« <味ある記>特製たれでやみつきに 鶏ちゃん | トップページ | 認知症は怖くない④ 認知症になりにくい生活とは »

2011年4月21日 (木)

緊急時迅速放射能影響予測ネットワーク(SPEEDI)と緊急時対策支援システム(ERSS)、そして「卯の花煮」

 「うなぎ屋かわすい 川口水産」より、楽天メール。「国産蒲焼き110g~119g×1本」が1円からのオークション♪
http://sa.item.rakuten.co.jp/kawasui/a/10001112/?scid=rm_206971

 今日の通勤・・・追い越し車線を走っている「入出運送」のトラックが、「コトー」のトラックに走行車線から追い抜かれていた・・・追い越し車線を走るならしっかり法定速度まで出してよ!
 道を進めると「SUZUKEI」のトラックが追い越し車線をブロック・・・以前もこの会社のトラックは、追い越し車線をゆっくり走っていたな。この会社も迷惑だ!

 今日の帰宅、やはり追い越し車線に遅いトラックがいる・・・走行車線から他の会社のトラックに追い抜かれる始末・・・トラックには、会社名が書かれていない・・・トラックにはしっかりと分かるように会社名を書き、会社の看板を背負って走ってもらうべきではないのかな?とにかく、迷惑なトラックだった。
 道を進めると、ナンバープレートが「**0」(ナンバーが「ひゃくとうばん」なんて、警察の関係者??)の車が追い越し車線を走っていた・・・追い抜けない所ではゆっくり走り、追い越しができるところでは速度を上げる・・・迷惑な車だった!

 今日は、仕事で「教育同人社」が大活躍!
http://www.djn.co.jp/index.html

 今も福島第一原発は放射能漏れが予断を許さない。
 政府は、巨額を投じ、放射性物質の拡散予測情報を握っているにもかかわらず、国民知らせていない!?なぜだ???
 文部科学省所管の「緊急時迅速放射能影響予測ネットワーク(SPEEDI)」と、経済産業省原子力安全・保安院所管の「緊急時対策支援システム(ERSS)」がある。
 2010年度までの予算累計額は、SPEEDIが約120億円、ERSSが約155億円。全部合わせて275億円もの巨費を投じた最新システムは、まさに今回のような「緊急時」のためにあるはずだった。いずれも国の原子力災害対策マニュアルに位置付けられている。
 周辺に放射性物質が放出されたり、そのおそれがある大事故が発生した場合、ERSSは、原発から入る情報や、過去の原子炉内の状態などを積み上げたデータベース(DB)などから被害の進み具合、収束見通しなどを解析する。SPEEDIは、ERSSの放射性物質放出予測、気象条件、地形データを用いて、大気中の濃度や住民への被ばく線量を予測する。
 各情報は、首相官邸や関係省庁だけでなく、関係自治体にも情報提供しなければならない。官邸や現地の対策本部は、予測結果に基づき、避難が必要な地域、住民の屋内退避区域を設定。設定地区民の避難場所を決定し、交通手段を確保する。周辺住民が自ら身を守るためにも、予測結果は欠かせない。「予測情報の共有」が明記されている。

 ところが、SPEEDIやERSSの予測結果は一切非公開!今回の事故の重大さを隠したとしか思えないがどうだろう・・・?(それにつけても、省が違って、同じようなことをしているとは、税金の無駄遣いとしか思えないが・・・1本化する気はないのだろうか?・・・原子力安全委員会とか保安院とか、似たモノが3つぐらいあったよね・・・。これこそ、事業仕分けが必要なのではないだろうか!
「環境防災Nネット」(SPEEDI)
http://www.bousai.ne.jp/vis/torikumi/index0301.html
 「ERSS(緊急時対策支援システム)」
http://www.jnes.go.jp/bousaipage/system/erss-1.htm

 こんな時は、なんとなく「卯の花煮」で一杯やりたいね♪
 2009年11月30日の朝刊の「伝統食 郷土料理」に「卯の花煮」の作り方が載っていたっけ♪
 おからは豆腐を作るときに出る豆乳の搾り粕で、卯の花、雪花菜(きらず)とも言います。繊維も多くタンパク質、脂質、炭水化物を含み、搾り粕とはいえ大変、栄養価が高いものです。
 昔は豆腐を手作りしていて当然のように日常おからを食べていましたので、おからを使った伝統料理がいくつか残っています。例えば卯の花煮を筆頭に、卯の花汁、卯の花ずし、卯の花漬けなどです。現在ではおからを食べなくなり、ほとんどが家畜の飼料になっているようで、店頭ではあまり見かけなくなりました。小さいころはおから煮がよく食卓に上り、私にとっては「おふくろの味」です。わが家では豆腐を手作りしていてよくおからを煮ます。ニンジン、ゴボウ、干しシイタケ、ネギなど定番の野菜に油揚げやコンニャク、鶏肉を入れたり、春はタケノコが加わったりします。
 おからは清熱止血するので便秘や血便、黄疸によく、血中脂質減少作用もあり、動脈硬化、高血圧、高脂血症の予防に有効です。また、腫れものに外用すればよく熱をとります。
<食材>
・おから
・ニンジン
・ゴボウ
・干しシイタケ
・ネギ
・油あげ
・だし汁
・シイタケのもどし汁
・酒
・砂糖
・しょうゆ
<作り方>
①ニンジン、ゴボウ、もどした干しシイタケは千切りにする。ネギは小口切り、油あげは熱湯をかけ油抜きし、千切りにする。
②鍋でおからと油あげを焦がさないように弱火でいりつけ、水分をとばす。
③②に①とシイタケのもどし汁、だし汁、酒を加え具を煮る。
④③に砂糖、しょうゆで調味し、汁がなくなるまで弱火で煮含める。

本日のカウント
本日の歩数:8,633歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日の割箸使用量:0膳
本日の餃子消費量:0個

|

« <味ある記>特製たれでやみつきに 鶏ちゃん | トップページ | 認知症は怖くない④ 認知症になりにくい生活とは »

コメント

佐野さん、今晩は お久しぶりです、この

記事の件では、私も疑問を持ち 自分のブ

ログに 自分なりの 意見を書きました。

国の 保安院 保安委員会 どっちも 

あまり 頼りになりません 本当に国民の

事を 考えているのか?疑わざるをえませ

ん、この際やはり 本当の事を発表し正確

な判断 指導命令が出来る、しがらみのな

い、専門家組織が 必要だと思います。

投稿: ぺんきやのおっちゃん | 2011年4月21日 (木) 20時26分

 コメントありがとうございます。
 今回の事故で、SPEEDIやERSSの情報は、公開されていません。外国の方が福島第一原発の放射能の様子を公表しています。
 日本は、過酷事故で重大なため、わざと公表しないとしか思えません・・・。
 官邸が止めていたという情報もあるようです・・・。

投稿: SANO | 2011年4月22日 (金) 18時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/51452858

この記事へのトラックバック一覧です: 緊急時迅速放射能影響予測ネットワーク(SPEEDI)と緊急時対策支援システム(ERSS)、そして「卯の花煮」:

« <味ある記>特製たれでやみつきに 鶏ちゃん | トップページ | 認知症は怖くない④ 認知症になりにくい生活とは »