« 栗焼酎 ダバダ火振 | トップページ | <味ある記>主婦のアイデア 文句ナシ ナチャップ »

2010年9月 5日 (日)

知久屋「焼き魚弁当(縞ほっけ)」、キリン「秋味」、「刺身さんまのぶっかけぽん」、そして「サケ」

 「水郷のとりやさん」より、楽天メール。焼き鶏がどれでも5串で500円!
 「特上もも串」「むね・皮串」「レバー串」「砂肝串」「ハート串」「皮串」「つくね串」「なんこつ大串」「いかだ串」「きりん串」「まぼろしのそり串」「ぼんぼち串」
http://item.rakuten.co.jp/suigodori/500all

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 今日は、休日。久しぶりにゆっくりできた。
 そして、BIG FUJIに買い物に出かける。途中、駅に寄り「さわやかウォーキング2010秋」のリーフレットをもらう。毎年、秋のリーフレットって発行が遅いんですよね。今年の秋は「ビンゴラリー」というのをやるようだが、もっと前に知っていたら8/29のさわやかウォーキングに参加していたものを・・・もう、ビンゴシートはもらえない・・・。

 ビッグ富士に行く。若干混んでいた。
 KIRIN「秋味」1127円、明治「ブルガリアヨーグルト」134円、「バターピーナッツ」295円、「納豆名人49円を2つ、「かつおたたき」100g84円(392円)を買う。
 焼き鶏が10本で280円だったので、おつまみにするなら鰹より焼き鶏の方が安いのかもしれない・・・でも、肉より魚の方が健康に良さそうだ・・・。

 帰宅して、準仕事1時間程度。封筒のプリントアウト。

 テレビを見てグダグダしていて、散歩に出かける。
 スーパーに寄り、「丸守」の「もめん豆腐」58円を買う。
 それから、アイスが4割引きなので、買う。暑いのでかき氷系のものがいいのだが、売り切れのようだ。似たものを買う。それぞれ63円。
知久屋「焼き魚弁当(縞ほっけ)」、キリン「秋味」、そして「サケ」

「meiji ソーダッシュレモン」
知久屋「焼き魚弁当(縞ほっけ)」、キリン「秋味」、そして「サケ」

「オハヨー 爽冷 マンゴー」
知久屋「焼き魚弁当(縞ほっけ)」、キリン「秋味」、そして「サケ」

「赤城 シャビィ グレープフルーツ味」
知久屋「焼き魚弁当(縞ほっけ)」、キリン「秋味」、そして「サケ」

「赤城 シャビィ ソルベオレンジ」

知久屋「焼き魚弁当(縞ほっけ)」、キリン「秋味」、そして「サケ」

 知久屋に寄り、「焼き魚弁当(縞ほっけ)」560円のところ480円を買う。
 「ほっけ」が好きだ。友人の多くは、お酒を飲むようになってから居酒屋で「ほっけ」というものを知ったと言っていた。
 しかし、自分は小さいころから「ほっけ」を知っていた。当時は、鶏のえさだったようだ。だが、新鮮な「ほっけ」が入ると鳥の餌ではなく塩焼きにして食卓に出してくれた。白身で身がパラパラと取りやすく美味しい!「この魚何?」と聞くと、親は「ほっけ」と答えてくれた。子ども心に「なんて美味しい魚なんだ!」と思った。
 その後、成人してお酒を飲むようになり、居酒屋に行くと、たいてい「ほっけ」を頼む。子どもの頃の懐かしい味だ。
http://www.chikuya.co.jp

知久屋「焼き魚弁当(縞ほっけ)」、キリン「秋味」、そして「サケ」

 夕方は、「焼き魚弁当」と「丸守」のもめん豆腐(天然水仕込み)で一杯。
契約栽培大豆の高濃度豆乳をにがりで手寄せいたしました。
東区有玉西町790-10
TEL 438-3700
  0120-88-4112

知久屋「焼き魚弁当(縞ほっけ)」、キリン「秋味」、そして「サケ」

秋味
【秋だけの限定醸造】
麦芽たっぷり1.3本分
RICH TASETE OF AUTUMN, LI<ITED BREW
アルコール分6%

 KIRIN秋味のパッケージに「刺身さんまのぶっかけぽん」の作り方が載っていた。美味しそうだ!!!サンマ以外の魚でもやれそうだ!
【材料(4人分)】
生さんま・・・2尾分
青じそ・・・10枚
しょうが・・・1片
大根・・・8cm
にんじん・・・1/4本
水菜・・・2株
白ごま・・・適宜
ボン酢・・・適宜
万能ねぎ(小口切り)・・・適宜
みょうが・・・1個
【作り方】
①皿にざく切りにした水菜を敷く。
②大根、青じそ、にんじんを千切りにする。
③大根、青じそ、にんじんを順に散らしてのせ、その上にさんまの刺身を並べて盛りつける。
④すりおろしたしょうがを上にのせ、白ごまをふりかける。お好みで万能ねぎ・みょうがなどを添えると香りよくいただけます。
⑤ポン酢をかけていただく。

 今日の新聞の「優しい肴」は「サケ」。
 秋サケがうれしいのは、価格が安く、比較的手に入れやすいことです。それでいて、肉やレバーと同じようなビタミンが含まれています。脂のうまみが乏しい分をバターで補った、ちゃんちゃん焼きはおなじみ。しかし、日本酒の肴にバターは少し重いので、アレンジして作ります。
 テフロンなどで加工した焦げ付きにくいフライパンを使い、油は少量にします。日ごろの外食では、油を使った料理を食べることが多いので、油の過剰摂取になりがち。これが生活習慣病の原因のひとつになっています。家庭ならではの気遣いをすることも、優しい肴づくりです。
①1人前、みそ大さじ1を昆布だし(酒でも)大さじ3で溶いておく
②サケの切り身1を5等分にし、軽く塩、こしょうを振り、フライパンの中で、少しの植物油で十分に焼く
③サケを1度除き、油は足さずに、ほぐしたエノキタケ1握り、もやし1袋、ネギ小1本の細切りを手早くいためる。好みだが、肴ならネギが欠かせない
④焼いたサケを加え、溶いたみそは、汁家を飛ばすように、強火で一気に混ぜる。

本日のカウント
本日の歩数:10,401歩
(本日のしっかり歩数:4,548歩)
本日の割箸使用量:0膳
本日の餃子消費量:0個

|

« 栗焼酎 ダバダ火振 | トップページ | <味ある記>主婦のアイデア 文句ナシ ナチャップ »

コメント

はじめまして、haruと申します。

ブログネタのため、さわやかウォーキングに時々参加しています。

さわやかウォーキングのビンゴラリーのカードですが、9月11、12日のさわやかウォーキングでも配るようですよ。
まだ諦めないでね。

投稿: haru | 2010年9月 6日 (月) 13時54分

 情報ありがとうございます。
 でも、9/11、9/12は、名古屋地区開催のさわやかウォーキングに参加する予定なので、ビンゴシートはもらえません。
 JRは、このような情報を早く流してほしいと思います。毎年、秋のさわやかウォーキングのパンフレットができるのが遅すぎます・・・毎年、9月に入ってからパンフレットを入手していると思います。

投稿: SANO | 2010年9月 6日 (月) 19時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/49357409

この記事へのトラックバック一覧です: 知久屋「焼き魚弁当(縞ほっけ)」、キリン「秋味」、「刺身さんまのぶっかけぽん」、そして「サケ」:

« 栗焼酎 ダバダ火振 | トップページ | <味ある記>主婦のアイデア 文句ナシ ナチャップ »