« 「寿し伸(すししん)」、「旬のじゃがいも」、そして「ホップ畑の香り」 | トップページ | 知床ネイチャーガイド星の時間「プチ ドームハウス」、そして「Calbee ポテトチップス うすしお味」 »

2011年6月 5日 (日)

JRさわやかウォーキング「火の神様可睡斎と可睡ゆりの園ウォーキング」、「麦とホップ」、そして「元祖特撰牛肉弁当」

 昨夜の「ノブナガ」・・・絶対にロケハンしていると思うな・・・1/2の確率で「さるぼぼ」をはずすなんて、ドラマすぎる、出来過ぎている・・・!?
http://hicbc.com/tv/nobunaga/

 「越前かに問屋「ますよね」」より、楽天メール。「つぶれ梅干し」が安い♪
http://item.rakuten.co.jp/masuyone/180001/?scid=rm_195745
 「ハクダイ食品グルメ村」より、楽天メール。「鯨のベーコン」が150gで1000円かぁ~・・・。
http://item.rakuten.co.jp/hakudai/nagasu-kiri150/?scid=rm_206625

 今日は、さわやかウォーキングに参加することにする。予定よりも早く目覚めてしまったので、早く家を出て、予定よりだいぶ早い電車に乗る。
 トイカに2000円チャージ♪
 7:30頃、袋井駅に到着。当然、受付はやっていない・・・が「可睡ゆりの園」と「ノルディック・ウォーク」のデスクは出ていた。とりあえず、500円で「可睡ゆりの園」の入場券を買う。(普通なら1,000円なんだけど500円に割引なんだよね)
 8:02受付開始。マップをもらってウォーキングスタート!「可睡ゆりの園」の割引き入場券を早くから売っていたので、今日は受付がスムーズでいい♪
 去年は、入場券がこないから・・・となかなか受付をしてくれなかった・・・↓
 初夏を迎える頃から、起伏のある約15haの敷地に約150種類約200万本のゆりの花が咲き揃う「可睡ゆりの園」や、遠州三山のひとつで「お可睡(おかすい)」と呼ばれ、地元の人々に親しまれている「可睡斎」を巡ります。
 可睡斎の精進料理:四季の恵みを織り込んだ料理、それが精進料理です。旬の素材を使った料理は、シンプルの中に洗練された美しさがあり、日本の食の豊かさを改めて感じます。
※事前のご予約が必要です。 0538-42-2121(代表)

 今年も宇刈川の土手では草刈をしていた。毎年、このコースを歩く時は、この川は草刈をしている。(宇刈川って原野谷川の支流?)
JRさわやかウォーキング「火の神様可睡斎と可睡ゆりの園ウォーキング」、「麦とホップ」、そして「元祖特撰牛肉弁当」

 可睡斎に到着。
 東海道一の禅の修行道場である可睡斎は、六百年の歴史を刻む曹洞宗の古刹です。浜松城主となった徳川家康が、旧恩を謝し、第11代住職・仙麟等膳(せんりんとうぜん)和尚を招いた席上で、居眠りをする和尚に親愛の意味を込めて「可睡和尚」と呼んだ事から、後に寺号も東陽軒から「可睡齋」と改められました。
JRさわやかウォーキング「火の神様可睡斎と可睡ゆりの園ウォーキング」、「麦とホップ」、そして「元祖特撰牛肉弁当」

 可睡斎には、宿泊施設?研修施設?のようなものがあった。どう使うのだろうか?それともお坊さんの住居???

JRさわやかウォーキング「火の神様可睡斎と可睡ゆりの園ウォーキング」、「麦とホップ」、そして「元祖特撰牛肉弁当」

 「可睡ゆりの園(有料)」(開園時間9:00~16:30)に入る。
 今年は、ゆりがちょっと遅いかな?春先に寒かったからね。来週あたりが見頃かな?
「可睡ゆりの園」では、今年もフォトコンテストをしている。
http://www.yurien.jp
JRさわやかウォーキング「火の神様可睡斎と可睡ゆりの園ウォーキング」、「麦とホップ」、そして「元祖特撰牛肉弁当」

 可睡斎の東側丘陵地3万坪に広がる園内では、毎年5月下旬から7月上旬にかけて世界150余品種200万球のゆりが一面に花開きます。日本庭園として整備された園内には、回遊式の大きな池をはじめ、茶室、ゆりの直売所の他、ゆりの天ぷらを楽しめるお食事処などが点在し、ゆりに囲まれたくつろぎと憩いのスペースとなっています。

JRさわやかウォーキング「火の神様可睡斎と可睡ゆりの園ウォーキング」、「麦とホップ」、そして「元祖特撰牛肉弁当」

 途中、田んぼに「」らしきものが栽培されていた。もうすぐ収穫し、稲を植えるのだろうか?

JRさわやかウォーキング「火の神様可睡斎と可睡ゆりの園ウォーキング」、「麦とホップ」、そして「元祖特撰牛肉弁当」

 旧東海道松並木通過。旧東海道って、昔も道がこんなに広かったのだろうか???

