べる山があります。今度の休日は行楽気分で山歩きに出かけませんか。
【獅子ヶ鼻トレッキングコース】(磐田市)
 磐田市北部、豊岡地区に今年4月にオープンしたトレッキングコース。紅葉の季節は山の彩りを楽しめ、吊り橋や展望台な絶景ポイントが点在。一般の人向けの野草の小道のほか、ロープ場が点在するスリル満点の本格岩山コースもある。
【栗ヶ岳】(掛川市)
 ヒノキで植林された山肌の「茶」の文字が目印。山頂からは牧之原大茶園、駿河湾、富士山を見渡す大パノラマが展望できる。標高532メートル、登山道入口から栗ヶ岳山頂までは片道約2.6km。山頂付近は整備されていて神社や売店もある。
【湖西連峰】(湖西市)
 年間10万人以上がハイキングに訪れる人気スポット。標高100~400メートルほどの山が連なり、浜名湖、三河、遠州灘と三方を見渡せる嵩山展望台は一番の眺望ポイント。アップダウンがあり、仏岩、雨やどり岩、大知波峠廃寺跡など見どころも多い。
『経験と体力が乏しい初心者ほど道具がポイント』快適山歩きには道具が大事 疲労を減らす山歩きコーディネート
 山登りに格好は大切。道具の良しあしが山歩きの快適性を左右します。ファッション性だけでなく、機能面から見ても近頃のアウトドアウェアはとても優秀。正しく選んで、長続きする山歩きライフをすアートさせましょう。
・アウタージャケット16,800円
 風雨の侵入を防ぎ、内側の湿気を外に逃がす。
・シャツ8,610円
 山で着る服はカラフルに全身をコーディネート。汗を吸って素早く乾くポリエステル100%素材でありながら綿の風合いも併せ持つ。
・リュックサック7,980円
 大型ポケットを備えたモデル。レインカバーを内蔵装備。
・ハイキングシューズ12,600円
 完全防水で快適な履き心地。ソールが柔らかいのでハイキングに向いている。
『秋の野山に持っていきたいおかずレシピ』超簡単でお弁当にぴったり 速攻「ツナ春巻き」の作り方
 ハイキングに持っていきたいのがお弁当。山頂で見晴らしのいい景色を眺めながら広げるお弁当は何よりの楽しみです。フライパンを使って少量の油でつくる春巻きは、ササっとつくれて扱いやすいおかずの代表格。すでに火の通った食材を使うから、痛みにくくて安全な点もポイントです。
①春巻きの皮の上に大葉を敷き、その上にツナ、スイートコーン、拍子木に切ったチーズをのせる。
②春巻きの皮の周りを水でぬらし(皮を接着するため)、具材を巻き込む。
③小さなフライパンにサラダ油を熱し、春巻きがきつね色になるまで弱火で焼く。
④焼き上がったらペーパータオルの上に置いて余分な油を取り除き、冷めたら好みの大きさに切って出来上がり。

本日のカウント
本日の歩数:6,356
(本日のしっかり歩数0歩)
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(月)○

|

« JRさわやかウォーキング「湖西市制40周年記念 湖西路散策と産業まつり「あらいじゃん」」、そして「古代ひしお」 | トップページ | 「メヌエット」、そして「<海さち山さち>愛知県稲沢市 祖父江のギンナン」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/55998629

この記事へのトラックバック一覧です: 小さい秋を見つけに 低山ハイキング:

« JRさわやかウォーキング「湖西市制40周年記念 湖西路散策と産業まつり「あらいじゃん」」、そして「古代ひしお」 | トップページ | 「メヌエット」、そして「<海さち山さち>愛知県稲沢市 祖父江のギンナン」 »