« 立春朝搾り「若竹 純米吟醸 生原酒」 | トップページ | 「海苔の日」、そして「<海さち山さち>浜松市西区 白タマネギ」 »

2012年2月 5日 (日)

「浜名湖フィッシングリゾート」、そして「醤油めし」

 「海鮮工房 礼文島の四季」より、楽天メール。「たちぽん」の案内♪
 北海道では鱈(タラ)の白子のことを“たち”言います。 獲れたてのたちをポン酢に和えて頂くシンプルな浜料理で、鮮度の良いたちでしか味わえない、冬の味覚です。
http://item.rakuten.co.jp/rebun/c/0000001094/?scid=rm_198862
 「ハクダイ食品グルメ村」より、楽天メール。「千葉県南房総市千倉 白間津 花畑」♪
http://item.rakuten.co.jp/hakudai/1504825/?scid=rm_206625

 今日は、家の山に「ふきのとう」を採りに行く・・・あれっ!???生えていないぞ・・・もう絶えてしまったのかな???

 そのまま「浜名湖フィッシングリゾート」に向かう。
「浜名湖フィッシングリゾート」、そして「醤油めし」

 2,3年前に鰻を買いに行った「山重養魚場」の近くにあった。
「浜名湖フィッシングリゾート」、そして「醤油めし」

 フェンスに「つり掘り(釣り堀)」と表示してある。寒い中、釣りをしている人が何人もいる!
 「テラピア」とか面白い物が釣れるのですね!
静岡県浜松市西区雄踏町山崎4198-36
TEL/FAX 053-592-7351

http://www.hamanako-fr.com/index.htm
 前に「そば道場 遊悠菴」がある。やっているようにも見えないが!?

 ジャスコに行く。食品売り場をウインドウショッピング。
 お酒コーナーで「金宮」を探すがない!
http://www.miyanoyuki.co.jp/shochu.html
 KALDIでコーヒーをもらい、ウインドウショッピング。
「浜名湖フィッシングリゾート」、そして「醤油めし」

 「SPORTS AUTHORITY」に行き、靴を買う。「BRIDGESTONE BTAS90」2,980円なり。予備の靴紐も付いているぞ!?赤ということはファッション性を重視か???
「浜名湖フィッシングリゾート」、そして「醤油めし」

 おっと、靴袋がついているぞ!ラッキー♪
http://www.sportsauthority.jp/?gclid=CP63xciphq4CFUJMpgodRCqC3A

 食品コーナーに行き、「もやし」18円、「納豆」48円、「ラム肉」312円を買う。
 おやっ~!先ほどあった「R-1ヨーグルト」が売り切れている!?

 杏林堂に行き、「UCC 117」コーヒー278円を買い、帰宅。
 やはり「金宮」はない!

「浜名湖フィッシングリゾート」、そして「醤油めし」

 昼食は、納豆ご飯。
小粒納豆
つたわるえがお
つくるまごころ
株式会社 小杉食品
三重県桑名市能部字花貝戸401
0120-385710

 午後は、散歩に出かける。
 遠鉄ストアで「さば 糀」198円を買う。
 やっぱり「金宮」は置いていない!

「浜名湖フィッシングリゾート」、そして「醤油めし」

 夕方は、「ニュージーランド産ラムスライス(解凍)」100g128円、244gで312円で一杯♪
「浜名湖フィッシングリゾート」、そして「醤油めし」

 もやしは今日買った「緑豆もやし」BESTPRICE by TOPVlU。200gなんだけど、何か少ない気がする。用量を少なくして安くしたんじゃないのかな?
”安さ”のポイント
 内容量と袋の仕様を見直すことによりコストを下げました。
イオン株式会社
千葉県千葉市美浜区中瀬1-5-1
0120-28-4196
【緑豆もやしとニラの豆腐中華サラダ】
『材料』
・緑豆もやし・・・200g
・絹ごし豆腐・・・1丁
・ニラ・・・1束
『作り方』
①もやしは、熱湯でさっとゆがき、ザルにとる。ニラは同じ熱湯で色よくゆで冷水に取り水気をしぼって3~4cmの長さに切る。豆腐は、1cm位の厚さの食べやすい大きさに切り器にもやし、ニラを敷き豆腐を盛りつけ冷蔵庫で冷やす。
②お好みのドレッシングをかける。(中華ドレッシングがよく合います。)

 ここで、今日の朝刊「味な物語 駅弁」より、「醤油めし」♪
 人口51万人を擁する四国最大の都市・松山。城下町時代をしのばせる松山城、夏目漱石の名作『坊ちゃん』の舞台で有名な道後温泉、さらには俳人・正岡子規や明治の陸海軍をを支えた秋山好古・真之兄弟ゆかりの資料館など、見るべきものが少なくない。それら見どころを求めて多くの観光客が降り立つのが松山駅だ。
 ここで人気を博しているのが「醤油めし」。古くからこの地方で、祝い事や祭りの時に家庭で食べる炊き込みご飯だ。調製元は鈴木弁当店。明治中期創業の料亭が前身で、駅弁業に進出して60年を数える老舗である。「郷土料理を駅弁にと昭和30年代に開発。それがロングセラー商品になり、お客さまに感謝です」と同社の鈴木太一郎さん。
 炊き込む具材は各家庭で異なるそうだが、駅弁は愛媛産米にニンジン、ゴボウ、松山名物の干し油揚げなどを混ぜ、濃口醤油を使う。炊き上げたご飯は、醤油の香ばしさと具材の味わいがからみあってうま味たっぷり。その上に錦糸卵を敷き、脇には鶏肉、ゼンマイ、ワラビ、ヒラタケ、タケノコ、レンコン、ウズラ卵など。おかずも郷土の家庭の味を意識したという。
『松山駅』(予讃線)
【醤油めし】税込み770円
調製元:鈴木弁当店
愛媛県松前町浜752の6
TEL 089(984)2100
買える場所:松山駅構内売店、松山観光港、松山空港

http://travel.biglobe.ne.jp/ekiben/special02/

本日のカウント
本日の歩数:13,185歩
(本日のしっかり歩数:4,652歩)
本日の割箸使用量:0
本日の餃子消費量:0個
(日)○だけど×
2月5日×

|

« 立春朝搾り「若竹 純米吟醸 生原酒」 | トップページ | 「海苔の日」、そして「<海さち山さち>浜松市西区 白タマネギ」 »

コメント

キンミヤは西友

投稿: よつゆび | 2012年3月28日 (水) 12時23分

 情報ありがとうございました。無事、入手できました。

投稿: SANO | 2012年5月14日 (月) 18時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/53908481

この記事へのトラックバック一覧です: 「浜名湖フィッシングリゾート」、そして「醤油めし」:

« 立春朝搾り「若竹 純米吟醸 生原酒」 | トップページ | 「海苔の日」、そして「<海さち山さち>浜松市西区 白タマネギ」 »