« <味ある記>青葉に包む風味と人情 めはりずし | トップページ | 知久屋「焼き魚弁当(縞ほっけ)」、キリン「秋味」、「刺身さんまのぶっかけぽん」、そして「サケ」 »

2010年9月 4日 (土)

栗焼酎 ダバダ火振

 「トスカニー@伊ワイン&グルメ食材」より、楽天メール。「ポルチーニ」というキノコ。
http://item.rakuten.co.jp/toscana/10008750

 「地鶏広場 8010のとりやさん」より、楽天メール。「つくね串」が95円!
http://www.rakuten.co.jp/e8010/425226/780278/

 「北海道を食べよう! 温泉市場」より、楽天メール。「生秋鮭」
http://item.rakuten.co.jp/onsenichiba/c/0000000369

 「川口水産」より、鰻を使ったレシピ!♪
http://www.rakuten.ne.jp/gold/kawasui/recipe/recipe.html

 昨日の「寿命をのばすワザ百科」は、最終回だった。「寿命をのばすレストラン」で「心筋梗塞」に「伊勢海老」、「糖尿病」に「カキ」、「ガン予防」に「トマト」、「更年期障害」に「豆腐」、「がん予防」に「りんご」とやっていた。
http://www.ntv.co.jp/jumyo/

 夜に「TFD」のタナカと名乗る人から電話がある。またまたマンションの勧誘だった。迷惑電話だ。
 おっと、ここは逆ギレして再度電話してくる会社なのか???

 今日の午前中は、久しぶりに休日のお仕事・・・でも、例によってコンビニにアルバイト以下の手当てしかつかない・・・。

 夕方は、通夜(神道だから「おくやみ」)に行く。

 帰宅して、セブンイレブンに行く。今、おでんが70円なんだよね。「ロールキャベツ」「あらびきソーセージ」「がんも」「牛すじ」を買う。210円也。「だし粉」「みそたれ」「和からし」「ゆずこしょう」が付けられる。(でも、おでんが、化学調味料っぽい味なんだよね・・・。)
「だし粉」
マルトモ株式会社 ON
愛媛県伊予市米湊1696

「みそたれ」
正田醤油株式会社Y
群馬県館林市栄町3番1号

「和からし」
ヱスビー食品(株)
東京都中央区日本橋兜町18番6号

「ゆずこしょう」
カネク株式会社
東京都青梅市日向和田3-866

栗焼酎 ダバダ火振

 夕方は、おでんと「四万十川自然郷・地の酒 無手無冠 栗焼酎 四万十川源流特産 ダバダ火振」で一杯。これは25度の焼酎なんだけど、テレビでやっていたので飲みたくなったんだよね。栗焼酎というだけあって、麦、米、芋とは違った味わいだ。
 栗をたっぷり50%も使用した四万十川特産栗焼酎です。
 栗のまろやかな香りを大切に低温でゆっくり蒸溜しました。
 ストレート、ロック、湯割り等でご賞味ください。
 創業明治26年。
 創業以来、百余年。四万十の豊かな自然に抱かれて、米に、水に、造りにこだわる地の酒造り。昔と変わらぬ完全手造り製法から生まれた地酒の個性をお楽しみください。
【ダバダ火振とは】もあった『駄馬(ダバ)』に因るもので、四万十川流域の暮らしと文化を伝えます。
 四万十川の伝統的鮎漁法「火振り漁」と、山里の交流の場で
「四万十ミステリアスリザーブ」オーナー募集!毎年限定500瓶
 栗をたっぷり50%も使用した四万十川特産栗焼酎原酒を、あなたのご樽名入り美濃焼き瓶に詰め、四万十の地下トンネル貯蔵庫へ。
 うまさにふくらみとコクが増した四万十時間後お手元にお届けする長期熟成オーナー企画です。
 あなたもぜひ、オーナーとなられ、ご自身のお愛飲用に、また記念ギフト等にお役立てください。
・栗焼酎ダバダ火振特醸原酒18リットル
・価格/四十万円(荷造り送料別)
・貯蔵期間/四万十時間(約4年7ヵ月)
・アルコール度数/33度
株式会社 無手無冠
高知県高岡郡四万十町大正452
TEL 0880-27-0316
  0120-400108

http://www.mutemuka.com/

本日のカウント
本日の歩数:9,690歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日の割箸使用量:0膳
本日の餃子消費量:0個

|

« <味ある記>青葉に包む風味と人情 めはりずし | トップページ | 知久屋「焼き魚弁当(縞ほっけ)」、キリン「秋味」、「刺身さんまのぶっかけぽん」、そして「サケ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/49348206

この記事へのトラックバック一覧です: 栗焼酎 ダバダ火振:

« <味ある記>青葉に包む風味と人情 めはりずし | トップページ | 知久屋「焼き魚弁当(縞ほっけ)」、キリン「秋味」、「刺身さんまのぶっかけぽん」、そして「サケ」 »