JRさわやかウォーキング「火の神様可睡斎と可睡ゆりの園ウォーキング」、「麦とホップ」、そして「元祖特撰牛肉弁当」

 東海道どまん中茶屋に到着。
 お茶をもらい、漬物、お菓子を食べて休憩♪無料だよ。ここの漬物が美味しいんだな♪♪♪
 江戸から数えても、京都から数えても27番目と、東海道のどまん中に位置する宿場「袋井宿」に、初代歌川広重が描いた「東海道五十三次」の「袋井出茶屋之図」をモチーフとして造られた茶屋風休憩スポットです。

 そして、ゴール。約11kmのコースでした。
 帰りの電車は、3両編成。混んでいたが、なんとか座ることができた。
 トイカの残額:1,370円。

 帰宅途中、「杏林堂」に寄り、「明治ブルガリアヨーグルト」138円、「サッポロ 麦とホップ」105円、「カルビー ポテトチップス」60g98円、「丸安製麺 焼きそば3食」98円を買う。

 午後は、ゆっくりした。
JRさわやかウォーキング「火の神様可睡斎と可睡ゆりの園ウォーキング」、「麦とホップ」、そして「元祖特撰牛肉弁当」

 夕方、ムラの寄り合い。
 「たかみ」にて・・・会合のみ参加し、飲み会は欠席・・・ここの料理って美味しいんだけどね・・・でも、明日、酒帯運転になっちゃうから、我慢!!!
 しまった・・・会費が未払いだったらしい・・・財布の中身の1000円が飛んでいってしまった・・・これでスッカラカン・・・↓↓↓

JRさわやかウォーキング「火の神様可睡斎と可睡ゆりの園ウォーキング」、「麦とホップ」、そして「元祖特撰牛肉弁当」

 帰宅して、「麦とホップ」で一杯。第3のビールが105円って、缶ジュースより安いじゃないか!??
 昨日飲んだ「ホップ畑の香り」と比べると、香りは「ホップ畑の香り」、味は「麦とホップ」だね。でも、「黒ラベル」の方がおいしいよ。
麦とホップ
協働契約栽培100%
長期熟成製法
 Brewed eith high quality barley and hops, along with a longer marturation time to develop the rich, fully satisfying flavor.

 ここで今日の朝刊「味な物語 駅弁」より、「元祖特撰牛肉弁当」。
 三重県松阪市。いわずと知れた全国随一のブランド・松坂牛の故郷である。もちろん駅弁も牛肉が旅人の心をつかむ。そんな牛肉駅弁を数々生み出すことで名を成すのが新竹商店。1895(明治28)年に創業した老舗だ。
 代表商品がこの「元祖特撰牛肉弁当」。紀伊半島を1つにつなぐ紀勢本線が全線開通した1959(昭和34)年に、記念弁当として登場。”元祖”の名のとおり全国初の牛肉弁当である。
 使われるのは松坂の黒毛和牛。内ももの軟らかい部分を厳選し、軽く網焼きしたものだが、「試行錯誤の末、下味に赤ワインを使うことで冷めても硬くならない肉が完成。おかげで今でも変わらぬ人気商品。考案した先々代の努力に感謝しています」と、社長の新竹浩子さん。
 さらに軟らかさだけでなく、工夫した独自のたれが肉のうまさを引き立てる。付け合せは根菜の煮物やフライドポテト、昆布の佃煮程度だが、脇役としてはちょうどいいバランスだろう。地元三重県産米で炊いたご飯もおいしい。今もなお添加物などを使わず、創業以来の手作りを守るが、これも先人への感謝の表れかもしれない。
【松坂駅】(紀勢本線、近鉄山田線ほか)
『元祖特撰牛肉弁当』税込み1260円
調製元:新竹商店
三重県松坂市日野町729
TEL 0598(21)4350
買える場所:松坂駅(構内売店)、近鉄宇治山田駅、近鉄伊勢市駅ほか
取り寄せ:可

http://www.ekiben-aratake.com/

本日のカウント
本日の歩数:28,346歩
(本日のしっかり歩数:19,449歩)
本日の割箸使用量:0膳
本日の餃子消費量:0個

|

« 「寿し伸(すししん)」、「旬のじゃがいも」、そして「ホップ畑の香り」 | トップページ | 知床ネイチャーガイド星の時間「プチ ドームハウス」、そして「Calbee ポテトチップス うすしお味」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/51864349

この記事へのトラックバック一覧です: JRさわやかウォーキング「火の神様可睡斎と可睡ゆりの園ウォーキング」、「麦とホップ」、そして「元祖特撰牛肉弁当」:

« 「寿し伸(すししん)」、「旬のじゃがいも」、そして「ホップ畑の香り」 | トップページ | 知床ネイチャーガイド星の時間「プチ ドームハウス」、そして「Calbee ポテトチップス うすしお味」 »