« 「グランドホテル」、そして「やき兵衛」 | トップページ | 注目☆隠し味に「えのき氷」・・・そして、「ハムカツ」 »

2012年4月22日 (日)

JRさわやかウォーキング「“東三河うまいもんウォーキング”第一弾 ほの国とよはし 伝統の食文化と史跡を訪ねて」、そして「帆立弁当」

 「ハクダイ食品グルメ村」より、楽天メール。「皇室献上 房州びわ」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/hakudai/c/0000000252/?scid=rm_206625

 今日は、4月22日。春の土用の丑だ。
 本来、「土用の丑」というと、夏の土用を指しますが、立春、立夏、立秋、立冬前の節分同様、土用の期間も年4回あり、最近では夏以外の土用にもうなぎを食べることが定着してきました。

 今日は、JRさわやかウォーキングに参加しようと思っていたが、天気が怪しい・・・天気予報では雨だ。
 「050-3772-3910」に電話をかけてみる。開催しているということだ。昨夜の疲れが残っているが、身支度を済ませ、駅に向かう。

 海山の恵み豊かな豊橋を代表する特産品「三河つくだ煮」と「ちくわ」。コース中にはその工場・直売所もあります。また前芝の燈明台なども見所です。

 電車のなかで、雨がポツリポツリしているのが見える・・・↓
 7:26頃、西小坂井駅に到着。降りた乗客は、自分一人・・・駅のラックからマップをもらってウォーキングスタート。雨は降っていない↑↑↑(ここは、1年半くらい前に来たコースだね。)
 風が強いね!

JRさわやかウォーキング「“東三河うまいもんウォーキング”第一弾 ほの国とよはし 伝統の食文化と史跡を訪ねて」、そして「帆立弁当」

 「伊奈城址公園」に到着。用意をしていた人によると、自分が一番最初に到着したらしい。
JRさわやかウォーキング「“東三河うまいもんウォーキング”第一弾 ほの国とよはし 伝統の食文化と史跡を訪ねて」、そして「帆立弁当」

 「「葵の紋」発祥ゆかりの地」ということだ。

JRさわやかウォーキング「“東三河うまいもんウォーキング”第一弾 ほの国とよはし 伝統の食文化と史跡を訪ねて」、そして「帆立弁当」

 「平松食品(つくだ煮直売」に到着。まだやっていない。

 川沿いに桜が植えてある。満開ならきれいだろうね。
JRさわやかウォーキング「“東三河うまいもんウォーキング”第一弾 ほの国とよはし 伝統の食文化と史跡を訪ねて」、そして「帆立弁当」

 川に「鴨」がいるカモ・・・。
JRさわやかウォーキング「“東三河うまいもんウォーキング”第一弾 ほの国とよはし 伝統の食文化と史跡を訪ねて」、そして「帆立弁当」

 この鳥は、何だろう???

JRさわやかウォーキング「“東三河うまいもんウォーキング”第一弾 ほの国とよはし 伝統の食文化と史跡を訪ねて」、そして「帆立弁当」

 「前芝の燈明台」に到着。
 雨が降ってきた・・・風が強いので、傘をさすのも大変だ・・・。傘が飛ばされそうになる・・・。

JRさわやかウォーキング「“東三河うまいもんウォーキング”第一弾 ほの国とよはし 伝統の食文化と史跡を訪ねて」、そして「帆立弁当」

 だいぶ道を進め、「瓜郷遺跡」に到着。マップと矢印と違っているようだ。

JRさわやかウォーキング「“東三河うまいもんウォーキング”第一弾 ほの国とよはし 伝統の食文化と史跡を訪ねて」、そして「帆立弁当」

 「ヤマサちくわ」に到着。
JRさわやかウォーキング「“東三河うまいもんウォーキング”第一弾 ほの国とよはし 伝統の食文化と史跡を訪ねて」、そして「帆立弁当」

 試食の「ミニちくわ」と「お茶」をいただく。
JRさわやかウォーキング「“東三河うまいもんウォーキング”第一弾 ほの国とよはし 伝統の食文化と史跡を訪ねて」、そして「帆立弁当」

