« JRさわやかウォーキング「新緑の豊橋自然歩道と「葦毛湿原」を歩く」 | トップページ | 金環日食が見えたよ♪ »

2012年5月20日 (日)

JRさわやかウォーキング「舞阪の潮風と旧東海道歴史探訪」、そして「富山湾弁当」

 ニュースでやっていた。「ホルムアルデヒド」が、検出されたとかで断水しているらしい・・・この報道、本当かね?本当は、放射性物物質の「セシウム」が基準値以上だったの取水できなかったとか・・・???それを報道できないため、ホルムアルデヒドを報道しているんじゃないだろうね!!!と勘繰ってしまう!!!!!

 「地鶏広場 8010のとりやさん」より、楽天メール。クーポンを使うと「ヤキトリ」が半額になる!
http://item.rakuten.co.jp/e8010/rakupon-tukune-puratina-0404/

 今日も、「JRさわやかウォーキング」に参加。
 予定よりも1本早い電車に乗れてしまった。弁天島駅に8:50頃到着。M君たちと合流。
 8:13、受付開始。マップをもらってウォーキングスタート♪
 舞坂宿は浜名湖の東の玄関口。東海道三十番目の宿場町で「脇本陣」「北雁木」等の史跡も数多く残り、浜名湖、太平洋の眺望や社寺等見どころが豊富です。

JRさわやかウォーキング「舞阪の潮風と旧東海道歴史探訪」、そして「富山湾弁当」

 「魚観藍観音」到着。
 うなぎの霊を祀る供養塔として建立されました。毎年8月24日には全国の養鰻業者が集まり、鰻の霊を弔って盛大な供養が行われます。

JRさわやかウォーキング「舞阪の潮風と旧東海道歴史探訪」、そして「富山湾弁当」

 近くに「浮見堂」がある。工事中のため入れません。
 湖上に架けられた桟橋の先端に位置する東屋です。湖内でも屈指の景勝地とされています。

 途中、釣りしている人、投網を持っている人などがいる。

 「魚のてっちゃ」通過。1回寄りたいお店だ↑↑↑
静岡県浜松市西区舞阪町舞阪2121-31
053-592-0272

http://r.tabelog.com/shizuoka/A2202/A220201/22015829/

JRさわやかウォーキング「舞阪の潮風と旧東海道歴史探訪」、そして「富山湾弁当」

 「北雁木」到着。
 浜名湖今切渡しの舞阪宿側の渡船場です。北雁木は諸侯用、中(本)雁木は武家用、南雁木(渡荷場)は庶民や荷物の積み降ろし用と、利用する階層によって区別されていました。現在は、北雁木のみ残されています。

JRさわやかウォーキング「舞阪の潮風と旧東海道歴史探訪」、そして「富山湾弁当」

 「脇本陣」到着。
 1838年(天保9)建築の旧脇本陣「茗荷屋」の書院棟の上段の間が残されています。旧東海道では唯一の脇本陣の遺構として復元されました。

JRさわやかウォーキング「舞阪の潮風と旧東海道歴史探訪」、そして「富山湾弁当」

 「郷土資料館」到着。カツオ漁のことがよくわかるよ!
 館内では舞阪宿の復元模型、鰹船模型、海苔養殖の道具など、港町として栄えはじめた当時の展示をはじめ、古いものでは、古墳時代の弁天島遺跡から出土した井戸枠など、現在に至るまでの舞阪町に関する資料が展示されています。

JRさわやかウォーキング「舞阪の潮風と旧東海道歴史探訪」、そして「富山湾弁当」

 舞阪中学校の隣りに「竹中水産」がある。ここは干物専門店らしい。
静岡県浜松市西区舞阪町舞阪4257−2
053-592-0430

JRさわやかウォーキング「舞阪の潮風と旧東海道歴史探訪」、そして「富山湾弁当」

 道を外れ、「丸子水産」に寄る。
 今日は「生しらす」の船は出ていないそうだ。「カツオモッチー)」の値段を尋ねたら、日によって大きく違うそうだ・・・午後になってから電話をして買いに行くしかなさそうだ!
(株)丸小水産
住所: 431-0211 静岡県 浜松市 西区舞阪町舞阪2077-2
電話: 053 592 0342

http://www.hotfrog.jp/%E4%BC%81%E6%A5%AD/%E6%A0%AA-%E4%B8%B8%E5%B0%8F%E6%B0%B4%E7%94%A3

JRさわやかウォーキング「舞阪の潮風と旧東海道歴史探訪」、そして「富山湾弁当」

 「堀江商店」に寄る。「堀江商店」という名の店は、4つあるらしい。3つが親戚らしい・・・。紛らわしいな。
 堀内商店というのもあったぞ!

