« 「遠州系ラーメン」、「とんちゃん」、「ビヤドライ」、そして「野菜球根・山野草」 | トップページ | JRさわやかウォーキング「ほの国とよはし 伝統の食文化と史跡を訪ねて」、「ベーコンピッツァ」、そして「むつ湾産帆立釜めし」 »

2010年12月 4日 (土)

JRさわやかウォーキング「袋井の古刹 紅葉の油山寺ウォーキング」、そして志太泉「開龍」

 「トスカニー@伊ワイン&グルメ食材」より、楽天メール。「バローロサラミ」が食べたいね。
http://item.rakuten.co.jp/toscana/10010432

 「海鮮工房 礼文島の四季」より、楽天メール。「鮭児」(ケイジ)って、1本2kgで6万円もするの!????高いんだね。でも、食べてみたいものだ。(1.3-1.5kg前後だと3万円のようだ。)
http://item.rakuten.co.jp/rebun/c/0000000655/

*○。**  。○ 。.○。* +*。○○。**。

 今日は、JRさわやかウォーキングに参加する。朝、まだ暗いうちに起床。駅に向かう。
 電車に乗り、電車内で本を読む。
 愛野駅に7:40頃到着。受付はまだやっていない。受付に「新春ウォーク2011」のパンプレっとがあるのでもらう。
 参加したいウォーキングがだいぶダブっている。見学地や経費を考えて、どちらに参加するか決めよう!
http://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000009678.pdf
http://walking.jr-central.co.jp/news/_pdf/shinshun-ichiran.pdf
 受付を待っている間、とても寒い!早く受付を開始してほしいものだと強く感じて待っていた。
 8時ちょっと前に受付開始。マップをもらってウォーキングスタート!
 今日のコースは「袋井の古刹 紅葉の油山寺ウォーキング」。
 富士浅間宮本殿は国の重要文化財。油山寺には、国指定重要文化財の山門をはじめ多くの文化財があります。
 このコースは、12月の最初に毎年開催されるコースだね。
 JRさわやかウォーキング「袋井の古刹 紅葉の油山寺ウォーキング」、そして志太泉「開龍」

富士浅間宮」到着。
 平安時代の始め、ここで戦勝祈願をした坂上田村麻呂が東国平定を成し遂げたことにより、社殿を造り寄付したとと伝えられています。現在の本殿は室町時代に造られてもので、屋根を横から見ると前面が長くのびている向拝は三間流造(一間=約180cm)といわれ優美な造りとなっていて、国の重要文化財に指定されています。

JRさわやかウォーキング「袋井の古刹 紅葉の油山寺ウォーキング」、そして志太泉「開龍」

 だいぶ道をすすめ「油山寺」に到着。ここは紅葉がきれいだ。
 お参りを済ませる。今日、発見。お参りをしたのは、「宝生殿」で、「薬師本堂」はもっと山を登ったところらしい。滝もあるようだ。行ってみたい気もしたが、明日もあることだし、本堂はまたの機会にしよう。
 この季節、紅葉の名所として多くの人を集める医王山油山寺は、大宝元年(701)に行基大士が薬師如来を彫刻し奉安したことに始まる真言宗の古刹です。広大な境内には国指定重要文化財の山門や源頼朝が眼病全快の礼に建立した優美な姿の三重塔などがあります。また山の守護神軍善坊大権現は足腰の神として古来より東海道を往来する旅人の信仰を集めています。
http://www2.wbs.ne.jp/~yusanji/

JRさわやかウォーキング「袋井の古刹 紅葉の油山寺ウォーキング」、そして志太泉「開龍」

 「千鳥ヶ谷池」到着。紅葉がきれいだ。1周すると1キロぐらいあるようだ。
 千鳥ヶ谷池は県水辺百選にも選ばれた周囲が約1kmのため池です。遊歩道が整備され、池には浮桟橋が架かっており、穏やかな自然を感じる散策スポットです。

