« 「ゲーテの恋」、そして「初午大祭 西鴨江 西見寺」 | トップページ | 佐野ノート「お弁当」 »

2012年3月 4日 (日)

JRさわやかウォーキング「龍尾神社しだれ梅と掛川・城下町めぐり」、そして「山菜弁当つわぶき」

 この間「シネマイーラ」で手に入れた「m's news(エムズニュース)」に知り合いが載っていた。ご活躍のようで、本人の掲示板に書き込みをしようとしたら、掲示板が閉じていた・・・。嫌がらせの書き込みでもあったのだろうか!?
 この「m's news(エムズニュース)」は、どうやってコンスタントに入手できるのだろうか?柳原新聞店だろうか??
「まいーか浜松(まい~か浜松)」
http://www.mai-ca.net/
「ファーブル倶楽部」
 「しずおか農水産物認証制度」取得
 丸浜の浜松ブルーベリーは、安全・安心な栽培への取り組みが静岡県に認定された商品です。農薬はほとんど使わず作物にやさしい栽培を心がけています。

http://fa-ble.com/

 昨夜のテレビ「潜入!リアルスコープ 緊急生放送!今夜決定1億3000万人が選ぶ!コレがごはんの友No.1」は興味深かった。
①明太子
②納豆
③生卵
④鮭フレーク
⑤海苔の佃煮
⑥なめたけ
⑦イクラ
⑧たらこ
⑨梅干
⑩すじこ

 その他に「コーンビーフを炒めマヨネーズ」「生卵の黄身に海苔の佃煮」も美味しそうだった♪
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/realscope/index.html
 昨日のテレビは、その他に「お願い!ランキングGOLD」で「スゴい大食いタレントNo.1決定戦」もやっていた。
http://www.tv-asahi.co.jp/onegai-gold/
 さらに「田舎暮らし体験の旅へ”はじめての古民家2”」もやっていて、どれを見ようか困った。。。

 今日は、「さわやかウォーキング」に参加することにする。天気が心配だったが、朝起きてみたら曇っていた。一応「050-3772-3910」に電話をしてみる。開催しているとのこと。身支度をして出かける。
 途中、ポツリポツリと雨が落ちてきた・・・が、やがて上がる。
 駅には早く着き過ぎた。予定の電車より2本早い電車に乗れそうだった。トイカに2,000円チャージ。
 電車内で本を読んで掛川駅に向かう。
 掛川駅で天浜線に乗り換え。桜木駅まで180円かと思ったら230円だった!天浜線は1両編成。去年は座れなかったのに、今年はガラガラだった。さわやかウォーキングの人気がなくなったのだろうか?これも長引く不況のせい???
 「記念切符」といいつつ、桜木駅で切符を没給された!!!今日は、職場のM君たちと桜木駅で合流♪♪♪
 去年は、改札を出てマップをくれてそのまますぐにスタートできたのだが、今年は待たされた。8:10頃、受付開始。マップとバッチをもらって、ウォーキングスタート。

 山内一豊ゆかりの掛川城と龍尾神社。龍尾神社は花の神社としても有名で、毎年この頃に咲く約300本のしだれ梅は、一足早い春の訪れを感じさせてくれます。

JRさわやかウォーキング「龍尾神社しだれ梅と掛川・城下町めぐり」、そして「山菜弁当つわぶき」

 大池公園」通過。ここの池は景観が奇麗だと思う。

JRさわやかウォーキング「龍尾神社しだれ梅と掛川・城下町めぐり」、そして「山菜弁当つわぶき」

 「永江院」に到着。お参りをする。「名匠・藤原棟教」作の龍は見られたが、「山岡鉄舟」の書はどこにあるのだろう?
 延徳元年(1489年)に開創し、現住職は34代目となる曹洞宗の古刹。文禄2年(1593年)掛川城城主・山内一豊から龍の彫刻が施された門を寄進されました。名匠・藤原棟教作と伝えられるこの彫刻の龍が水を飲みに現れたという伝説も。また寺宝・山岡鉄舟書の大襖が10月~3月末日まで公開されています・
拝観時間:9:00~16:00

JRさわやかウォーキング「龍尾神社しだれ梅と掛川・城下町めぐり」、そして「山菜弁当つわぶき」

 川沿いに桜の木が植えてある。咲き始めている♪♪♪

 龍尾神社に到着。「龍尾神社の花庭園」で「しだれ梅」が見られる。出店があり「タイヤキ(あんこ・クリーム)」各100円だった。クリームの鯛焼きを食べる。(鯛焼きは頭から食べるのが好きなんだよ!)ちょっと冷めていたし、中身が少なかった↓
JRさわやかウォーキング「龍尾神社しだれ梅と掛川・城下町めぐり」、そして「山菜弁当つわぶき」

 龍尾神社に参拝。神社は「二礼二拍手一礼」だよ。
JRさわやかウォーキング「龍尾神社しだれ梅と掛川・城下町めぐり」、そして「山菜弁当つわぶき」

 「ドラえもん」があったがなぜだろう??ここには何度も来ているが、今日初めて気づいた!
JRさわやかウォーキング「龍尾神社しだれ梅と掛川・城下町めぐり」、そして「山菜弁当つわぶき」

