« 「浜岡原発って本当に安全なの?」、そして「ぼくめし」 | トップページ | 「おいしい餃子の焼き方は?」、そして「ボルガライス」 »

2011年4月29日 (金)

「サッカーを観に」、そして「復興鍋 やらまいか」

 今日からゴールデンウィーク(GW)。自粛ムードでお祭りなどが中止になる中、人出はどこに流れるのでしょうね???

 今日は、朝、ゆっくりしてから、自転車屋さんに「TSマーク」の更新に行く。朝9時になっても開かない・・・変だなと思い電話をしてみると、開けてくれた。点検をすると、ペダルの部分がおかしいとのこと。部品をとってもらい、5月5日に行くことになる。とりあえず、TSマーク代1,000円を支払う。

 そのまま「小澤農園」に、「春ウコン」を買いに行く。
 「小澤農園」は、すごい人出だった・・・「春ウコン」は売り切れのようだ。「紫ウコン」しかなかった・・・。

 帰宅して、うたた寝をしてしまった。
 土手にワラビを採りに行く。一握りほど採れた。帰宅してアク抜きをする。

 午後もゆっくりしていた・・・というかうたた寝をしていた。
 夕方、サッカー観戦に出かける。
 今回は、TOTOを買ってないなぁ。自粛ムードで宣伝をしていないから、いつから売り出しているのかよくわからない!
「サッカーを観に」、そして「復興鍋 やらまいか」

 スタジアムの入り口付近のテントで福島、茨城産の野菜を配っていたのでいただく。(ありがとうとざいます。)風評被害のせいだろうね。
 「みず菜」「こまつな」「ほうれんそうん」が茨城産。「きゅうり」「ねぎ」「なめこ」が福島産。
 19:00キックオフなのに、17:30頃着いてしまった。(祝日なので昼間にやればいいのに・・・と思ってしまった!)
 スタンドで、ジュビロ磐田の絵のついたお弁当(幕の内弁当???)を食べている人がいる・・・売店を散策して、どこに売っているのか探してみた・・・が、見つからなかった・・・「ジュビロ弁当」ののぼりを掲げていたのは、(株)魚政・・・でも、ちょっと違うようだ。それとも売り切れだったのか???
 ビールを飲みたい気もしたが、ビール450円、生ビール550円だったので、我慢することにする。
 キックオフまで、だいぶある。もっとゆっくりしてくればよかった・・・座っているとお尻が痛いなぁ・・・座布団を持ってくればよかった・・・。
 やがてキックオフ。まず、東日本大震災の黙とうがあった。
 久々の試合のためか、応援がいつもよりすごかった。
「サッカーを観に」、そして「復興鍋 やらまいか」

 ラジオを聞きながら観戦した。ラジオで解説が入るので分かりやすい。
「サッカーを観に」、そして「復興鍋 やらまいか」

 自分はサッカーは素人なので、見ていてもオフサイドとかファールとかよく分からない。周りの人が「今のはハンドだろう!」とか審判に野次を飛ばしていると、ラジオでも「今のはハンドのように見えましたが・・・。」と言っていた。ジャッジミスかな。でも、審判って大変なんだよね。スタンドで見ているのと、実際に審判をしているのとでは見え方が違うんだよね。

「サッカーを観に」、そして「復興鍋 やらまいか」

 帰宅して、「YONAYONA ALE」(よなよなエール)で一杯。
世界が認めたエールビール。
 「よなよなビール」は、これまで数々のビア・コンペティションにおいてメダルを獲得してきました。これからも応援のほど、どうぞよろしく。
 2007 日本 インターナショナル・ビア・コンペティション 金賞(8年連続受賞)
 2007 ベルギー モンドセレクショ ン金賞
 2007 豪州 オーストラリア インターナショナル ビア アワード 金賞
エールビールとは
 エール酵母を使い、上面発酵製法で造る伝統的なビールのこと。喉ごし重視のラガービールに比べてエールビールは香りとコクを追求したビールといえます。
香りが命
 「よなよなエール」は、贅沢なカスケードホップをふんだんに使っています。独特の香りと味を毎晩じくり味わってください。
「ヤッホー・ブルーイング」
長野県軽井沢町長倉2148
0267-66-1211
 
http://www.yohobrewing.com
http://shop.plaza.rakuten.co.jp/yonayona?scid=rm_100064
 おつまみは、いただいた福島産のキュウリ。

 ちまにに、2011年4月26日の朝刊によると、GWはイベントがあるようだ。どうせGWは暇だ。これは、行ってみようかな。
「浜松なかまち大市 3~5日多彩」
 浜松市中心街で5月3~5日、浜松商店界連盟(小野江隆会長)などが主催して「浜松なかまち大市」が開かれる。例年は同時期に開催される「浜松まつり」が東日本大震災の影響から中止となったが、小野江会長は、「被災地の支援と、地元経済の活性化につなげたい」と狙いを話す。
 会場では、「復興鍋」と称して、被災した東北地方の食材を使った芋煮やすいとんなど3種類の鍋料理を、1日につき、それぞれ500食限定で無料で振る舞う。東北地方の地酒や特産品も販売する。会場の各所に募金箱を設置し、来場者からの寄付を募る。
 このほか、軽トラックを利用した地元特産品の販売や商店界連盟加盟・協賛店によるセールなど多彩なイベントを実施。中心街の活性化を狙う。
 期間中にイベントを支えるボランティアスタッフも募集している。
 スタッフ募集の問い合わせは、浜松まちなかにぎわい協議会=電053(459)4320=へ。

http://www.hamamachi.jp/machinaka/
http://machinaka.hamazo.tv/

本日のカウント
本日の歩数:14,733歩
(本日のしっかり歩数:2,842歩)
本日の割箸使用量:0膳
本日の餃子消費量:0個

|

« 「浜岡原発って本当に安全なの?」、そして「ぼくめし」 | トップページ | 「おいしい餃子の焼き方は?」、そして「ボルガライス」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/51528364

この記事へのトラックバック一覧です: 「サッカーを観に」、そして「復興鍋 やらまいか」:

« 「浜岡原発って本当に安全なの?」、そして「ぼくめし」 | トップページ | 「おいしい餃子の焼き方は?」、そして「ボルガライス」 »