« はままつBABフェスタ2011(浜松餃子まつり2011) | トップページ | <海さち山さち>東京都小笠原村 島レモン »

2011年10月30日 (日)

「浜松市制100周年弁当」、そして「おらだのごっつぉ」

 昨日、飲み過ぎたせいか、今日はちょっと二日酔い気味だ・・・「仁丹」を飲む。

 秋だねぇ~、芋煮が食べたいね。牛肉なら醤油味、豚肉なら味噌味だね♪
 今日は、さわやかウォーキングに行く予定だったのだが、参加をやめてそのお金で駅弁を食べることにする。
 6月22日の「「市制100周年弁当」 26日からJR駅などで販売」というニュースが気になっていたからだ。
 浜松市制100周年を記念し、弁当製造販売業「自笑亭」(同市中区神田町)は26日から、JR浜松駅構内の売店などで、浜松にちなんだ食材をふんだんに取り入れた「浜松市制100周年弁当」を発売する。21日は山本りさ社長(38)が市役所を訪れ、鈴木康友市長に試食してもらい、弁当をPRした。
 弁当のおかずは、遠州灘で捕れたシラスや浜名湖ノリを混ぜ込んだ「しらすコロッケ」、浜松名物のしそ巻きなど9種。主食のおにぎりは青島ミカンの搾り汁を使ったみかん味や抹茶粉末で炊き込んだ茶飯、ウナギ入りなどが4個入っている。包装紙では市制100年の歴史も紹介している。
 弁当を味見した鈴木市長は「浜松の名物がたくさん盛り込まれている。観光客にも食べてほしい」と満足げ。山本社長は「弁当で浜松も全国も元気にしたい」と話した。
 1個千円(税込み)で、販売は来年3月末までの予定。7月31日まで、弁当1個あたり50円を義援金として被災地へ寄付する。予約も受け付ける。問い合わせは同社〈電053(442)2121〉へ。

http://www.at-s.com/news/detail/100039200.html
http://jishowtay.com/

 朝、ゆっくりしてから、自転車で買い物に出かける。
 途中、「LOTO 6」を買う。今、キャリーオーバー中だよね↑↑↑
 信号のない横断歩道を自転車を降りて渡ろうとしたら「佐川急便」のトラックが横断歩道上に止まった!困るなぁ~!
 自転車横断帯って、そのまま真っすぐ行くと歩道になっちゃうんですけど・・・それに「歩行者用 自転車用 信号」って、車道から見にくいんですけど・・・明らかに歩道から見るように設置されていると思うんですけど・・・!!!
 車道を自転車で通ると、車がビュンビュン通って怖いね↓

 ビッグ富士に到着。店内の通路は狭いのに、カートを押している人たちが並進して止まって話を始めた。後ろが通れなくなるよ!
 「かつお炭焼きタタキ」100g85円のもの522円、「丸一もやし」18円、「するめ足」315円、「STRONG ZERO」107円、「彩(焼そば)」28円、「おでんセット」198円を買う。
 「手羽元」を買えばよかったな・・・。

「浜松市制100周年弁当」、そして「おらだのごっつぉ」

 「(株)自笑亭」に到着。
 ここで、売っているのかな?と思ったが、敷地内に入ると、売っている場所の案内があった。事務所みたいなところで売ってくれた。「浜松市制100周年弁当」1000円也♪
静岡県浜松市中区神田町518
TEL 053-442-2121
0120-33-9990

http://jishowtay.com/

 そして、帰宅。

「浜松市制100周年弁当」、そして「おらだのごっつぉ」

 駅弁というと、「駅弁マーク」が付いていないといけないと言う人もいるが、自笑亭の駅弁には「駅弁マーク」は付いていないようだ。(社団法人)日本鉄道構内営業中央会に入っていないのだろう。
「浜松市制100周年弁当」、そして「おらだのごっつぉ」