 そして、できたての「ちくわ」126円を買い、その場で食べる。今年は、ビニール袋に入れてくれた!
創業文政十年
ヤマサ ちくわ

http://yamasa.chikuwa.co.jp/

 道を間違えた!・・・矢印を見失った!・・・まあ、いいかぁ~、豊橋駅に向かう。
 そして、ゴール!
 約、13.6kmのコースでした。

 「第1回 ええじゃないか豊橋 まちなかマルシェ」をやっていた。
http://www.honokuni.or.jp/toyohashi/topics/?Mode=detail&code=228
 テントに、いろいろな出店があった。キャベツが100円!!!安いじゃないか!!!思わず、キャベツを買ってしまう!(白菜は売っていない買ったよ!)
 キャベツはナップに入れたので、帰りの電車でも特に困らなかった・・・。
 トイカの残額:470円

 雨が降っている中、帰路につく。
 「ベイシア」に寄り、「納豆」48円、「黒豆もやし」19円を買う。

 夕方は、以前、238円で買った「岩田屋ホルモン」で一杯♪
南区寺脇町900
053-441-1129

JRさわやかウォーキング「“東三河うまいもんウォーキング”第一弾 ほの国とよはし 伝統の食文化と史跡を訪ねて」、そして「帆立弁当」

 今日買った「キャベツ」の千切りと一緒に食べる。
豊橋産
柴田 充代

 生で食べるには、ちょっと硬いな・・・↓

 ここで、今朝の朝刊「味な物語 駅弁」より、「帆立弁当」の紹介♪
 北海道を列車で旅して三日目。知床への途次に降り立ったオホーツクの漁港・網走は流氷が去って春漁が始まっていた。駅の売店で人気駅弁は「かにめし」「磯宴猟師のかにめし」と聞いたが、道中がカニ弁尽くしだったので買い求めたのがオホーツク特産のホタテガイ入りのこの「帆立弁当」。
 開けるとパッと目に入るのは菜の花畑のように明るい錦糸卵と木の枝のよう置かれたシイタケ。小ぶりながらホタテの貝柱が十粒余り散らしてある。付け合わせの青いキヌサヤや赤い小梅も彩りの演出効果に一役買っている。
 「ホタテが高くなって値段ギリギリ。粒の大小で数は変わりますが量は同じ。小粒は身がしっかり、うま味たっぷりなんですよ」と創業75年、モリヤ商店の守屋三枝子さん。品質選びと味付けに自信をのぞかける。
 一粒かむとふっくら甘露煮のホタテのうま味がほろり砕けて、薄い醤油で炊き込んだほんのり硬めに炊き上げた道産米のご飯とみごとにマッチ。味付けは濃くなくおとなしめだが、ホタテと煮含めたシイタケやシャキッとしたキヌサヤなどを織り交ぜながら食べると美味がふくらむ。
『網走駅』(石北線、釧網線)
【帆立弁当】税込み840円
調製元:(株)モリヤ商店
北海道網走市新町1-2-14
TEL 0152-43-2015
買える場所:網走駅内売店、駅前直営売店、特急「オホーツク」上り・車内

http://r.tabelog.com/hokkaido/A0110/A011001/1026414/

本日のカウント
本日の歩数:27,854
(本日のしっかり歩数:21,445歩)
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(日)×

|

« 「グランドホテル」、そして「やき兵衛」 | トップページ | 注目☆隠し味に「えのき氷」・・・そして、「ハムカツ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JRさわやかウォーキング「“東三河うまいもんウォーキング”第一弾 ほの国とよはし 伝統の食文化と史跡を訪ねて」、そして「帆立弁当」:

« 「グランドホテル」、そして「やき兵衛」 | トップページ | 注目☆隠し味に「えのき氷」・・・そして、「ハムカツ」 »