« 食を知る 6月の旬「らっきょう」「するめいか」「青梅」 | トップページ | おいしいもの探訪 ご当地グルメ 佐賀「いかしゅうまい」 »

2012年6月14日 (木)

<海さち山さち>島根県・宍道湖 ヤマトシジミ

 昨夜のテレビ「NHK ためしてガッテン」は、「鶏むね肉」だった。
 むね肉を食べると疲れにくいらしい(FF)。そうするとクエン酸を含む梅干しも一緒に食べるといいのかな???
http://www3.nhk.or.jp/gatten/

 今朝の通勤時、鴨が道に座っていた・・・???なぜだ・・・道を進めると、また鴨が道に座っていた・・・そんな時期なのか???

 仕事を終え、帰宅途中、スーパーに寄り、売り出しの「御殿場高原 あらびきポーク」1kg980円を買う。
 さらにコンビニに行き、免許更新のための返信封筒用の80円切手を買う。ついでに「ボノロン」をもらう。
 おっと!TOTO BIGも買わなきゃ!あれっ!?セブンイレブンのTOTO BIGのレイアウトが変わっているぞ!

 帰宅して、仕事の電話をする。
 昔は、一生懸命だったから苦にもならなかったが、今は面倒くさいな!!!!!(管理職は、何とかして下さいよ!!!!パワハラですかぁ~!!!!!)

 ここで、2012年6月9日の朝刊より、「<海さち山さち>島根県・宍道湖 ヤマトシジミ 湖を浄化、栄養も豊富」の紹介♪
 静かな湖面に、何隻もの小型船が浮かぶ。目を凝らすと、胸まで水に漬かり、長いさおを動かす姿も見える。
 日本海に面した松江市と出雲市(島根県)にまたがる宍道湖は、淡水と海水が混ざる汽水湖。国際的に貴重な湿地を守るラムサール条約にも登録され、多様な動植物が生息する。中でもヤマトシジミは、日本一の漁獲量を誇る。
 午前十時、漁を終えた入江栄さん(54)=松江市=が、宍道湖につながる大橋川の船上で選別を始めた。「少しずつ採れるようになってきたかな」。日に焼けた顔をほころばせる。
 シジミ漁は、鋤簾(じょれん)と呼ばれるかごで湖底をかく。かごの目幅は小さな貝が落ちるよう十一ミリ。船上でも選別し、小さな貝や一日当たりの漁獲量として定められた九十キロを超えた分は湖に戻す。
 漁法は、船上で鋤簾を操る「手がき」、船を走らせて鋤簾をひく「機械がき」、水に入ってひく「入りがき」の三種類。入江さんは、宍道湖でシジミ漁をする約三百人の中でも数少ない、入りがき漁の漁師。手がきより水揚げは多いが、四時間も水の中を歩き回る重労働だ。
 以前は、二時間で規定量を採ったときもあったが近年、シジミが減少。特に今冬は、四十キロほどしか採れない日が続いた。資源保護のため宍道湖漁協は昨夏、休漁日を週三日から四日に増やした。
 「シジミ漁は、湖の環境保全に大きく役立っている」。島根県の水産試験場で長年、調査研究に携わり、「シジミ博士」として知られる日本シジミ研究所長の中村幹雄さん(70)は、シジミや漁を守る大切さを説く。シジミは、窒素やリンを取り込んで異常繁殖する植物プランクトンを餌とする。漁は、窒素やリンを効率的に取り除くことにつながる。
 中村さんによると、シジミは一年中採れるが、産卵前の五~七月のものは、身が大きく特においしいという。砂出しは、水一リットルに食塩十グラムを入れるのがこつ。シジミは体内の浸透圧を周囲の水と同じにしようと、アミノ酸のアラニンといったうま味成分を増やす。冷凍すると、肝機能を保つといわれるオルニチンも増え、一年中、栄養豊富なシジミが味わえる。 (境田未緒)
≪学ぶ≫
 日本に生息するシジミは、ヤマトシジミのほか、琵琶湖水系の固有種であるセタシジミ、淡水にすむマシジミの3種類。漁獲のほとんどをヤマトシジミが占める。
 シジミは近年、カルシウムや鉄などのほか、肝臓の働きを保って疲労回復に役立つといわれているアミノ酸の一種、オルニチンが豊富に含まれていることで人気を集めている。オルニチンには最近、ストレスの軽減や疲れた肌の改善効果もあるという研究結果が出ている。
≪味わう≫
 松江市の料理店「鶴丸」=電0852(22)4887=では、宍道湖のシジミを使ったすまし汁、茶わん蒸し、酒蒸しが味わえる。店主の竹谷利則さん(63)が「素材に自信があればこそ、シンプルに」とたどり着いた3種類。
 すまし汁が白濁しているのは、シジミのうま味成分がたっぷり出ている証拠。家庭で作る場合、貝の口が開いたらすぐに火を止め、しょうゆと塩で味付けると、身が縮みにくいという。
 すまし汁の2倍という濃厚なだし汁で作る茶碗蒸しは、シジミの身とナガイモが入っていて、喉ごしも楽しめる。より濃厚な味わいを求めるなら、固形燃料を使って卓上で火を入れる酒蒸し。貝からあふれた汁も、もちろんすくい取って飲み干す。

http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2012060902000139.html

本日のカウント
本日の歩数:11,510
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(木)○

|

« 食を知る 6月の旬「らっきょう」「するめいか」「青梅」 | トップページ | おいしいもの探訪 ご当地グルメ 佐賀「いかしゅうまい」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/54960422

この記事へのトラックバック一覧です: <海さち山さち>島根県・宍道湖 ヤマトシジミ:

« 食を知る 6月の旬「らっきょう」「するめいか」「青梅」 | トップページ | おいしいもの探訪 ご当地グルメ 佐賀「いかしゅうまい」 »