« <海さち山さち>兵庫県南あわじ市 淡路島のハモ | トップページ | 「竹八漬」、そして「わさび漬けチーズおにぎり」 »

2012年8月31日 (金)

<海さち山さち>山形県金山町 漆野(うるしの)いんげん

 今朝の通勤、「6301」の車が追い越していったかと思うとかぶせて入ってきた・・・危なかった・・・ぶつかるかと思った・・・危険な運転はやめてほしいね!!!!!

 今日も、残暑が厳しいね・・・今日からフル回転で仕事だよ・・・!

 一昨日から、ストップウオッチの調子がおかしい。表示が出ない!ボタンを押すと消えてしまう。時計も遅れる。7月19日に買ったものだから、まだ1ヵ月ちょっとしか経っていない。
 買ったところ(ケーヨーD2)に持っていったら、新しいものに変えてくれた。(感謝します。)
J-AXISストップウォッチ
株式会社 サン・フレイム
03-3842-3844

   ここで、2012年8月25日の朝刊より、「<海さち山さち>山形県金山町 漆野(うるしの)いんげん 完熟した白っぽいさや」の紹介♪
 ある農家に代々伝わる珍しいインゲンがあると聞き、山形県北東部の金山町を訪ねた。
 東京から新幹線と車で約四時間。のどかな田園風景が広がる金山町は、人口六千三百人余の小さな山里だ。その中心部からさらに奥に入った漆野地区に、「漆野いんげん」を守ってきた荒木さん方がある。
 「今年はだいぶ量が少ないけれど、なくしてはもったいないから」。荒木タツ子さん(71)がそう言って、自宅裏の畑に案内してくれた。小さく身をかがめ、豆のさやが緑ではなく、白くなったものを手早くもいでいく。
 漆野いんげんは、緑のサヤインゲンとしても食べられるが、通常は白っぽく完熟してから収穫する。それを二週間ほど天日干しにして乾燥させ、さやごと一晩水に浸して戻し、甘煮にして食べる。煮上がると、さやは美しく透き通り、茶色の豆が見える。
 栽培の始まりは、一九三九年。タツ子さんは「亡くなったばあちゃん(義母のクニさん)が、村山地方から来た炭の検査員に種をもらったそうですが、定かではないです」と言う。だが現在、山形市も入る村山地方に、漆野いんげんのようなインゲンはないとされる。
 荒木さん方では、「ばあちゃん」の時代以来、漆野いんげんを作り続け、甘煮や昆布巻き、寒天ゼリーとして食卓に上った。人が集まったときのごちそうにもなったという。
 七年前、山形県の在来作物を研究する山形大農学部の江頭宏昌准教授が漆野いんげんに注目すると、地元の飲食店などに輪が広がり始めた。生産農家も増え、今では町内の十軒ほどが荒木さんとともに作っている。
 「インゲンマメは、煮豆用とサヤインゲン用とで品種が異なるのが普通だが、漆野いんげんは両方に利用できる。そして、完熟したさやごと食べられるのが最大の特長」と江頭さん。「その場所にしかない野菜を作り続け、食べてもらえば、象徴的な特産品になる」と話す。
 タツ子さんは「自分一人ではできないこと」と広がりを喜び、息子の妻の清子さん(45)に栽培と調理法を伝えている。
≪味わう≫
 山形県鶴岡市にあるカフェレストラン「イル・ケッチァーノ」には、漆野いんげんを使ったケーキのモンブラン「モンテモガミ」がある。地元の食材にこだわる奥田政行シェフが考案した1個400円の一品。モンブランに中に甘く煮た漆野いんげんの豆を入れ、透明のさやと豆で飾りを付けた。同店は現在、改装のため閉店中。9月13日に再オープンする。問い合わせはイル・ケッチァーノ=電0235(78)7232=へ。
≪取り寄せ≫
 山形県新庄市の佐藤製餡所では、漆野いんげんの煮豆菓子を製造、販売している。佐藤勝也社長が4年前、県職員から漆野いんげんを紹介されて開発、商品化にこぎつけた。「あんこ屋なので豆を炊くのはプロ。さや付きは初めてでしたが、うまくいきました」と自信を持つ。
 荒木さんなどから乾燥した漆野いんげんを仕入れ、砂糖や水あめ、しょうゆ、みりんで煮る。甘くて上品な味に仕上げた。生産量は少ないが、佐藤社長は「見た目も涼しげで、夏のお菓子にぴったり。茶席にも好まれている」と話していた。
 7本前後が入った1袋、約110gで578円。宅配も可能。問い合わせは、佐藤製餡所=電0233(22)0303=へ。

http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2012082502000116.html

本日のカウント
本日の歩数:13,289
(本日のしっかり歩数:1,938歩)
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(金)○

|

« <海さち山さち>兵庫県南あわじ市 淡路島のハモ | トップページ | 「竹八漬」、そして「わさび漬けチーズおにぎり」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/55549328

この記事へのトラックバック一覧です: <海さち山さち>山形県金山町 漆野(うるしの)いんげん:

« <海さち山さち>兵庫県南あわじ市 淡路島のハモ | トップページ | 「竹八漬」、そして「わさび漬けチーズおにぎり」 »