JRさわやかウォーキング「袋井の古刹 紅葉の油山寺ウォーキング」、そして志太泉「開龍」

 「東海道とまん中茶屋」到着。お茶を頂き、お茶菓子を食べ、休憩する。お腹がすいていたので、まじ食いをしてしまった。これで無料とは、気前がいいね♪
 風情あふれるこの茶屋は、初代歌川広重の描いた東海道五十三次の「袋井出茶屋ノ図」を参考に造られており、袋井宿が東海道のどまん中に位置する宿場であったことから、とまん中茶屋と名付けられました。市民の憩いの場として、そして観光やウォーキングで袋井を訪れた人たちの休憩の場として、店番をする地元の皆さんが心暖かくもてなしてくれる人気の茶屋です。

 そして、ゴール!約14kmのコースでした。
JRさわやかウォーキング「袋井の古刹 紅葉の油山寺ウォーキング」、そして志太泉「開龍」

 ECO歩で「ユーカリのタオル」(EUCALYPTUS)をもらう。
Eucalyptus towels made of TENCEL
ユーカリ樹パルプ繊維
・ソフトで滑らかな肌ざわりと美しい光沢
・綿よりすぐれたナノレベルの高吸湿力・放湿力でさわやか
・常に最適な肌環境をコントロールし、敏感肌にもやさしい
・化学物質不使用で雑菌繁殖を制御する安心の天然由来の衛生繊維
・原材料は再生可能な木材(ユーカリパルプ)で環境保全のエコロジー素材

 電車に乗り、帰路に就く。
 トイカの残額:1,200円。

 帰宅途中、杏林堂に寄り、「明治ブルガリアヨーグルト」118円を買う。

 午後は、テレビを見てうたた寝をする。

 むくむくと起き上り、「フードセンターかとう」に行く。「開龍」2,480円、「壱岐 40度」3,150円を買う。
JRさわやかウォーキング「袋井の古刹 紅葉の油山寺ウォーキング」、そして志太泉「開龍」

「壱岐」はいつも買っている麦焼酎だ。40度。
JRさわやかウォーキング「袋井の古刹 紅葉の油山寺ウォーキング」、そして志太泉「開龍」

「開龍」朝比奈山田錦純米原酒
 大龍勢で知られる藤枝市岡部町朝比奈地区。その「朝比奈大龍勢」のような真っすぐで勇壮な純米酒です。開龍の名の由来はその大龍勢が天空を駆け昇り花火が開き成功する意味から名付けました。
 地元農家 朝比奈正雄、村越昇介、矢崎篤司、山本正弘、小林孝志の栽培した酒造好適米「山田錦」を100%使用しております。
 丁寧な手造りの酒で豊かな米の旨みと爽やかなキレが特徴です。
原材料 米(静岡県産)米こうじ(静岡県産米)
精米歩合70%
アルコール分 18度
静岡県酵母NEW-5使用
日本酒度+6.0
酸度1.4
「株式会社 志太泉酒造」
静岡県藤枝市宮原423の22の1

http://shidaizumi.com/

 遠鉄ストアに行き、「べにふうき茶」598円と「もやし」28円を買う。

JRさわやかウォーキング「袋井の古刹 紅葉の油山寺ウォーキング」、そして志太泉「開龍」

 椎茸が大きくなった。どうやら奥手品種らしい。
 夕方は、しいたけの醤油焼きで一杯。
 「開龍」は、おでんなどの味の濃いものに合いそうなお酒だ。

本日のカウント
本日の歩数:30,359歩
(本日のしっかり歩数:17,476歩)
本日の割箸使用量:0膳
本日の餃子消費量:0個

|

« 「遠州系ラーメン」、「とんちゃん」、「ビヤドライ」、そして「野菜球根・山野草」 | トップページ | JRさわやかウォーキング「ほの国とよはし 伝統の食文化と史跡を訪ねて」、「ベーコンピッツァ」、そして「むつ湾産帆立釜めし」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JRさわやかウォーキング「袋井の古刹 紅葉の油山寺ウォーキング」、そして志太泉「開龍」:

« 「遠州系ラーメン」、「とんちゃん」、「ビヤドライ」、そして「野菜球根・山野草」 | トップページ | JRさわやかウォーキング「ほの国とよはし 伝統の食文化と史跡を訪ねて」、「ベーコンピッツァ」、そして「むつ湾産帆立釜めし」 »