JRさわやかウォーキング「舞阪の潮風と旧東海道歴史探訪」、そして「富山湾弁当」

 「見附石垣」到着。
 江戸時代の中期頃構築され、諸侯の通行の際には石垣の横に番人た立ち、人馬の出入りを監視すると共に治安の維持にあたったとされています。

JRさわやかウォーキング「舞阪の潮風と旧東海道歴史探訪」、そして「富山湾弁当」

 舞阪駅の近くには、「山本亭」がある。ここは、天然鰻が食べられるお店だ。(ラーメンは500円だよ。)到着したのが10:30だったのでまだやっていなかった。
静岡県浜松市西区馬郡町2228
053-592-0057

http://r.tabelog.com/shizuoka/A2202/A220201/22003523/

 そして、ゴール。
 約9kmのコースでした。コースを外れ、だいぶ寄り道したので歩数は稼いだぞ!
 そして、帰路に着く。
トイカの残額:110円。

 帰宅途中、スーパーを2つ回る。カツヲが高いね↓
 「ホタルイカ」って富山湾でのみ獲れると思っていたら違うんだね。兵庫?でも獲れるらしい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%82%AB

 帰宅して、ゆっくりしてから、仕事で使う「竹」を切りに行く。
 ついでにハチクのタケノコ掘り・・・大きくなっているものは、鎌で切り落とす!!!こうしないと、竹林が茂って大変なんですよね!
 タケノコが生えて大変なんです!皆さん、ダーチャ佐野にタケノコ掘りに来て下さいよ!!!すべてお持ち帰り、しかも無料です。(ハチクは、かっさらいでも掘れます!)

 「酒&FOOD かとう」に行く。
 「さしみこんにゃくの酢みそ和え」148円を買う。「茹で烏賊」も入っているぞ!
JRさわやかウォーキング「舞阪の潮風と旧東海道歴史探訪」、そして「富山湾弁当」

 「浜松かつお祭り」のパンフレットもあったのでもらう。これは、行くしかあるまい!!!
開催期間 6/1(金)~30(土)
 かつお、それは浜松が誇る食文化
 「浜松かつお祭り」開催期間中は、浜松かつお祭り参加店が、各店自慢のかつおメニューの提供や特別価格で販売します。
特別イベント 6/3(日)
場所 新川緑地(遠州鉄道第一通り駅付近高架下)
・釣りゲーム
・土佐造り 試食会
・グルメブース出展
・抽選会
・少女和太鼓
・のこぎり演奏

http://hamamatsu-syokkyo.jp/katsuo/

JRさわやかウォーキング「舞阪の潮風と旧東海道歴史探訪」、そして「富山湾弁当」

 夕方は、「さしみこんにゃくの酢みそ和え」で一杯♪
原材料:さしみこんにゃく、いか、人参、スナップえんどう、レタス、酢みそ
 そして「あらびきフランク」。
 さらに、先ほど掘った「タケノコ」で、「若竹煮もどき」♪
「若竹煮」
 竹の子が、旬ですね。スーパーにも、たくさん出ていて、値段も手ごろになってきました。水煮のものが手軽ですが、年に一度くらいは、生の竹の子を自分であく抜きして、季節の味を堪能したいですね。
●材料 4人前
・竹の子 1本
・がんもどき 4個
・わかめ 好みの量
・あく抜き用の米ぬか 1/2カップ
・鷹の爪 1本
●調味料
・だし汁500cc
・白醤油大サジ1と1/2
・薄口醤油大サジ1
●作り方
1、竹の子の穂先を斜めに切り落とし、厚い皮を2~3枚取り、半分くらいの深さまで縦に切れ目を入れる。
2、大き目の鍋に米ぬか1/2カップと鷹の爪1本を入れて、40分~1時間煮る。(竹串が根元に刺されば煮えているので、そのまま冷まして、水洗いして皮を全部むく)
3、わかめは水で戻し5cmくらいに切り水気を切る。
4、がんもは熱湯でさっとゆでて油抜きする。
5、竹の子の根元を半月に切り、穂先は縦に切る。
6、切った竹の子をがんもと一緒に調味した出汁で煮る。
7、器に盛りつける直前にわかめを加えて、さっと温めて、器に盛り付ける。
■ やすらぎの里の食事

