« 第6回 B級ご当地グルメの祭典 B-1 グランプリ | トップページ | はままつBABフェスタ2011(浜松餃子まつり2011) »

2011年10月28日 (金)

<海さち山さち>静岡県磐田市 海老芋

 今朝の朝刊のコラムに、自転車の取り締まり強化のことが書いてあった。
 道路を整備せずに、取り締まりを強化しても利用者が困ると思うんだけど・・・日本の道路って、車中心にできているよ!自転車で街中を乗ってみると、分かるよ!政治家も役人さんも警察も、自転車で街中を走ってごらん・・・困ることが一杯出てくると思うよ!!!
 確かに、マナーの悪い自転車はいるけど、自転車を歩道から締め出し、自転車がすべて車道に出てきたら、自動車だって危なくて走れなくなるよ。
 日本語を習って間もない外国人は、われわれが飲食店での注文の際など、普通に使う「私は、カレー」のような言い方に面食らうらしい
▼確かに、私は人間で、カレーではない。「~が欲しい」が省かれているわけだが、これも日本語の表現だから覚えてもらうほかない。一つ例題を出そう。「自転車は、車道」。警察庁が最近、その徹底を全国の警察本部に指示した原則である。この場合は「~を走る」が省略されている
▼自転車が安全走行できる車道があるのに、歩道を走行したり、危険な速度で走ったり、ベルを鳴らして歩行者をどかせようとしたりすれば、車道を走るよう警察官が指導する。悪質な場合には、赤切符を切るなど指導・摘発を強化するという
▼自転車と歩行者の事故が急増しているための対応策。確かに、自転車側には少なくとも、歩行者への遠慮がもう少しあってよい。ただ一方で、自転車と自動車の車道での“共存”にも難しい面があるのが現実。実際、自転車事故の八割は自動車との間で起きている
▼歩行者、自動車、自転車と使う側は「三」なのに対し、使える道は歩道、車道の「二」というところに土台、無理がある。いわば<九尺二間に戸が一枚>。つまり、あちらたてればこちらがたたず、だ
▼無論、お金も時間もかかる。でも、根本的には「自転車は、自転車道」にしていくよりない。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2011102802000012.html

 「クラブツーリズム」より、メール。「お正月にお迎えし、祝うのはどちらの神様?」♪
http://www.club-t.com/magazine/brand/111028/answer.html?waad=4OZgVcGv

 今日は、道が混んでいたな↓
 今朝の通勤、「バンドー化学(株)」のトラックが追い越し車線を走っていた。上り坂でも追い越し車線・・・スピードが出ていない・・・走行車線はガラ空き・・・↓
 「ジャパンホームサービス」のゴミ収集車が追い越し車線をゆっくり走ってる・・・。
 「布橋運送」のトラックが追い越し車線をゆっくり走っている。

 今日は定時に仕事を終わり帰宅。
 この時間帯は混んでいるはずはない!
 途中、「サークルK」に寄り、「TOTO BIG」を買う。
 おいっ!「はよなさ」のワゴンの運転手が携帯で話しながら運転している・・・交通違反だよね・・・こういう人がいるから、規則が厳しくなるんだよね!
 スイスイに走っていた。前が赤信号・・・走行車線にトラックがいたので、追い越し車線に入った・・・追い越し車線が遅い!「むくいな」の軽、しっかり走ってよ!
 遠くにトラックが見える・・・どこのトラックだろう?「遠州トラック」だった・・・いつも、追い越し車線をゆっくり走っている会社って同じなんだよね!おっと!「マーリス」もいた!!!
 「ENEOS」のタンクローリーが、上り坂にさしかかるところで追い越し車線に割り込んできた・・・しかも遅い!それなら走行車線を走ればいいのに・・・!

