« 涼で楽しむ夏時間 オトナのかき氷 | トップページ | 「自由研究4」、「石狩鮭めし」 »

2011年8月20日 (土)

かき氷 手作りシロップで 甘さ抑えて果物の味を

 JUSCOでgetした「SuPLi」(月刊サプリ)というフリーマガジンに、8/15~9/14のHOROSCOPEが載っていた。
【射手座】
断捨離を実行して、運気アップ
 過去のことを思い出しては、考えることが増えそうな気配。ネガティブな気分になるなら、考え込まずにすぎに手放すようにしましょう。
 携帯電話やパソコンを見直して、不要なメッセージやデータ等を削除すると気分がスッキリするうえ、新たなご縁に恵まれやすくなります。

 土曜日だ。雨が降りそうな天気だ。朝ゆっくりしてから、杏林堂に買い物に出かける。
 売り出しの「明治ブルガリアヨーグルト」128円、それに「キューピー イタリアンドレッシング」380ml298円を買う。キューピーのドレッシング、昔は、ガラスの瓶で下が太くなっていたと思うが、今売っているのは、細いガラスの瓶かペットボトルだ。ペットボトルの方がの方が安かったので、こちらを買う。

 そのまま、ジャスコに行き、「TV カレーうどん」2食入り178円、「極洋 ホワイトアスパラガス」160g198円を買う。
 さらに「KALDI」に寄り、売り出しの「タバスコ」160円を買う。今日は、コーヒーのサービスをやっていなかった。割引セール中だからなのだろうか?

 帰宅して、準仕事の封筒の印刷。1時間ちょっとかかった↓
かき氷 手作りシロップで 甘さ抑えて果物の味を

 昼食は、買ったばかりの「カレーうどん」・・・今日はなんとなくカレーうどんが食べたくなったんだよね♪昔食べたカレーうどんは「マルちゃん」か「すがきや」だったと思うが、今日は「トップバリュー」しか売っていなかったんだな・・・↓もう少し涼しくなると、カレーうどんも発売するのかな?
TOPVALU カレーうどん
 かつおの和風だしにカレースパイスを効かせたとろみのあるつゆ
イオン株式会社 J943
千葉県千葉市美浜区中瀬1-5-1
0120-28-4196

 ゆっくりしていたら、「日本ホールディングス」から電話あり・・・迷惑だ!

 午後は、散歩に出かける。
 スーパーを覘いたら、お惣菜コーナーが「2割引き「、「4割引き」がたくさんあった・・・なぜなんだろう???まだ、時間的にはそんなに遅くないと思うんだけど!?
 お金があったら、多分買ったな・・・月末でお金がないんですよ↓↓↓

かき氷 手作りシロップで 甘さ抑えて果物の味を

 帰宅して、「キョクトー ホワイト アスパラ」のサラダで一杯。
ASPARAGUS White
原産国:中華人民共和国
輸入者:株式会社 極洋
東京都港区赤坂3-3-5
0120-048894

かき氷 手作りシロップで 甘さ抑えて果物の味を

 ドレッシングは、当然、今日買った「キューピー イタリアン ドレッシング」(ITALIAN DRESSING)♪高校時代を思い出す懐かしい味だ♪
スパイスをきかせて、さっぱりとした口当たりに仕上げました。魚介のマリネによく合います。
キューピー株式会社 QPK
東京都渋谷区渋谷1-4-13
0120-14-1122