http://www.y-sato.com/232.html

 ここで今日の朝刊「味な物語 駅弁」より、「富山湾弁当」の紹介♪
 能登半島の東に位置する富山湾は、ブリやシロエビ、ズワイガニなど”キトキト”(新鮮な)の多種類の魚介が獲れる豊穣な海。いまはホタルイカのシーズンだ。その発光性や蜃気楼などで不思議の海とも呼ばれている。
 その富山湾の恵みを受ける沿岸の町の一つ、加賀藩の城下町、銅器・鉄器製造で栄えた高岡の駅で買ったのが「富山湾弁当」だ。「ますのすし」で有名な創業百余年の(株)源が作る駅弁である。
 おかずはホタルイカの甘露煮やズワイガニのむき身、野菜を混ぜ込んだ白エビのかき揚げ、ブリの昆布巻きを使ったブリ大根などなど。富山湾産の魚介と県産米コシヒカリ、野菜など地元食材にこだわった飽きない味付けのおいしい弁当だ。
 「郷土料理の味わい、ご飯とおかずのバランス、健康などにも気を配っています」と語る副社長の源和之さん。錦糸卵の下のほんのり甘い酢飯の酢は同社のオリジナルブレンド、米は立山からの地下水で炊き上げているという。
 寒天を使った富山の郷土料理の”玉子べっこう”や小松菜のゴマ和え、煮豆などひと手間加えた箸休めも滋味に富んでいる。

http://www.minamoto.co.jp/index.html
『高岡駅』(北陸線、氷見線、城端線)
【富山湾弁当】税込み850円
調製元:(株)源
富山市南央町37の6
TEL 076(429)3100
買える場所:JR高岡駅(コンコース売店、ホーム売店)、富山駅(コンコース売店、上り・下りホーム売店、北口売店)、金沢駅百番街ほか

http://www.minamoto.co.jp/01_catalog5.html

本日のカウント
本日の歩数:24,857
(本日のしっかり歩数:12,726歩)
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(日)×

|

« JRさわやかウォーキング「新緑の豊橋自然歩道と「葦毛湿原」を歩く」 | トップページ | 金環日食が見えたよ♪ »

コメント

今日はありがとうございました!!!!

とても楽しかったです(笑)

また、次もできたら一緒に行きましょうw

投稿: M | 2012年5月20日 (日) 19時26分

あさりといわし、とっても美味しかったです!
ありがとうございました。

投稿: 白菜w | 2012年5月23日 (水) 14時07分

 二人とも、お疲れサンだぜぇ~!

 舞阪方面は、海産物が美味しいのでいいですよね。
 漁港がコースのさわやかウォーキングは好きです・・・というか、美味しいものがあるコースが好きなのです。

 次は、どこに行きましょう!?

投稿: SANO | 2012年5月23日 (水) 18時20分

 お誘いありがとうございますw

 次のSWは、6月23日の二川駅のやつにいきたいと思っていますが、今月は私情で忙しいため、確実に参加出来る、と言える状態ではありません…。

 後日、要項が決まり次第、また連絡させて頂きますwww

投稿: M | 2012年5月28日 (月) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/54755686

この記事へのトラックバック一覧です: JRさわやかウォーキング「舞阪の潮風と旧東海道歴史探訪」、そして「富山湾弁当」:

« JRさわやかウォーキング「新緑の豊橋自然歩道と「葦毛湿原」を歩く」 | トップページ | 金環日食が見えたよ♪ »