« 「100,000年後の安全」、そして「はなまるうどん」 | トップページ | 介護を考える⑤「介護予防のすすめ」 »

2011年8月14日 (日)

「盆踊り」、「アイス依存症」、そして「ゴーヤーラフティ丼」

 今日もお休み。ゆっくりと過ごす。
 TOTO BIGの整理。
 「ノブナガ」で出てきた「黒大奴」・・・昔食べたけど、とても美味しかったね♪
http://hicbc.com/tv/nobunaga/
 「日本お土産駅伝 BLOG」
http://blog.hicbc.com/blog/omiyage/
 「ノブナガごはんリレー BLOG」
http://blog.hicbc.com/blog/nobunaga/

 午後から、初盆に出かける。

 ここで思い出すのが、「盆踊り」。
先祖の霊を迎えて供養
 「お盆」は、7月15日を忠臣に先祖の供養を行う仏教行事ですが、月遅れの8月15日に行う地域もあります。
 また、広場や境内などでは「盆踊り」が繰り広げられます。盆踊りはもともと、お盆に先祖の霊を迎え・慰め・送るための念仏踊りでした。静岡県の代表的な盆踊りには、全国的にも貴重な風流系盆踊りを今に伝える「有東木盆踊り」(静岡市)をはじめ、「妻良の盆踊り(めら)」(南伊豆町)「徳山の盆踊り」(川根本町)などがあります。

 帰宅途中、「ににくさ」のナンバー車が10~20km/hで走っている・・・異様に遅い・・・しかも、センターマークを越えたり、戻ったり・・・まさか飲酒運転???

 帰宅してから散歩がてら、セブンイレブンに行く。7&Iで頼んでおいた本をもらいに行くためだ。
 おっと「SAPPOR Five Star」(224円)なるビールを売っている。コンビニ限定らしい。これは買うしかあるまい!
 「カップヌードルごはん」も売っていた。興味があるが260円ぐらいするようだ。
http://www.cupnoodle.jp/

 そのまま「ケーヨーD2」に向かう。「井村屋 氷みつ」が98円だった!もう夏も終わりなのですね。
 遠鉄ストアを覘いて帰宅。

 暑かったので、まずビール♪
「MLBメジャT当たる」
http://get-t.jp/
07670946
36514119

「盆踊り」、「アイス依存症」、そして「ゴーヤーラフティ丼」

 おつまみは、金曜日に買った「牛カルビ焼肉 にんにくの芽入り」。牛バラ肉(豪州産)、ニンニクの芽(中国産)を使っている。
「盆踊り」、「アイス依存症」、そして「ゴーヤーラフティ丼」

 そして、「マルちゃん 茶豆 台湾産」。
台湾産の茶豆は
 独特の香りと旨みが特徴的で、甘味と風味も枝豆より美味しいと言われるのが茶豆です。
 台湾南西部の大農場で、太陽の恵みをいっぱいにうけ育ちました。
 大型収穫機械で迅速に収穫し、急速凍結していますので、茶豆本来の甘さと風味がご堪能いただけます。
マルちゃん台湾産茶豆は
・種まき、施肥、農薬散布等の栽培履歴が残された契約栽培畑から収穫した原料を使用しております。
・加工製造された商品には「追跡調査No.」が付番され、畑までの状況をたどる事ができます。

