« 東日本大震災(原発事故)の影響は大きいな・・・DASH村、ビール一部販売休止 | トップページ | 四万十の紅ばあちゃんに学ぶ 食費0円生活の知恵 »

2011年4月26日 (火)

「あい鴨スモーク」、「たこせん」そして、漢方薬「基本のき」

 「北国からの贈り物(北海道グルメ)」より、楽天メール。「震災の影響で…前代未聞の事態が起こってしまいました!」とのこと・・・!?
 タラバガニが1kgで3,980円(送料無料)♪
http://item.rakuten.co.jp/snowland/102794/?scid=rm_190841#102794
 「e-まちタウン」より、メール。「春のお出かけ 動物園に行こう」♪
http://www.emachi.co.jp/season_sp/zoo/

 今朝の通勤、「ハマキョウレックス」なるトラックが、追い越し車線を走っていた。この会社のトラックは、走行車線が空いていても、いつも追い越し車線を走っているんだなぁ~。
 道を進めると、またいた!!!「マーリス」のトラック!!!しかも!走行車線に1台、追い越し車線に1台・・・並走している!2台で走行車線と追い越し車線をブロック・・・これじゃあ追い越せない!!!この「マーリス」という会社、何とかならないのかねぇ~!
 この会社のホームページかなぁ~↓
http://www.marrys.co.jp/
 他の2車線の道路で、50ccのバイクのオバチャンが追い越し車線を走っている。原付だから30km/hだ。2輪車って、道路の左端を走らないといけないんじゃなかったけ・・・?

 自治会の隣保班長さんが来た。「緑の羽根募金、100円お願いします」とこのと・・・これって、変だよね・・・募金なんだから強制はおかしい、金額が決められているのもおかしい・・・自治会を金づるとして使っているとしか思えない。
 それにつけても、「赤い羽根募金」とか「緑の羽根募金」ってどう使われているのだろう?
 「収入がいくら」で「支出がいくら」とニュースででも報告した方がいいと思うが・・・そのような義務はないのだろうか?自治会を使って強制で集めているのだから、せめてそれくらい公表した方がいいだろう!

「あい鴨スモーク」、「たこせん」そして、漢方薬「基本のき」

 今日は、先日258円で買った「あい鴨 スモーク」で一杯。あれっ?これって中国製だったのね・・・東北産かと思っていた・・・。
 鴨って美味しいんだよね・・・大好きだな・・・鴨ネギもいいなぁ~♪
丹念にスモークしました
 袋から出して、お好みの厚さに切ってお召し上がりください。野菜といっしょに、オードブル、サラダ、マリネなどにご利用いただけます。
内容量:180g
原産国名:中華人民共和国
輸入者:株式会社シジシージャパン
 〒169-8531
 東京都新宿区大久保2-1-1
 03-3207-0704
解凍者:(株)シジシージャパン 生鮮広域センター
 川崎市川崎区東扇島22-1

http:/www.cgcjapan.co.jp

「あい鴨スモーク」、「たこせん」そして、漢方薬「基本のき」

 さらに「たこ満」の「純正せんべい」(たこせん)。
厳選された原材料(国内産)と天然水を使用しています。
販売者:(株)たこ満 TA
 菊川市上平川565-1

https://www.takoman.co.jp/shop/

 ここで、漢方薬「基本のき」
 漢方薬って”証”が合わないとダメなんだよね。”証”が合うと、すごく効くと思うよ♪
 漢方薬は現在では病院や医院等医療機関でも処方されたり、薬局でも購入でき、一般に広く用いられています。
 しかしながら、「生薬が入っていれば、漢方薬なのよね。」、「民間薬と同じ様なものでしょ。」、「漢方薬なら副作用はないはずよね。」と言われることが時々あります。しかし、実はちょっと違います。
 そもそも生薬とは自然界にある動植物のうち、薬効成分をもつ部分をそのまま薬品として、あるいは製剤の原料として、利用できるようにしたものをいいます。生薬の中で最も多いのは草木類で根、樹皮、葉、果実、花、種子等です。また、動物の皮、骨、内臓の他、きのこ類、昆虫、貝殻、鉱物の一部も生薬として利用します。
 例を挙げると、葛の根(葛根:かっこん)、アンズの種子(杏仁:きょうにん)、ロバなどの皮や骨髄から作る膠(阿膠:ありゅう)、ウシの胆嚢にできた結石(午黄:ごおう)、ミミズ(地竜:ちりゅう)、カキの貝殻(牡蛎:ぼれい)、セミの抜け殻(蝉退:ぜんたい)などがあります。
 では共に生薬を利用する民間薬と漢方薬は同じものなのでしょうか?
 民間薬は一般的にその地域毎に手近な薬効のある自然物を薬品として経験的に伝承されてきたものと考えられています。どの位の量をどう服用すればよいかが曖昧で地域差もみられます。つまり用量や適応・効果について統一した理論がありません。
 また民間薬は原則、一病一薬です。通常、センブリは健胃に、ゲンノショウコは下痢止めにと一種類の生薬を用います。
 さて漢方薬の漢方とは中国からの伝来の治療法【鍼灸(しんきゅう)、按摩(あんま)、薬膳療法(食養、食療)、気功、湯液(とうえき:薬物療法)】のことです。その中で薬物療法に用いる薬のことを漢方薬と呼んでいます。その中国伝来の薬である漢方薬は東洋医学理論に基づき構成されたもので定まった方剤名(処方名)があり、通常数種類の生薬によって成り立っています。各生薬の用量も決まっており、理論に基づいて一定量の特定生薬の組み合わせによって各方剤の効果が発現されます。例えば、葛根湯という処方は、葛根4g、麻黄3g、太棗3g、桂皮2g、芍薬2g、甘草2g、生姜1gを配合しています。
 漢方では患者の”証”を見定め、その証に合った処方薬を使います。証とは一口で言い表すのは難しいのですが、体質、基本的体力、症状、病歴、発症経過等から示された情報を分類したものです。
 「今年はスギ花粉の飛散が例年の5倍も!」と報道されました。漢方薬で対処しようと考える方もいらっしゃるでしょう。花粉症対策の漢方薬として、葛根湯、小清竜湯(しょうせいりゅうとう)等の名前がインターネットに挙がっています。でもちょっと待ってください。あなたの症状は?あなたの証は?それぞれの証や症状、またその程度によっても使われる薬はまったく違います。漢方薬も薬である以上、体質や証が合わない等の場合には、予期しない副作用は起こりえます。副作用がないというわけではないのです。やはりきちんと医師に診察してもらい、患者様の証、症状に合った薬を処方してもらうのが良いのではないでしょうか。

本日のカウント
本日の歩数:6,841歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日の割箸使用量:0膳
本日の餃子消費量:0個

|

« 東日本大震災(原発事故)の影響は大きいな・・・DASH村、ビール一部販売休止 | トップページ | 四万十の紅ばあちゃんに学ぶ 食費0円生活の知恵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/51500325

この記事へのトラックバック一覧です: 「あい鴨スモーク」、「たこせん」そして、漢方薬「基本のき」:

« 東日本大震災(原発事故)の影響は大きいな・・・DASH村、ビール一部販売休止 | トップページ | 四万十の紅ばあちゃんに学ぶ 食費0円生活の知恵 »