« 年越しそば「どん兵衛 鴨だし」 | トップページ | 「遠州 信貴山」、「浜松八幡宮」に「初詣」、そして「開運風水」 »

2012年1月 1日 (日)

2012年 数秘占い 【5】

 新年 明けまして おめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

 今日から1月。パソコンの壁紙を変える。「1月の壁紙は『雄阿寒岳(阿寒町)』」。撮影は、北海道の写真家 青木功さんです。
http://item.rakuten.co.jp/snowland/kagebami-kitaguni/

 テレビを見ていると、特番ばかりでほとんど似たような内容だ。どこの放送か忘れたが、気になったことをメモしておくことにする。
マンガ食堂・漫画の料理、レシピを再現
http://umanga.blog8.fc2.com/
京極 かねよ」の「きんし丼」♪
http://www.kyogokukaneyo.co.jp/
三嶋亭」の「すき焼き」♪
http://www.mishima-tei.co.jp/
 手品の時に流れる曲は「ポール・モーリア」の「オリーブの首飾り」という曲だったのですね・・・あれっ!?以前にも、JR東海さわやかウォーキングの時聞いていたラジオで流れていたので、このblogに書いたことがある気がする・・・。
 今朝の「大がっちりマンデー!!」はよかったね↑↑↑
 「カリスマ社長が2012年を大予想!」という内容。
 採用試験をしていると「就職するために頑張る人」と「就職してから頑張る為に頑張る人」の二通りがあるという。当然、後者を採用するという。面接で見れば分かるらしい。なるほど!と同感する内容だった。これから「がっちりマンデー!!」を見るかな・・・おっと、マンデーという割には、日曜日の朝7:30に放映しているじゃないか!!!
 更にいくつかプレゼントあり。その中で、
・マクドナルド・・・何か買い、「がっちりマンデー観た」と言うと「ハンバーガー無料券をプレゼント」♪(1月1日~3日)
・ワタミ・・・「がっちりマンデー観た」と言うと「生ビール一杯無料」(1月1日)

http://www.tbs.co.jp/gacchiri/

 年賀状が届いた。自分が出していない年賀状を作成。(「書く」じゃあなくて「作成」というのが味噌だね・・・最近はパソコンで作れてしまう。でも、自分は、必ず手書きを一言添えるよ。もらったものの中には、表も裏も印刷の人もいるけど・・・。)

 散歩がてら、郵便局に年賀状を出しに行く。
 ラジオで「John Lennon」の「Woman」が流れてきた。懐かしい曲だな・・・この曲は、1980年12月8日ジョン・レノンが殺される直前にリリースされたアルバム「Double Fantasy」(1980年11月17日)に入っていたっけ。
 そういえば、昨日の散歩でも「John Lennon」の「Mother」がかかっていた。

 今日は外出する予定もないので、運動不足にならないように、ちょっと遠回りして、「賀久留神社」の方をまわる。門松で「黒松(クロマツ)」と「赤松(アカマツ)」を、それぞれどちらに飾ったらいいのか気に買っていたので、確認する意味もあった。(でも、最近は「赤松」が取れないようで、ホームセンターで売っている松飾は「黒松」ばかりだ。したがって、普通の家を見ると、左右とも黒松になっている・・・。)
 自分の記憶では、向かって右がクロマツ、向かって左がアカマツだった。「賀久留神社」でも、左が黒松、右が赤松だった。(つまり、向かって右が黒松、向かって左が赤松。)
 新年を祝って家の門口などに飾られる「門松」は、 その年の歳神さまをお招きするための目印であり神さまが降りて来られたときに宿られる“よりしろ”ともなるもので、古くはマツ・スギ・シイノキ・サカキといった常緑樹が用いられていたようですが、いつからかマツが主流となったようです(一説では、鎌倉時代以後、松に竹を加えて門松とされるようになったとも)。
 正式な門松は、竹を三本束ね、まわりに松をあしらい、むしろで包んで荒縄で三ヶ所を結び、左がクロマツ、右がアカマツとなるよう対に立てるということですが、最近は竹三本を松で囲み、荒縄で結んだ簡略形が一般的のようです。
 調べてみると、門松にマツを使うのは子孫繁栄を願ってのことで、二葉松(針葉が2枚セットのマツ)であるアカマツやクロマツは、家の中に夫婦が仲むつまじく暮らしていれば繁栄するという縁起からとのこと。そういえばゴヨウマツ(五葉松)やダイオウマツ(三葉松)などの門松はないのではないでしょうか。
 ところで、陰陽道では、左(ひだり)とは「火足り」のことであり、火は陽を表わし、陽の火が足りるとは陽の極を意味する、また右(みぎ)とは「水極(みぎ)」のことであり、水は陰を表わし、その陰の水が極まるとは陰の極を意味しているとのこと。また、古事記には、御柱の左から男は右回りし、御柱の右から女は左回りしてから、それぞれが合体すると無事な子供が生まれる、という表現もあります。
 こういったことから、左は男性を象徴し、右は女性を象徴することになり、別名を雄松ともいうクロマツは左の門松に、雌松とも称するアカマツは右の門松に飾られるようになっていったということになるのでしょう。
 正月を迎える際の風習である門松ですが、こういった目で見ていくと、古くから自然と共に生きてきた日本人が、時代を経て育んできた「木の文化」として見えてくる気がします。
「ちょこっと日記」

http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/2009010083.htm
門松を配置する際、黒松、赤松を向かってどちらに配置?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1020741760