http://www.kewpie.co.jp/

かき氷 手作りシロップで 甘さ抑えて果物の味を

 そして、「マルちゃん 塩ゆで 枝豆」。
緑光系 ロングブランチング
東洋水産株式会社
東京都港区港南2丁目13-40

 〆は、昨日18円で買った緑豆もやしで「サッポロ一番 しょうゆ味」。

 ここで、2011年7月18日の朝刊より、「かき氷 手作りシロップで 甘さ抑えて果物の味を」の紹介♪
 いよいよ夏本番。今年は、かき氷の手作りシロップに挑戦してみよう。果物のおいしさを生かす作り方を、神奈川県藤沢市のかき氷専門店「埜庵(のあん)」店主、石附(いしづき)浩太郎さん(46)に聞いた。 (竹上順子)
 基本の糖蜜と、さっぱりとした甘さのイチゴ、三種のベリーを使った「ベリーベリーベリー」、さわやかなメロンのシロップを教えてもらった。果物のシロップは糖蜜をベースに、ミキサーを使って作る。熱を加えて、果物の香りを引き出すのがコツだ。作った翌日には風味が薄れてしまうので、その日のうちに使い切りたい。
 糖蜜の甘さは、市販のガムシロップなどと比べると、かなり控えめ。石附さんは「果物の味を生かすには、これぐらいがいい」と話す。かき氷に糖蜜をかけた後、甘夏などの搾り汁や、オレンジジュースをかけても美味。コーヒーや梅酒、ワインなら大人の味だ。
 「夏の休日、バーベキューをするように、家族みんなでかき氷を作って楽しんで」と石附さん。著書「お家でいただく、ごちそうかき氷」(メディアファクトリー)には、ほかにもさまざまなシロップやアレンジ方法が載っている。

◆基本の糖蜜
【材料=1リットル分】
水 800ミリリットル
グラニュー糖 330グラム
てんさい糖(または三温糖、ざらめ) 60グラム
水あめ 160グラム
黒糖 2グラム
煮沸消毒したガラスの密閉容器
<1>鍋に水を入れて強火にかけ、温まったら水あめを入れる
<2>(1)に黒糖を入れて煮溶かす
<3>(2)にてんさい糖を入れてかき混ぜ、沸騰したら、噴きこぼれないようすぐに火を止める
<4>グラニュー糖を加えてかき混ぜ、完全に溶かす
<5>少し冷ましてから容器に入れ、熱いうちにふたをする。しっかり密閉できるよう、容器を逆さまにして冷ます(冷蔵庫で1週間ほど保存できる)

◆イチゴ
【材料=いずれも約4人分】
冷凍イチゴ 250グラム
糖蜜 150ミリリットル
イチゴジャム 60グラム
<1>冷凍イチゴ150グラムと糖蜜を鍋に入れ、強火にかける
<2>イチゴジャムを加え、完全に煮溶けるまで火にかける
<3>残りの冷凍イチゴと(2)をミキサーにかける(温度の高いものを入れるとふたが開くことがあるため、必ず手でふたを押さえる)
<4>広口の瓶などに入れ、冷蔵庫で冷やす

◆ベリーベリーベリー
【材料】
イチゴシロップ 250ミリリットル
冷凍ブルーベリー 30グラム
冷凍ラズベリー 30グラム
<1>手作りのイチゴシロップを使う。全ての材料をミキサーにかける
<2>こし器やざるでこし、種を取り除く
<3>広口の瓶などに入れ、冷蔵庫で冷やす

◆メロン
【材料】
メロン(よく熟れたもの) 中1個
果糖(またはグラニュー糖) 60グラム
糖蜜 200ミリリットル
粉ゼラチン 0.4グラム
粉寒天 0.7グラム
<1>メロンを半分に切り、実と種を分ける
<2>種の部分をこし器などでこし、種と果汁に分ける
<3>メロンの実の半分を食べやすい大きさに切って鍋に入れ、糖蜜と(2)の果汁、粉ゼラチン、粉寒天を加え、ふやかしておく
<4>(3)を強火にかけ、果糖を加えて煮溶かし、メロンの香りがしてきたら火を止め、あくを取る
<5>残りのメロンを適当な大きさに切り、(4)と一緒にミキサーにかける(必ずふたを手で押さえる)
<6>広口の瓶などに入れ、冷蔵庫で冷やす

http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2011071802000058.html

本日のカウント
本日の歩数:9,802歩
(本日のしっかり歩数:4,129歩)
本日の割箸使用量:0膳
本日の餃子消費量:0個
(土)×

|

« 涼で楽しむ夏時間 オトナのかき氷 | トップページ | 「自由研究4」、「石狩鮭めし」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かき氷 手作りシロップで 甘さ抑えて果物の味を:

« 涼で楽しむ夏時間 オトナのかき氷 | トップページ | 「自由研究4」、「石狩鮭めし」 »