« 聴こえる | トップページ | JRさわやかウォーキング「「新幹線なるほど発見デー」と伊場遺跡めぐり」、そして「味づくし」 »

2012年7月21日 (土)

「浜松餃子 かさご」、そして「榮川 純米酒」×「白河高原清流豚の肉みそ」「棒たら甘露煮」

 「NIKKA倶楽部」より、メール。「おつまみレシピ」が美味しそうだ♪
http://beer.asahishop.net/whisky/fromthebarrel/index2.php?sc_cid=ca_own_ht_03583
http://www.asahibeer.co.jp/enjoy/recipe/index.html

 今日は天気が悪かったので、仕事がないかな・・・と思っていたが、中止の連絡が来ない・・・?
 朝、ゆっくりとしてから、身支度を済ませ、仕事に行く。
 途中、TOTO BIGを買う。

 職場に着く・・・おっと、グラウンドコンディションはいいじゃないか!!!おっと、ボール出しができるじゃないか・・・でも、ちょっとずれるか・・・。
 午前中で仕事を終える。
 帰宅途中、銀行に寄り、入金。

 さらに、杏林堂に寄り、「明治ブルガリアヨーグルト」「納豆」「ピーナッツ」「お茶」を買う。

「浜松餃子 かさご」、そして「榮川 純米酒」×「白河高原清流豚の肉みそ」「棒たら甘露煮」

 さらに、「浜松餃子 かさご」に向かう。新聞の折り込みチラシに「1人前6ケ」230円が180円と載っていたんだよね♪さらに、新聞の折り込みチラシで1人分サービス♪♪♪
 半年有効のポイントカードをくれた。このポイントカードを持ってくと、自分の指定した曜日に常に安く、ギョウザが買えるという↑↑↑
浜松市西区雄踏町宇布見5180番地2
TEL 053-592-2115
営業時間:10:30~18:00

http://www.rakuten.co.jp/kasago-gyouza/

 帰宅途中、雨が降ってきた・・・。

 午後は、ちょっとゆっくりとしてる。
 テレビでやっていた、京都「八坂神社」の隣りの「柚子屋旅館 一心居」の「柚子鍋」が美味しそうだった。
 それに、「よーじやカフェ 銀閣寺店」。
 札幌の「だるま」の成吉思汗(ジンギスカン)もいいね♪

 「酒&FOOD かとう」に行く。「2012年 夏の頒布会 日本美味しいものめぐり 第2回」が入っていた。3,690円也♪それに「むぎ焼酎 壱岐」40度3,150円、見切り品の「チキータバナナ」5本100円を買う。
≪2012年 夏の頒布会 日本美味しいものめぐり 第2回≫雪深い山里の味覚
「榮川 純米酒」×「白河高原清流豚の肉みそ」「棒たら甘露煮」
 東北や北海道の雪深い山間部の地方では、長い間新鮮な海の魚を食べることはできませんでした。そのため、タラの干物(棒たら)が保存食として普及し、いつしか郷土料理となりました。硬い棒たらを軟らかく煮込んだ優しい味わいの「棒たら甘露煮」と、「白河高原清流豚の肉みそ」を会津の地酒『榮川』と共にお届け。肉味噌は、『榮川』のお供にはもちろん、野菜スティックにつけたり、冷奴や熱々のご飯にもぴったりです。
・アルコール度 14.0~14.9
・日本酒度 ±0~+2
・酸度 未定
 地元の契約農家が栽培した減農薬米のチョニシキで醸した新酒の純米酒と、有機栽培米のトヨニシキで醸した6年ものの山廃純米酒をブレンド。
【白河高原清流豚の肉みそ】
 食べた瞬間、肉味噌の甘味と旨味がふわっと広がり、最後にピリリと青唐辛子の辛みが舌を走る。白河の静かな山里で育ったブランド豚「白河高原清流豚」を標準豚より、生活習慣病を改善するといわれるオレイン酸を約1.2倍含み、肉汁にしっかりとした甘味を備えています。
 清流豚の主役をこだわりの青唐辛子が辛みと香りで引き立て、白ごまもポイントになって奥深い味わいに。
 熱々のご飯にかけて食べるのもおすすめです。
有限会社 肉の秋元本店

【棒たらの甘露煮】
 内陸部の奥会津では昔から「棒たら甘露煮」はハレの日のご馳走。固く乾燥させて旨味と栄養を凝固させた北海道産の棒たらをやわらかくなるまで2日間水に漬けて戻し、醤油とほぼ同量の日本酒でコトコトと何時間も煮込みます。上白糖ではなく、ざらめを数回に分けて入れてコクを出すのもこだわりの製法。ほろほろと骨まで柔らかく煮込んだ甘露煮は、固定ファンも多い奥会津のふるさとの味です。
株式会社 会津物産

http://www.meimonshu.jp/

「浜松餃子 かさご」、そして「榮川 純米酒」×「白河高原清流豚の肉みそ」「棒たら甘露煮」

 夕方は、「会津磐梯山 寶の山 榮川 純米酒」で一杯。
「浜松餃子 かさご」、そして「榮川 純米酒」×「白河高原清流豚の肉みそ」「棒たら甘露煮」

 おつまみは、当然、付いていた「棒たら甘露煮」♪地酒には、地元の食材がどうしてこんなに合うんだろうね↑↑↑
株式会社 会津物産
福島県南会津郡南会津町関本字下休場741番地1
0241(66)2232

 そして「かさご」の「浜松餃子」♪
「浜松餃子 かさご」、そして「榮川 純米酒」×「白河高原清流豚の肉みそ」「棒たら甘露煮」

 フライパンにくっついて上手く焼けないな↓
 でも、餃子は、美味しかったよ♪♪♪
【焼き方】
①フライパンを暖めて油をなじませる。
②必ず冷凍のまま餃子を並べて水を注ぐ。
(70cc~100cc鍋の大きさで変わります)
③ふたをして強火。沸騰したら中火で6~7分。
④水分がなくなったら油を回りにかけまわしふたをする。弱火にして2~3分(焦げ目が付くまで)
※保存する場合は冷凍用保存袋に移し変えれば1ヶ月保存可能です。

 付属のタレは、「チヨダ 餃子のたれ」。
チヨダ食品株式会社
埼玉県戸田市戸田1-11-24

本日のカウント
本日の歩数:11,290
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:6個
(土)×

|

« 聴こえる | トップページ | JRさわやかウォーキング「「新幹線なるほど発見デー」と伊場遺跡めぐり」、そして「味づくし」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「浜松餃子 かさご」、そして「榮川 純米酒」×「白河高原清流豚の肉みそ」「棒たら甘露煮」:

« 聴こえる | トップページ | JRさわやかウォーキング「「新幹線なるほど発見デー」と伊場遺跡めぐり」、そして「味づくし」 »