« 「喜楽堂本舗」「みどりや」、そして「男山 特別純米酒」「根室缶詰 さけの水煮」「北勝水産 帆立干貝柱」 | トップページ | 「8月15日月遅れ盆」「酒&FOOD かとう」の「冷し中華」、そして「スルメイカ」 »

2010年8月14日 (土)

「地球交響曲 第七番」、「男山」

 昨夜の日本テレビ系列の「寿命をのばすワザ百科」はおもしろかった。
【冷凍じしみ】
 しじみを凍らせると、身を守ろうとして肝臓に良い成分であるオルニチンが4倍になる。
【食べるお茶オイル】EGCG
 大さじ3杯分のオリーブオイルに大さじ3杯分の緑茶(粉末茶)を入れる。そこに干しえび10gと砕いたアーモンド50gを入れ塩少々で味を整えたら完成。
【ふすまクッキーダイエット】
 ふすまクッキーを1度に5枚、1日15枚食べるだけ。
『材料』25枚分
A
・ふすま粉 70g
・一味唐辛子 小さじ1/2
・ベーキングパウダー 小さじ1
・薄力粉 100g
・砂糖 20g
・塩 少々
B
・卵 1個
・牛乳 30ml
・水 50ml
『作り方」
①Aの材料を入れよく混ぜ合わせます。
②そこにBの食材を入れ団子状になるまでこねます。
③生地を冷蔵庫で30分寝かせます。
④大きさを整え180度のオーブンで余熱10分後、およそ20分焼けば完成です。
あとはお好みに合わせていろいろな食材をのせてお楽しみください。
※のせるもののカロリーを考えて行ってください。

http://www.ntv.co.jp/jumyo/

 今日は、グダグダしていたが、クリーニングにズボンを持ちに行った。お盆休みだった・・・!

 またまたグダグダしていてから散歩に出かける。いつもの散歩コース。「ぼうら」を買いたいが、売っていない!?
 「ダーチャ佐野」に行き、草取りもしなければいけないのだが、そんな気にはならなかった。

 今日は、「地球交響曲 第七番 GAIA SYMPHONY No7」が公開されるらしいがパス。
霊性の原風景
 神道の源流には、今から5千年以上も前、わが日本列島に住み始めた祖先たちの、大自然の見えない力に対する畏れと感謝の想いがあります。日本神道における神とは、この世のすべてを生み出し、生かし続けている大自然の目には見えない力のことです。太陽や月、水、火、木、土、岩にも、神が宿ると信じられてきました。
 標高2千メートルの聖地、弥山山頂で、深夜、拭き荒ぶ風と霧の中、火打ち石ひとつで行われる御神火拝戴神事、山頂近くの深い谷底で、地表に初めて湧き出した聖水を汲む神事、大祭の表舞台で使われる御神木、護摩木や神籠(ひもろぎ)を祈りと共に切り出す森の奥の神事・・・これらはみな、原初の時代、私達の祖先が、木、火、土、金、水、という大自然の五大をいかに深く崇めて敬い、丁重に扱って来たかを示すものです。やがて時代は下り、稲作文化の渡来、天武天皇の日本国統一とともに、神事の形象はしだいに洗練され、原初の魂を保持しながら簡素で気品のある日本神道の美へと結晶していきました。
 「第七番」では、この日本神道の美とその背後にある自然観に触れることによって、私達の魂の内奥に眠っている”生かされている”という体感が甦ることを願っています。”生かされている”という体感こそが、「霊性」の源だと思うからです。

http://wwwgaiasymphony.com
http://gaia7,hamazo.tv/

 夕方は「男山」で一杯。干貝柱のおつまみが美味しい。
男山 特別純米酒
【男山の故郷】
 北海道のほほ中央。道内第2の都市・旭川市は、北海道開拓の拠点となった街。内陸地でありながら、北太平洋とオホーツク海の魚介類が集まる食の一大集積地です。東に大雪山を仰ぎ、石狩川をはじめ130もの河川が流れる”水の都”旭川。酒造りが行われる10月から3月の平均気温は-1.8℃。この寒冷な気候が、淡麗でありながら濃密な味わいのお酒を生みます。

本日のカウント
本日の歩数:7,016歩
(本日のしっかり歩数:5,258歩)
本日の割箸使用量:0膳
本日の餃子消費量:5個

|

« 「喜楽堂本舗」「みどりや」、そして「男山 特別純米酒」「根室缶詰 さけの水煮」「北勝水産 帆立干貝柱」 | トップページ | 「8月15日月遅れ盆」「酒&FOOD かとう」の「冷し中華」、そして「スルメイカ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「地球交響曲 第七番」、「男山」:

« 「喜楽堂本舗」「みどりや」、そして「男山 特別純米酒」「根室缶詰 さけの水煮」「北勝水産 帆立干貝柱」 | トップページ | 「8月15日月遅れ盆」「酒&FOOD かとう」の「冷し中華」、そして「スルメイカ」 »