 今日の昼食は、「教務用カレー」。

 14時28分頃 鳥島近海を震源地としてM7.0の地震が起こった!!!
http://www.jma.go.jp/jp/quake/

 天気予報は、晴れなのに曇っているよ!???寒いから湯たんぽを入れる。
 寒いせいか、猫がくっついてくるんですけど・・・。

 夕方は、「丹波酒造」の「小鼓“辰年ラベル”純米大吟醸2012」で一杯♪これは、おいしいねぇ~!
http://kotsuzumi.co.jp/
 おつまみは「土佐造り」タマネギスライスを乗せてね♪やっぱり、カツヲには、タマネギ(or ネギ)だね♪♪
 デザートは、年末に買った「三ケ日みかん」。安く買えてよかったね♪

 年末にもらったフリーマガジンに「数秘占い」が載っていた。そこで、今年の数秘占いの引用♪
『あなたの数字の出し方』
①自分の「誕生月」と「誕生日」をバタバラにして一桁になるまで足します。
②2012をバラバラにして足した数字「5」を①に足します。
③②で出した数字をバラバラにして一桁になるまで足します。
(例)8月28日生まれの人の場合
①8+2+8=18 1+8=9
②5+9=14
③1+4=5
 あなたのナンバーは「5」
《全体運》【5】
今年のあなたは金色の流れ雲 運気という風に身を任せて
 これまでの運気「真冬」のイメージが次第に上昇を見せ、古いものを脱ぎ捨てていく時期です。2011年までの精神的ダメージが少し残っているので、取り越し苦労も多くなるでしょう。ただし今までとは違ったジャンルの人達との出会いもあり、新しい人間関係を構築していく中で価値観や環境も変わっていくことでしょう。
 自転車やバイクなど乗り物を購入したり、頻繁に旅行に出かけたくなるかもしれません。これから数年間は願いが叶いやすくなるので、有言実行を心がけるようにしましょう。
Lucky item
 グリーンのテーブルクロス
《恋愛運》【5】
好みでない異性も有望株 誘惑に負けず本物を見極めて
 環境が変わりやすい時期なので、次々と新しい出会いがありそう。2011年まで元気のなかった人も、2012年は飲み会やパーティーに積極的に参加を。ただし、2012年知り合う異性とは長く続かなかったり、一夜限りの関係になりやすいことも。誘惑や刺激に惑わされないよう気をつけて。分かれを考えているカップルは、分かれてもひきずることは少ないでしょう。
《仕事運》【5】
フットワークが軽くなると、次々とチャンスが舞い込むステップ年
 落ち着かない運気です。といっても悪い意味ではなくアルバイトや副業が忙しくなったり、趣味が高じて収入を得るきっかけができる年。今までと違った人脈ができたり、環境が著しく変化します。2011年までに実力が認められず結果が出せなかったり人間関係がすっきりしなかった人にとっては、転職を考える年となるでしょう。

http://kalmia.total-r.net/

 ここで、年の初めの用語解説♪
【おせち料理】
 年神様にお供えしたおせち料理を家族そろって食べて一年の幸せと健康をいのります。
【祝い箸】
 「祝い箸」は、神人共食を象徴する道具で片方は自分が、もう片方は年神様が、使うとされているため両細になっています。おせち料理を食べている時に、もう片方では神様が召し上がっていらっしゃいます。
【初詣っていつ行くの?】
 初詣とは、その名の通り、新年になって初めて寺社にお参りすること。昔は元旦に参拝するものでしたが、現在は、松の内(門松や松飾りを飾っておく期間)に行くのが目安です。
 本来は1月15日(小正月)までが松の内でしたが、現代では1月7日までというのが一般的です。
・初詣
 新年になって初めてお参りすること。
・除夜詣
 大晦日(12月31日)の夜にお参りすること。
・元旦詣
 元日(1月1日)の朝、または元旦にお参りすること。
・二年参り
 31日~1日にまたがってお参りすること。年越しに1度だけ参拝する場合と、31日の夜と1日の2度参拝する場合がある。

 今日は、blogのアクセスカウンターがあまり上がっていないね・・・皆さん、仕事中に見ている???それともblogをサーフするのが仕事の人がいる???

本日のカウント
本日の歩数:7,012
(本日のしっかり歩数:4,555歩)
本日の割箸使用量:0膳
本日の餃子消費量:0個
(日)○だけど×

|

« 年越しそば「どん兵衛 鴨だし」 | トップページ | 「遠州 信貴山」、「浜松八幡宮」に「初詣」、そして「開運風水」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年 数秘占い 【5】:

« 年越しそば「どん兵衛 鴨だし」 | トップページ | 「遠州 信貴山」、「浜松八幡宮」に「初詣」、そして「開運風水」 »