« おいしい食事の回数を増やしましょう(体調管理) | トップページ | 「遠州灘天然とらふぐまつりと牡蠣カバ丼」、「NEW EDUCATION EXPO 2011」、そして「志太泉」 »

2012年1月20日 (金)

<海さち山さち>神奈川県三浦市 三浦大根

 昨日の「いきなり!黄金伝説」は、「行列の出来る即日完売グルメBEST20 実際に並んで食べ尽くす!日本縦断の旅」だった。
 幻の衝撃カレーを求め、U字工事と濱口はカレー専門店宝石へ。この店は電話番号が非公開なため、ツイッターで営業日などの情報を拾ってやってくる人も多い。3時間以上かけて行列に並んだ3人は「砂肝入り激辛チキンカレー」を完食。行列の出来る即日完売グルメBEST20では10位だった。
http://datazoo.jp/tv/%E3%81%84%E3%81%8D%E3%81%AA%E3%82%8A%EF%BC%81%E9%BB%84%E9%87%91%E4%BC%9D%E8%AA%AC%E3%80%82/539174
【砂肝入り激辛チキンカレー】
「宝石」
大阪府大阪市中央区内本町2-2-14 GSハイム内本町 2F
交通手段 大阪市営地下鉄谷町線「谷町四丁目駅」3番出口より西(本町通を本町方面へ)へ徒歩5分谷町四丁目駅から300m
営業時間 12:00『頃』~売り切れまで(店頭・Twitterで告知)
ランチ営業
定休日 不定休(基本は土日祝)

http://twitter.com/curry_houseki
http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270104/27058498/

 今日は「初えびす」。
 新しい年を迎えた正月にえびすの神を参拝し、一年の開運招福・商売繁昌・家内安全などを御祈願致します。
http://www.nagano-ebisu.jp/hatuebisu.html
http://atsutajingu.or.jp/jingu/shinto/hatsuebisu.html

 「キリンビール」より、メール。「一番搾り」が当たるアンケートの案内♪
https://secure.kirin.co.jp/kirinbrewery/daigakuanq20120120/index.html#utm_medium=mail&utm_source=mail_kb&utm_campaign=kb_awadachi_20120120&utm_content=mail_text

 四十肩かもしれない・・・右手を上げると痛い・・・右手がうまく上がらない・・・↓↓↓(おっと、歳がばれてしまう・・・。)
 金曜日って、朝刊が届くのが遅いんだよね↓
 今朝の通勤、「コトー」のトラックが追い越し車線にいる。走行車線は空いている・・・走行車線から追い越す・・・↓

 ラジオのニュースで言っていたが、薪ストーブの灰から放射性セシウムが検出されたらしい・・・薪もどこのものか調べないといけないのですね・・・↓この原発事故は本当に被害が大きいですよね・・・それでも、原発を推進しようとしている国や電力会社は何を考えているのでしょう???

 今日は仕事で遅くなった。雨のせいか道が混んでいる。職場から大通りに出る道で、車がつながっていたが、入れてもらった(感謝します)。
 Tロードの交差点、追い越し車線にトラックがいる・・・信号が青でも進まない・・・↓