 「花庭園」に入ることにする。500円のところ450円也。しだれ梅の花が咲いていて、きれいだったよ♪
 そういえば、昨日のテレビで「白梅」と「紅梅」の違いは、花の色ではなく、枝を切った時の中の色だとやっていたね。
 掛川城の鬼門方向に位置し、守護神として一豊の厚い信仰を受けた神社。また一豊が高知城に移転すると、現在の高知市薊野駅付近に龍尾神社が勧請され、掛川神社と命名されました。現在は2月中旬から3月中旬にかけて庭園内に咲き誇る「しだれ梅」が有名。

JRさわやかウォーキング「龍尾神社しだれ梅と掛川・城下町めぐり」、そして「山菜弁当つわぶき」

 掛川城到着。ここは何度も来ているのでパス。M君たちと分かれる。
 文明年間に守護大名・今川義忠の命により築城され、戦国時代には一豊が領主として10年間在城しました。一豊は大規模な城郭修築を行い、天守閣・大手門の建設を始め、城下町の整備や大井川の治水工事等に力を注ぎました。また、一豊の移転先・高知城は掛川城を模して造れてたと伝えられています。現在の掛川城は平成6年に日本初の本格木造天守閣として復元されました。

 あれっ!??ゴールまでちょっと遠回りになっている・・・???本日のコースが短めのため、距離を稼ぐ作戦か???
 そして、ゴール!約9.5kmのコースでした。
 10:09の電車で北区の予定でしたが、ぎりぎり間に合わず・・・10:16の電車に乗る。掛川駅発だったのでガラガラだった。
 トイカ残額:1,520円。

 午後は、ゆっくりしていたというか、時間を持て余していた。
JRさわやかウォーキング「龍尾神社しだれ梅と掛川・城下町めぐり」、そして「山菜弁当つわぶき」

 今日は、昨日238円で買った「岩田屋ホルモン タレつき」(豚小腸、豚大腸、豚胃、豚直腸(300g入り))それに、昨日買ったキャベツの千切りを添えて一杯♪
フライパンで簡単調理
浜松市南区寺脇町900番地
TEL 053(441-1129
広野 操

 今日は疲れたから、「旅の湯」(豊後 長湯)のお風呂に使って温まって、寝ようか♪

 ここで、今日の朝刊「味な物語 駅弁」より、「山菜べんとうつわぶき」♪
 戦後姿を消したSLの運行を、ファンの要望から昭和五十四(1974)年に復活したのが山口線。以来、冬を除き土・日曜、祝日に、貴婦人と呼ばれたC57 1形が新山口駅から津和野駅までを走る。今年も三月下旬から運転を再開するが、沿線には城下町や温泉地、渓谷などが点在、観光路線としても人気が高い。
 なかでも終着の津和野は、城跡をはじめ武家屋敷や古い祭りが残り、”山陰の小京都”とも呼ばれる趣深い町である。ここで五十余年の間、駅弁を商ってきたのが「くぼた」。地場産品を中心にした駅弁には定評があるが、冬から春の限定弁当「山菜弁当つわぶき」は特に好評。
 器の半分を占めるのが、津和野産米を使った茶飯にワラビ、ゼンマイ、ヒラタケ、フキなどをたっぷりとまぜ込んだ山菜ごはん。おかずにはタケノコ煮、キャラブキ佃煮、シイタケ煮など山の幸に加え、アユの塩焼きがひと際目を引く。山里の味覚が凝縮されたこの駅弁、「津和野の地名は、山菜の一種ツワブキが生い茂っていた野、が転訛したもの。古の歴史をこの弁当に託したんです」と、同店の久保田栄子さん。まさに由来にふさわしい駅弁といえるだろう。
『津和野駅』(山口線)
【山菜弁当うわぶき】税込み840円
調製元:くぼた
島根県津和野町後田口343
TEL 0856(72)1139
買える場所:津和野駅売店、津和野駅くぼた本店
※10月~5月末までの限定販売

http://eki-ben.web.infoseek.co.jp/32shimane_tuwano.htm 

本日のカウント
本日の歩数:20,685
(本日のしっかり歩数:10,582歩)
本日の割箸使用量:0
本日の餃子消費量:0個
(日)×

|

« 「ゲーテの恋」、そして「初午大祭 西鴨江 西見寺」 | トップページ | 佐野ノート「お弁当」 »

コメント

 今日はありがとうございました。久しぶりのSWだったので、とても楽しかったです。また、龍尾神社でのたいやき、おいしかったです!!
 また一緒に行けたら行きましょう♪

投稿: M | 2012年3月 4日 (日) 16時52分

 今回はちょっと短めのコースでしたね。
 4月の桜の季節が楽しみです。

投稿: SANO | 2012年3月 5日 (月) 18時13分

 SW会では名古屋に行くことにしました。(変わる可能性なきにしろあらず、です。)名古屋の中で、どこ会気体とことかありますか???

投稿: M | 2012年3月 5日 (月) 18時53分

この間はありがとうございました。
梅、きれいでしたね。

またご一緒できる日を楽しみにしています♪

投稿: 白菜(笑) | 2012年3月 5日 (月) 19時40分

 白菜コメントしてる(笑)
 春の18切符旅行、楽しみですね!!

投稿: M | 2012年3月 6日 (火) 18時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/54138404

この記事へのトラックバック一覧です: JRさわやかウォーキング「龍尾神社しだれ梅と掛川・城下町めぐり」、そして「山菜弁当つわぶき」:

« 「ゲーテの恋」、そして「初午大祭 西鴨江 西見寺」 | トップページ | 佐野ノート「お弁当」 »