« 「竹八漬」、そして「わさび漬けチーズおにぎり」 | トップページ | 食を知る9月の旬「さんま」「きのこ」「りんご」 »

2012年9月 2日 (日)

「セブン-イレブン 70円おでん」、そして「大分宝ちらし寿し弁当」

 今日は、昨日の仕事の後半戦・・・休日の仕事なのにコンビニのバイトの時給以下なんですよ・・・↓↓↓

 帰宅して、録画しておいたビデオを見る・・・あれっ!予約録画したはずなのに、最初の6分のみが録画されているものとその2分後から録画が始まり終わりまで録画されているものの2つがあった・・・???なぜだ!?最近の機械は分からないね!?予約録画したんだから、きっちりと撮れていてほしいね!!!

 準仕事の、封筒の印刷をする。

 散歩に出かける。
 スーパーで「おさかなソーセージ」4本188円のところ30%引き、「合鴨」198円のところ40%引きを買う。合計249円支払う。

「セブン-イレブン 70円おでん」、そして「大分宝ちらし寿し弁当」

 「セブンイレブン」に行く。今、おでんが70円なんだよね♪
・がんも
・ロールキャベツ
・ソーセージ
・さんまつみれ
・ウインナー巻

 それに、TOTO BIGを買う。
http://www.sej.co.jp/
「セブン-イレブン 70円おでん」、そして「大分宝ちらし寿し弁当」

 「おでんつゆ」のパックをもらう。
[つぎたしとして使用する場合]
 1パックを軽量ポットに入れ、熱湯を1.3リットルの目盛まで入れるのを基本としてご使用ください。
 つぎたしは、味見をしてから濃さを調整して補充してください。
[初回用として使用する場合]
 約680mlの熱湯で薄めてご使用ください。
 保存方法:冷蔵庫(1℃~10℃保存)
 「おでんつゆ 小袋B」
販売者:B-MAX株式会社
静岡県焼津市下江留1001-1
054-664-1177

 帰宅して、一杯。

「セブン-イレブン 70円おでん」、そして「大分宝ちらし寿し弁当」

 おでんには、「和からし」「ゆずこしょう」「みそだれ」をもらってきた。
和からし」
S&B ヱスビー食品株式会社
東京都中央区日本橋兜町18番6号
「ゆずこしょう」
カネク株式会社
東京都青梅市日向和田3-866
「味噌おでん用 みそだれ」
正田醤油株式会社
群馬県館林市栄町3番1号

 ここで、今日の朝刊「味な物語 駅弁」より、「大分宝ちらし寿し弁当」の紹介♪
 古代から豊後国(大分県)の中心として栄え、戦国時代には英雄・大友宗麟を生んだ大分市。その下車駅である大分駅の駅弁を一手に引き受けるのがビオテックジャパン。山海の幸に恵まれた県内食材がメーンの駅弁をそろえるが、最新作「大分宝ちらし寿し弁当」は早くも既存商品をしのぐ人気ぶりという。
 大分は三十数年前に「一村一品運動」を提唱した県として知られる。「各地の努力で、県内には多くの名産品があります。それらをよりたくさん味わっていただきたいと考案したのがこれ。名産それぞれが大分の宝だとの思いを弁当名に託しました」と、社長の小原秀樹さん。
 すし飯は、国東半島沖に浮かぶ姫島名物のたこめしがベース。上を飾るのは、そのタコの煮物に、同じ姫島産の車エビのボイル、アナゴの焼き物、佐賀関産のクロメ(コンブ)三杯酢などの海の幸。さらに生産量全国二位を誇るシイタケ、山芋の球芽・ムカゴ、カボス、レンコン、ギンナンなどの山里の幸。季節によって内容は若干変わるが、まさに食材の”宝もの”だ。色合いがまたいい。赤、黄、緑など実にカラフルで、見るだけでわくわくする弁当である。
『大分駅』(日豊線、久大線、豊肥線)
【大分宝ちらし寿し弁当】税込み1050円
調製元:ビオテックジャパン
大分県豊後大野市大野町田中43の12
TEL 0974(24)5556
買える場所:大分駅売店(構内「豊後にわさき市場」の「つみ草の家」)

http://www.kyushu-ekiben.com/ekiben_detail/ekiben_detail_84.html

本日のカウント
本日の歩数:10,483
(本日のしっかり歩数:4,168歩)
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(日)○だけど×

|

« 「竹八漬」、そして「わさび漬けチーズおにぎり」 | トップページ | 食を知る9月の旬「さんま」「きのこ」「りんご」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/55563393

この記事へのトラックバック一覧です: 「セブン-イレブン 70円おでん」、そして「大分宝ちらし寿し弁当」:

« 「竹八漬」、そして「わさび漬けチーズおにぎり」 | トップページ | 食を知る9月の旬「さんま」「きのこ」「りんご」 »