 風を引いたようだ。インフルエンザかもしれない・・・ホット焼酎で体の中から温め・、早めにお風呂に入り温まって、湯たんぽで温まって寝ることにしよう。

 ここで、2012年1月14日の朝刊より、「<海さち山さち>神奈川県三浦市 三浦大根 伝統の重み ずっしり」の紹介♪
 大根が美味しい季節ですよね♪♪♪
 ステーキにカルパッチョ、スープ、焼き餅、煮物、菜飯…。神奈川県三浦市南下浦町の農家吉田和子(ともこ)さん(69)の手にかかると、三浦大根があらゆる料理に変身する。
 「雑誌や本を見ると、つい新作を考えてしまう」と、常にアイデアを練る。二十年前から、旬のこの季節に地元で三浦大根を使った料理を教えており、ベテラン主婦からも「こんな一品があるなんて感激した」と好評だ。
 三浦大根の特徴は、まず形。真っ白くて首が細く、真ん中が太い。大きいものは重さが五キロ以上になる。ピリッとした辛みが持ち味で、寒気に触れると甘みが増す。煮くずれせずに軟らかくなるため「おでんや煮物には、やっぱり三浦大根」との声も根強い。
 だが今は、三浦半島で作られる大根の99%は青首大根だ。きっかけは一九七九年秋の台風。大打撃を受けた三浦大根を植え直すには出荷時期に間に合わず、十分な種もないため、代わりに青首大根を植えた。すると、青首の方が栽培しやすく、小ぶりで核家族化が進む消費者のニーズにも合い、三浦半島でも主役となっていった。
 広々とした吉田さん方の大根畑の中でも、三浦大根はほんの一画。「息子は、『おふくろのために作っているが、これ以上は増やさない』と言います」。手間がかかり、数も少ない三浦大根は一本三百円前後とやや高め。求められるのは、安くて、使いやすい商品だ。
 吉田さんに「それぞれ、抜いてみてください」と言われてやってみると、青首大根はすっと顔を出した。一方の三浦大根は土深く埋まっており、両手で思いっきり引っ張っても、びくともしない。最後は首元からポキッと折ってしまった。
 「私も嫁いだころはよく折って、商品にならないと怒られてね」と吉田さん。収穫は今も手作業。昔は一本一本手洗いもした。
 「私一人が頑張っても、仕方がないのですが…。こんなに苦労した大根が、簡単に消えてほしくないと思って、どうしても三浦にこだわってしまうんです」。伝統野菜に懸ける思いが、創作料理を生み出す原動力になっている。 (発知恵理子)
≪味わう≫
 吉田和子さんが考案した三浦大根のコース料理。メーンの大根ステーキの作り方(4人分)を教わった。
 三浦大根を3.5cmの輪切りにして皮をむき、面を取ったものを4個作る。中央に隠し包丁を入れ、かぶるほどの水にコンソメ3個、牛乳120ccを入れて、40~50分煮る。串が通る軟らかさになったら大根を取り出し、周囲にベーコンを巻いてようじで止める。フライパンにバターを入れて大根を並べ、ふたをして弱火で両面焼く。ホワイトソースをかけ、ゆでた大根の葉のみじん切りを載せて出来上がり。大根を煮たゆで汁はスープになり、大根やニンジン、イワシのつみれを入れて塩こしょうで味付けをする。
 三浦半島にある神奈川県鎌倉市の大根料理の店「福来鳥(ふくどり)」=電0467(22)1377=では、大根づくしのランチ(1500円か2100円、要予約)や大根スープカレー、大根ケーキなどが食べられる。ホームページからの通販もある。

http://fukudori.com/
≪買う≫
 三浦大根は、三浦市内の直売所で購入できる。吉田さん方=電046(888)0229=では地方発送もする。三浦半島の食材を扱う鎌倉市の「サスケストア鎌倉」=電0467(61)1430=でも取り寄せができる。

http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2012011402000068.html

本日のカウント
本日の歩数:8,822
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日の割箸使用量:0膳
本日の餃子消費量:0個
(金)○

|

« おいしい食事の回数を増やしましょう(体調管理) | トップページ | 「遠州灘天然とらふぐまつりと牡蠣カバ丼」、「NEW EDUCATION EXPO 2011」、そして「志太泉」 »

コメント

今日(1/21)のさわやかウォーキングですが、体調不良と天候の悪化のため行けませんでした。すみません。

投稿: M | 2012年1月21日 (土) 14時36分

 21日の掛川駅は天候不順のため、中止でしたね。さわやかウォーキングを開催するかどうか、6時に発表になります。
 自分は、天気が怪しいときは、事前に電話をして確認をしています。

投稿: SANO | 2012年1月22日 (日) 16時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <海さち山さち>神奈川県三浦市 三浦大根:

« おいしい食事の回数を増やしましょう(体調管理) | トップページ | 「遠州灘天然とらふぐまつりと牡蠣カバ丼」、「NEW EDUCATION EXPO 2011」、そして「志太泉」 »