 夕方は、「浜松市制100周年弁当」で一杯♪なかなか美味しいよ♪
浜松市制100周年 弁当
 2011年7月に迎える、浜松市制100周年にちなみ、浜松になじみの深い食材を彩り豊かに揃えたお弁当です。
 浜松の歴史に思いを馳せ、お召し上がり下さい。
明治時代
明治44 浜松市制施行 人口36,782人
大正時代
大正1 凧揚げ、和地山の練兵場で開催
大正1 鉄道員浜松工場が業務を開始
大正3 西ヶ崎~笠井間、元城~金指間に軽便鉄道が開通
大正15 高柳健次郎氏がテレビジョンの実験に成功
昭和時代
昭和2 遠州電気鉄道が浜松~鹿島間に乗合自動車営業開始
昭和6 全国産業博覧会開催
昭和8 NHK浜松放送局浜松市大蒲に開局、ラジオ放送開始
昭和11 龍潭寺庭園が国の名勝に指定される
昭和11 浜松最初の本格的百貨店「棒屋」田町に開店
昭和19 東南海地震
昭和20 浜松大空襲で市街地の大半を消失する
昭和21 本田宗一郎が原動機付自転車第1号を製作
昭和25 浜名湖が県立公園に指定される
昭和25 第1回浜松まつり開催
昭和25 浜松子ども博覧会開催
昭和25 浜松市立動物園開園
昭和26 木下恵介が日本初の長編カラー映画を発表
昭和27 浜松市役所が利町から現在地へ、新庁舎が落成
昭和32 天竜県立公園指定
昭和32 第12回国民体育大会開催
昭和33 浜松城の天守閣再建
昭和34 蜆塚遺跡が国の史跡に指定される
昭和35 弁天島温泉誕生、弁天島神社で開湯式を行う
昭和39 東海道新幹線が開通
昭和42 凧揚げ会場をを中田島へ
昭和45 はままつフラワーパーク開園
昭和46 浜松市産業展示館完成
昭和46 浜松市美術館開館
昭和54 浜松市博物館開館
昭和54 東海道本線高架化完成
昭和58 新浜松動物園開園
昭和61 浜松科学館会館
昭和62 天竜浜名湖鉄道開業
昭和63 浜松駅ターミナルビル完成
平成2 浜松アリーナ開館
平成3 第1回浜松国際ピアノコンクール開催
平成3 浜松市と浜名郡可美村合併し、人口55万人越え
平成6 アクトシティ浜松が完成
平成8 はままつフルーツパーク開園
平成10 秋野不矩美術館開館
平成16 浜名湖花博開催
平成17 天竜川・浜名湖地域12市町村が合併し、新「浜松市」誕生
平成19 政令指定都市へ移行
平成21 古橋廣之進記念浜松市総合水泳場「TOBIO(トビオ)」完成
平成21 浜松モザイカルチャー世界博2009開催
平成22 国際ユニヴァーサルデザイン会議2010 in はままつ開催
 (浜松市ホームページより抜粋)昭和時代
「浜松市制100周年弁当」、そして「おらだのごっつぉ」

お品書き
1、しらすコロッケ(遠州灘の「しらす」、浜名湖の「海苔」使用)
1、煮玉子(鰻パワーエッグ「浜松の卵」使用)
1、自家製肉団子(弊社人気の食材です)
1、ふぐの天ぷら(ちょっとお弁当には珍しい食材です)
1、桜シュウマイ(お祝の門出の色をイメージしました)
1、海老黄身焼(鰻パワーエッグ「浜松の卵」の黄身を使用)
1、あさり煮(あさりの風味を大切に仕上げました)
1、おにぎり4種
 うなぎ御飯(秘伝のタレで炊き込みました)
 みかん御飯(「青島みかん」しぼり汁使用)
 茶飯(抹茶の粉で炊き込み、茶葉をのせました)
 赤飯(100周年のお祝いの気持ちを込めて入れました)
1、しそ巻き(浜松名物)
1、漬物
1、抹茶わらび餅(茶処静岡県にちなんだ食材です)

 ここで、今日の朝刊「味な物語 駅弁」より「おらだのごっつぉ」の紹介♪
 夏暑く冬寒い盆地の町・山形市。秋の風物詩の芋煮会が終わると、東南にそびえる蔵王山には雪が降り、家庭では漬物の仕込みが始まる。
 山形県は米や果実作りなど農業や畜産が盛んで牛肉が有名だが、豚の生産も多い。なかでも高品質の庄内豚を使った「おらだのごっつぉ」は、平成20(2008)年に登場した人気駅弁だ。
 おいしく炊き上げた県産銘柄米はえぬきのご飯を覆うのは、大判にスライスして自慢の特製タレに漬け込んだ庄内豚。分厚いのに軟らかく、タレはまろやかであっさりした味付け。「軟らかく仕上げるためにまわりを焼いてうま味を閉じ込め、そのあとにボイルします」と森律子さんが工夫の一端を紹介する。
 卵焼き、フキ、山クラゲなど地場産の自家製のおかずに、付け合わせのピリッと辛い漬物もアクセントになって食がすすむ。
 森弁当部は創業65年。一番人気の深みのある味付けの「牛めし」や多彩なおかずが楽しめる「紅花の里」など7種の駅弁を販売している。
 名称は山形弁で”おれたちのご馳走”の意。いっけんぶっきらぼうで飾りつけがないが、うま味がじんわり伝わる。
『山形駅』(山形新幹線、奥羽線)
【おらだのごっつぉ】税込に1000円
調製元:森弁当部
山形市幸町17の8
TEL 023(623)1280
買える場所:山形駅2階待合室売店、山形新幹線改札口売店、山形新幹線車内ほか

http://www.ekiben.or.jp/moriben/

本日のカウント
本日の歩数:4,818
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日の割箸使用量:0膳
本日の餃子消費量:0個
(日)○だけど×
10月30日×

|

« はままつBABフェスタ2011(浜松餃子まつり2011) | トップページ | <海さち山さち>東京都小笠原村 島レモン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「浜松市制100周年弁当」、そして「おらだのごっつぉ」:

« はままつBABフェスタ2011(浜松餃子まつり2011) | トップページ | <海さち山さち>東京都小笠原村 島レモン »