 ここで、2011年10月15日の朝刊より、「<海さち山さち>静岡県磐田市 海老芋 煮物やおでんに最適」♪
 寒くなってきたから、おでんで一杯やりたいね↑↑↑
 太い茎を鎌でバサッと切り取ると、新貝(しんがい)和好さん(61)は土にクワを入れた。グッと掘り返すと、大小の芋がつながって姿を現した。大きめの芋を手に、新貝さんは「これが海老(えび)芋の子芋。ズングリと肉づきが良くて、下から上まで同じ太さのものが好まれる」と目を細めた。
 京野菜の海老芋は、里芋の一種。上品な味わいと白さ、クリーミーな食感が特長だ。主に子芋と孫芋を食べるが、子芋は高級食材として、料理店で使われることが多い。煮くずれしにくく、煮物やおでんに向くという。
 静岡県磐田市が一大産地で、JA遠州中央管内では約百六十軒の農家が、年間約六百トンを生産している。栽培指導をしているJA遠州中央の鈴木竜彦さん(52)は「天竜川近くの砂壌土(さじょうど)が栽培に適している」と話す。灌水(かんすい)施設が整った昭和三十~四十年代に大きく広がったという。
 名前の由来は、エビのように湾曲した形から。栽培中、子芋が丸みを帯びるよう親芋から離したり、地表に出ないようにしたりするため三~四回、上から土をかける「土入れ」をする。「土を寄せるタイミングと量で形が決まる」と鈴木さん。料理店では調理しやすく無駄が出ないとして、太く長く成長したものほど人気が高い。
 手作業の土入れは六月に始まり、八月末まで続く。成長した茎は大人の背丈より高く、風も通らない。畑には常に水がまかれているため蒸し暑く、新貝さんは「サウナ状態」と苦笑する。鈴木さんも「夏にどれだけ汗をかくかで、いいものができるか決まる」と断言する。
 収穫は九月下旬に始まり、年内いっぱい続く。連作に弱いため、二~三年おきにネギを作るなどして畑を休ませる。土の消毒は、秋や春の仕事。良い海老芋を作るには、肥料を施し、地力を上げることも欠かせない。
 これからの季節は、関西を中心に忘年会やお節料理用の需要が高まる。出荷は三月いっぱいまで。新貝さんは「海老芋の口当たりの良さを知ってほしい」と笑顔で話した。(竹上順子)
《味わう》
 磐田市上野部の「大坂屋」など市内の3軒の菓子店では、地域おこしとして「海老いも最中」を販売。大坂屋では11~5月、ゆでて裏ごしした海老芋をあんに混ぜる。粒あんと白あんがあり、1個110円。問い合せは、大坂屋=電0539(62)2338.
 同市下神増の食事処「味里」では、3月末まで海老芋の料理が食べられる。海老芋コロッケ(840円)や揚げ出し海老芋(同)など。海老芋やマイタケの天ぷら定食(1575円)や6~10品の芋御膳(2000~4000円。要予約)も。海老芋の天ぷらはほっこりと滑らかで、ほのかな甘味の優しい味だ。問い合せは、味里=電0539(62)2413。
《買う》
 海老芋はJA遠州中央の直売所(ファーマーズマーケット)で買える。磐田市見付の「見付どっさり市」や同市前野の「磐田南部どっさり市」など。HPは{JA遠州中央」で検索。問い合せは、JA遠州中央園芸指導課=電0538(36)7018。

http://www.ja-shizuoka.or.jp/enchu/top.html
 新貝さんが経営するファーム新貝では、ネット販売も行っている。子芋3kg(約9個)3980円(送料別)など。HPは「ファーム新貝」で検索。問い合せは、ファーム新貝=ファックス0539(62)1187。
http://iwataebiimoshironegi.hamazo.tv/
http://www.shingai.ecweb.jp/
http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2011101502000069.html

本日のカウント
本日の歩数:10,411
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日の割箸使用量:0膳
本日の餃子消費量:0個
(金)○

|

« 第6回 B級ご当地グルメの祭典 B-1 グランプリ | トップページ | はままつBABフェスタ2011(浜松餃子まつり2011) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <海さち山さち>静岡県磐田市 海老芋:

« 第6回 B級ご当地グルメの祭典 B-1 グランプリ | トップページ | はままつBABフェスタ2011(浜松餃子まつり2011) »