« <味ある記>伝統漆器に地場産の食材 小田原どん | トップページ | カフェ コンコルドで「ラザニア」、「NEW シルクヱビス」、そして「ピッツァ マルゲリータ」 »

2011年2月25日 (金)

郷土のうどん

 今日は、暖かいね・・・このまま春になるのかな、それとも寒の戻りがあるのかな!?
 昔は、2月の第4土日はよく、スキーに行っていたけどな・・・。

 今朝の通勤時のこと。
 追い越し車線には「入出運送(?)」なるトラックがゆっくり走っていた。こちらは走行車線を走っていた。すると、走行車線を走っているこちらの車の後ろをダンプカーが、あおってくる・・・お角違いでしょう・・・追い越し車線の車が遅いからイライラするのならともかく、なんで走行車線の車をあおるの???
 追い越し車線のトラックも走行速度を考えてよ!

 帰宅時、またまた「株式会社 マーリス」のトラックが追い越し車線をブロック!!!この会社、いつもそうだよ・・・何とかならないのかな!!!

 帰宅すると、オーダーメイドの背広の案内が来ていた。今年は買わないと、着るものがなくなるんだけど、買えるかな・・・。

 「ハクダイ食品グルメ村」より、楽天メール。「金目鯛」って食べてみたいな♪
http://item.rakuten.co.jp/hakudai/wakearikinme1kg
 「イカ一夜干し」が1kgで980円♪
http://item.rakuten.co.jp/hakudai/1451858
 「地鶏広場 8010のとりやさん」より、楽天メール。「ヤマトポーク生ソーセージ」525円の販売♪
http://item.rakuten.co.jp/e8010/pork02/?scid=rm_191968
 「TOKAI」より、メール。「べにふうき緑茶」の販売。花粉症にいいんだよね♪
http://shop.tokai.jp/category/14.html

 週末だな・・・この週末は、ちょっと忙しいな・・・。

 ここで「郷土のうどん」について。
 小麦粉からつくられるうどんは、室町時代から食べられてきた長い歴史をもっています。各地に伝わる郷土料理のうどんには、太さや食べ方などに特色があります。
稲庭うどん(秋田県)300年以上つづく伝統技術
 江戸時代からつづく細めの平たいうどん。つるつるとして、のどごしがよい。
おきりこみ(群馬県)野菜たっぷりの煮こみめん
 手打ちの太めに切っためんを、たっぷりの季節の野菜と煮こんで食べる。
ほうとう(山梨県)幅広の生うどんをみそで煮こむ
 幅が広くて短いめんと野菜やきのこを、みそ味のつゆで煮こんだもの。
みそ煮こみうどん(愛知県)豆みそが味の決め手
 こしが強いうどんと、とり肉、野菜などを豆みそをいれて土鍋で煮こんだもの。
うどんすき(大阪府)豪華な寄せ鍋うどん
 こしの強いうどんを、とり肉、魚介類、野菜などと煮ながら食べる。
讃岐うどん(香川県)弾力のあるうどん
 ゆでたてのこしが強いうどんに、うす味のつゆをかけて食べる。
鮑腸(大分県)1本が2m以上ある長いめん
 指で長くのばしためんをゆで、湯をはった器にいれ、しょうゆ味のつゆで食べる。
五島手延べうどん(長崎県)鍋を囲みながら食べる
 ゆであがったうどんを、鍋から直接すくいとって、つゆをつけて食べる。

きつねとたぬき
 関東と関西では、めん料理の「きつね」と「たぬき」の意味が少しちがいます。関東では「きつね」といえば、あまからく煮た油揚げがのっているうどんやそばのことをさし、「たぬき」といえば、うどんやそばに天かす(てんぷらを揚げたときに油に散ったころも)がのっているものをさします。
 ところが関西では、「きつね」は油揚げがのっているうどんを意味し、「たぬき」は油揚げがのっているそばをさします。つまり、関西には、「きつねそば」「たぬきうどん」はほとんど存在しないのです。ちなみに関西で天かすをのせたうどん(関東の「たぬきうどん」)は、「ハイカラ」とよばれています。

本日のカウント
本日の歩数:7,116歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日の割箸使用量:0膳
本日の餃子消費量:0個

|

« <味ある記>伝統漆器に地場産の食材 小田原どん | トップページ | カフェ コンコルドで「ラザニア」、「NEW シルクヱビス」、そして「ピッツァ マルゲリータ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 郷土のうどん:

« <味ある記>伝統漆器に地場産の食材 小田原どん | トップページ | カフェ コンコルドで「ラザニア」、「NEW シルクヱビス」、そして「ピッツァ マルゲリータ」 »