« JRさわやかウォーキング「牛川の渡しを巡り ご当地グルメ『豊橋カレーうどん』の街並みを散策」 | トップページ | <味ある記>地元産小麦の風味 和洋中に 湘南ひらつかカオリ麺 »

2010年9月12日 (日)

「イカリングたまねぎ」「ニンジンのきんぴら」、そして、知久屋の「ハンバーグ弁当」

 ふと、思い出した。
 昔、大学時代、ファミレスのランチのディスプレイでメインディッシュがイカリングに見えた。(メニューには「本日のランチ」(?)としか書いてない。)イカリングなんて貴重な時代だ。
 それを注文し、楽しみに待っていた。食べて見たら、イカリングのフライではなくてタマネギリングのフライだった。

 今日は、JRさわやかウォーキングに参加しようと、朝6時に起床・・・でもなんか、だるい・・・昨日の疲れが残っているのか?
 やはり、2日連チャンのさわやかウォーキングの参加は、きついのか?
 今日は、家でぐったりしていることにする。本を読んだり、昼寝をしたりして過ごした・・・。

 そういえば「吉野家」の「牛鍋丼」が280円だったはずだ。行こうかなとも思ったが、お金がかかるのでやめた。
http://www.yoshinoya.com/

 ほとんど1日ぐたぐたしていて、夕方散歩に出かける。
 まず、「遠鉄ストア」に寄る。4時からマグロの解体ショーがあるようで、その準備をしていた。
 「合鴨」228円を買いたい気もしたが、今日はお金がないので我慢する。
 豆腐「豆心 きぬ」58円と「粉末緑茶べにふうき」40gで598円を買う。
 レジで支払いをしたが、2つの商品にテープを貼られ、買い物かごから出された。そして、それを手で持って行けという感じだった。それじゃあ、荷詰めカウンターまで持っていくのに不便だと訴え、買い物かごを返してもらう。(レジの人は何を考えているのでしょうね?少ない商品の時は、手で持って行けということなのか?)
 カウンターで、持参した袋に2つの商品を入れる。
http://www.entstore.co.jp/

ハンバーグ弁当

 「知久屋」に寄り、「ハンバーグ弁当」570円のところ480円を買う。お肉は牛と豚の合挽のようだ。
http://www.chikuya.co.jp/

ハンバーグ弁当

 夕方は、「豆心 きぬ」で一杯。
南アルプスの天然水と老舗の技
大豆の味が生きている 特製濃厚豆乳
株式会社 丸守
有玉西町790-10
0120-88-4112

 ここで、今日の朝刊より「ニンジンのきんぴら」
 年中あるように思われがちなニンジンですが、旬は涼しくなった秋から冬にかけてです。店頭に並ぶ大半を占めるのは西洋種で、β-カロテンがたっぷり含まれています。カロテン系の中でも、活性酸素を抑制力が特に強く、最近注目されているリコピンは、赤みの濃い東洋種の京ニンジン系にだけ多く含まれています。いずれにしてもカロテンの吸収が数倍も高まるので、油と組み合わせるのが最良です。べとつきのないきんぴらを紹介します。
①1人前、ニンジン中半本、ゴボウ中1/3本、松の実(ピーナツ、カシューナッツでも)小さじ1
②ニンジン、ゴボウは皮をむかず、同じ太さになるように5×50mmに切る。手間がかかるので、千六本用のスライサーを用意すれば便利
③フライパンで先にゴボウ、途中でニンジンを加え、油を使わず、からいりする。これが大事
④半分ほど火が通ったら、植物油小さじ1/2を加えて、軽く炒める
⑤昆布だし(あるいは酒)大さじ1、塩少々を加え、強火で手早く汁気を含ませる
⑥仕上がりにしょうゆ数滴、松の実のみじん切り、一味唐辛子をごく少々加える。

本日のカウント
本日の歩数:5,831歩
(本日のしっかり歩数:3.930歩)
本日の割箸使用量:0膳
本日の餃子消費量:0個

|

« JRさわやかウォーキング「牛川の渡しを巡り ご当地グルメ『豊橋カレーうどん』の街並みを散策」 | トップページ | <味ある記>地元産小麦の風味 和洋中に 湘南ひらつかカオリ麺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「イカリングたまねぎ」「ニンジンのきんぴら」、そして、知久屋の「ハンバーグ弁当」:

« JRさわやかウォーキング「牛川の渡しを巡り ご当地グルメ『豊橋カレーうどん』の街並みを散策」 | トップページ | <味ある記>地元産小麦の風味 和洋中に 湘南ひらつかカオリ麺 »