 今日も暑いですね。アイスクリームが食べたくなります。
 アイスクリームというと思い出すのが「アイス依存症」(『 やすらぎ通信 』第356号  週刊 2011.7.22)です。
 暑くなると、冷たいアイスが食べたくなりますね。特に、今年は節電で、どこもクーラーがあまり効いていないので、アイスが例年の3~5割増しで売れているようです。
 アイスもたまに食べるのだったらいいですが、毎日、それも2~3個食べてしまう。さらに、アイスを食べないと落ち着かない、そんな風になったら、アイス依存症といってもいいでしょう。
 アイスには、依存しやすい要素が、いくつも含まれています。
 まずは、甘みの強いものであるということ。糖分が多く含まれるものを摂ると、血糖値が急激に上がり、ドーパミンが分泌され、脳に快楽として記憶されます。そうすると、その快楽の刺激が欲しいために、お腹が空いていなくても、食べたくなってしまいます。また、食品は、冷たいと甘みを感じにくくなるので、アイスは、他の甘いものよりも、知らないうちにかなりの糖分を摂ってしまっています。
 さらに、暑いと食欲が落ちるので、冷たいものばかり欲しくなります。アイスのような甘いものは、食べたときは血糖値が上がりますが、その後、急に下がります。そうすると、また食べたくなってしまう。糖はエネルギーに変換されるときに、ビタミンB1が大量に消費されます。しだいに、ビタミンB1が不足して、糖分はあるのに、エネルギー不足の状態になります。これが、夏バテといわれる状態です。
 冷たいものは、よくないってわかっているけど、やめられないんです。そうですよね。そんな方は、せめて、アイスのような、依存しやすい、冷たくて、甘いものは控えるようにするといいです。
 アイスの代わりになるのも、おすすめは、ヨーグルトです。冷たくて、さっぱりしてて、どこでも売っていて、食べやすい。できれば、プレーンのもの。どうしても、甘みが欲しいときは、砂糖を使っていない、ジャムを少しかけて食べる。
 後は、冷やした果物。今なら、スイカかメロンですね。普段は、ヨーグルトか果物でがまんして、一週間に一度だけ、美味しいアイスをゆっくり味わう。本当に好きなものは、節度をもって楽しみたいですね。
■ やすらぎの食事

http://www.y-sato.com/232.html

 ここで今日の朝刊「味な物語 空弁」より「ゴーヤーラフティ丼」。
 美しい海岸線や亜熱帯植物群落、そして世界遺産に登録された史跡群、独特な工芸品や音楽など、沖縄には旅人を引きつけてやまない数々の魅力がある。さらに、個性あふれる数多くの料理もこの県を語るには欠かせない存在のひとつ。玄関口の那覇空港には、その地元色も豊かな弁当が並ぶ。なかでも若干小ぶりだがワンコインで買え、もっとも沖縄らしさを楽しめると評判を呼んでいるのが、沖食商事が手掛ける「ゴーヤーラフティ丼」だ。
 名の通り主菜は、ご飯の上に乗るラフティ―(豚の角煮)と、横に添えられたゴーヤーチャンプルー。どちらも郷土を代表する料理である。彩りは敷き詰めた錦糸卵と、箸休めの漬物のみ。「沖縄食そのもののおいしさを味わっていただきたいことから、あえてシンプルな弁当にしたんです」と営業部長代理の我喜屋聡さん。
 ラフティ―は、自家製のたれで甘く飴色に煮込んだもので、あくまでも軟らかい。千切りのニンジンを加えコンビーフで味を調えたゴーヤーチャンプルーは、ほのかな苦みとキレのいい食感が口中を引き締める。対照的な食味がこの弁当の魅力でもある。
【那覇空港】
ゴーヤーラフティ―丼』税込み500円
調製元:沖食商事
TEL 098(878)1158
買える場所:那覇空港ゲート内売店(JALUX店)

http://www.okishoku.co.jp/

本日のカウント
本日の歩数:10,706歩
(本日のしっかり歩数:7,018歩)
本日の割箸使用量:0膳
本日の餃子消費量:0個
(日)○だけど×

|

« 「100,000年後の安全」、そして「はなまるうどん」 | トップページ | 介護を考える⑤「介護予防のすすめ」 »

コメント

 地デジ化て愛知県のcbcTVの番組が見れないんですが見るにはどうしたらいいんですか?

投稿: X | 2011年8月16日 (火) 14時04分

 電気屋さんの相談したらいかがですか?または、ケーブルテレビにするとか。

投稿: SANO | 2011年8月19日 (金) 14時57分

 ありがとうございます。ケーブルTVって何ですか?

投稿: X | 2011年8月19日 (金) 18時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「盆踊り」、「アイス依存症」、そして「ゴーヤーラフティ丼」:

« 「100,000年後の安全」、そして「はなまるうどん」 | トップページ | 介護を考える⑤「介護予防のすすめ」 »