« JRさわやかウォーキング「『祝 湖西市・新居町合併記念』旧東海道 街並み探求ウォーキング」 | トップページ | 游醉會「大吟醸 波瀬正吉」と「しずおか吟醸物語」 »

2010年3月22日 (月)

春華堂「知也保の卵」、いそやき本家 またね「いそやき」

 今日は、3連休の最後だ。春分の日、お彼岸だ・・・まだお墓参りしていない!!!
春華堂「知也保の卵」、いそやき本家 またね「いそやき」

 朝、ゆっくりしてから鴨江観音に行く。出店が出ている・・・でも昭和の時代はもっとすごくたくさん出店があったな・・・。
 お参りをしてから、「いそやき」が復活したと聞き、いつも「いそやき」が出ていた裏の方に行ってみる。あった!!!!懐かしい!!!
春華堂「知也保の卵」、いそやき本家 またね「いそやき」

 1本100円!すかさず買う!しかし、冷めていてちょっと・・・、温かいものを食べたかった。
いそやき本家 またね
 いそやきは1本100円で味わえます!店内の絵を見て昔を思い出す方も多いのでは?軽い仕上がりの生地に濃厚ソースが飽きさせません。
 鴨江観音で大人気だった、いそやき。地元の神社で食べたいそやき。懐かしい味が『いそやき本家またね』によって復活しました!焼き型は当時のものを使用。こだわりの生地をオリジナルのソースで楽しめます。
 お好み焼のような、たこ焼きのような、独特の風味をぜひ味わって!
 昔を懐かしむ方はもちろん、いそやきを知らない若い世代も大歓迎!
中区葵西四丁目3-27
439-5253
営業時間:15:00~20:00
定休日:火曜日
※ 品切れ次第終了
 駐車場有、予約優先

 お墓参りのために、箱菓子を買いに、春華堂に行く。春華堂というと「うなぎパイ」と言うかもしれないが、「知也保の卵」9個入り840円を買う。これがいいんだよ!(1000円ぐらいの箱はないかと聞くと、「ない」とのことだった。この上は、18個入りで1,660円だったと思う。)
春華堂「知也保の卵」
 浜名湖から天龍峡近くまで静岡県西端部を南北に長く占める、人口80万余の政令指定都市、浜松市。町の名物はウナギで、土産菓子なら迷わず春華堂の「うなぎパイ」である。
 その有名な菓子に隠れ、地元以外にはあまり知られていないが、同店二代目社長が60数年前に創製した「知也保(ちゃぼ)の卵」という菓子がある。
 愛玩用にも飼われるチャボの卵を模した長さ5cm×3.5cmの一口サイズの最中で、米の種皮の中に白身に見立てた白餡と黄身に見立てた桃山餡がびっしり詰まっている。
 薄い皮は香ばしくパリッとして、よく練られた餡はきめ細かくしっとり。食べた後にこくのある甘さと卵黄の余韻が残る。「作り方は皮に餡を詰めるだけですが、小さいだけにバランスが難しいんです」という商品管理企画部の鈴木良治さん。
 話によると、うなぎパイ登場の昭和36(1961)年まで「知也保」(当初の菓名)は春華堂の看板菓子で、繁栄の基礎を築いた名物土産だったという。当時からのファンも多く、ロングセラーの菓子である。
・「知也保の卵」(1箱9個入り)840円
春華堂
中区鍛冶町321-10
453-7100

http://www.shunkado.co.jp/

 万歩計の電池がなくなったので「ケースデンキ」に寄り、「CR2032」を買い、電池を入れ替える。Panasonic製。「ケーズデンキあんしんパスポート」に入ったので3%引きで、203円。
 「ケーズデンキあんしんパスポート」って、何なんだろう?加入料、年会費、手数料などないのに3%引きになるらしい。
 いままで、K'Sデンキに、このようなものがあったと思わなかったけど。

 「もち吉」に寄り「縁餅」のリサーチ。また今度買いに来ることにしよう。
http://www.mochikichi.co.jp/

 杏林堂に行く。横浜シウマイの「黒豚餃子」が何と4割引き、10個入りで58円だよ!
 仁丹を買おうと思ったがどこにあるのかよくわからない。店員さんに聞くと、歯磨きコーナーとのこと。1080粒で522円。
春華堂「知也保の卵」、いそやき本家 またね「いそやき」

 「サッポロ 黒ラベル」が6缶で1,050円。「浜松まつり」バージョンだ。さらに、「大人のつまみプレゼントキャンペーン」をしているらしい。(大手のビールメーカーの中では、サッポロが一番おいしいよね)
5月3・4・5日 凧揚げ合戦:中田島砂丘 屋台引回し:浜松市中心部
~麦芽・ホップ協働契約栽培100%~
THE TASTE YOU OF QUALITY MALT
WILL ALWAYS ENJOY, AND HOPS.  THIS
SAPPORO DRAFT IS THE BEER THAT'S
BEER GIVES YOU GRAET FOR GOOD
THE RELAXING AND TIMES AT HOME,
REFRESHING FLAVOR OR OUT ON THE TOWN.

 午後は、お墓参り。

 お腹が空いてきたので、「Jolly-Pasta」のサービス券があったことを思い出し、出かける。
 途中、「OA NAGASHIMA」に寄り、写真の印画紙を買う。いろいろなメーカーの物があってどれがいいのか分からないが、EPSONの100枚で700円の物にする。1枚7円か。ポイントを使って、433円支払う。
http://www.zoa.co.jp/

 そして、「Jolly-Pasta」に行く。「ピッツァ・ドリンクセット」で304円の物がメニューに見当たらない。店員さんに聞くと、「何か1品頼むと、ピッツア・ドリンクが304円で頼める」とのこと。言っているいる意味がわからない・・・要は、何か食べるものを1品頼むと、304円でピッツアとドリンクバーが頼めるらしい。つまり、ピザかスパゲティを頼むと「304円でピザとドリンクが付いてくる」という意味らしい。それじゃあ、ピザを2人前食べないといけないじゃないか!ピザとドリンクバーで304円は安すぎると思ったよ。紛らわしいクーポン券だ!!!(確かに「お料理と一緒にご注文ください」と書いてあるけど、それは、304円に含まれるピザの事かと思っていたよ!!!)
http://www.sundays-sun.co.jp/jp/top.html
 食べるのをやめて、お店を出る。「サイゼリア」にすればよかった・・・。

本日のカウント
本日の歩数:(電池が切れたので不明)電池を入れ替え後は5,369歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日の割箸使用量:0膳
本日の餃子消費量:10個

|

« JRさわやかウォーキング「『祝 湖西市・新居町合併記念』旧東海道 街並み探求ウォーキング」 | トップページ | 游醉會「大吟醸 波瀬正吉」と「しずおか吟醸物語」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春華堂「知也保の卵」、いそやき本家 またね「いそやき」:

« JRさわやかウォーキング「『祝 湖西市・新居町合併記念』旧東海道 街並み探求ウォーキング」 | トップページ | 游醉會「大吟醸 波瀬正吉」と「しずおか吟醸物語」 »