« 冬至(12月22日)、ローストターキー | トップページ | サンタさん追跡プログラム「NORAD Sanat Tracker」 »

2009年12月23日 (水)

ハゼの甘露煮作りが最盛期に 浜名湖特産 正月の味

甘露煮作りが最盛期に 浜名湖特産 正月の味

 今日は天皇誕生日、休日だ。今日の朝刊に、ハゼの甘露煮の記事が載っていた。もうすぐお正月だよね。
 この「まるとう佃煮」(東海酵母)の佃煮って、おいしいんだよね。お薦めだよ!
http://www.tokai-kb.com/
http://www.tokai-kb.com/tukudani/
 厳しい冷え込みが続く浜松市で、おせち料理や年末年始の贈答用に、浜名湖特産のハゼ(沙魚/鯊/蝦虎魚)を使った甘露煮作りが最盛期を迎えている。
 同市西区舘山寺町の「まるとう佃(つくだ)煮」では、年末に向けて約40種類のつくだ煮や甘露煮を作る作業に追われている。
 同店の甘露煮は、良質のハゼを一度白焼きにして竹かごに包み、蒸してから丁寧に釜で煮上げる。2日間にわたって気の抜けない作業が続く。担当する神津春夫さん(48)は「火加減と味付けには毎回、神経を使います。お正月には家族で旬の味を楽しんでもらいたいですね」と話していた。

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20091223/CK2009122302000150.html

 もうすぐお正月だね。楽天のメールがお正月商戦だ。
 「うなぎ蒲焼き専門工場 川口水産」のオークションが面白い。
http://sa.item.rakuten.co.jp/kawasui/a/10000482/

 咳が出る・・・夜の1時~2時ぐらいに集中して咳が出る・・・ちょっと前のテレビで、ホルモンの関係で夜中が○○というようなことを言っていた。
 去年の夏も咳が出たので、ビワの葉酒を飲んだら治った。今年もビワの葉酒を飲んでみたが良くならない・・・去年とどこが違うのか?
 ヨーグルトは毎朝、欠かさず食べている・・・すると、違いは、
①仕事が大変になった
②仁丹を飲まなくなった
③納豆を食べなくなった
以上のこと以外、思い当たらない。納豆を毎日食べるようにしてみようか。

 とりあえず、今朝、8:30に床屋に行く。2,730円なり。
 そのまま、セブンイレブンに寄り、頼んでおいた本を受け取る。

 午前中、「ダーチャ佐野」の「丹波の黒豆」の収穫。収穫は大変だった。そして、今年は収穫量が少ない・・・台風の影響だろうか・・・そして、まだしっかり乾燥していないものがある・・・。収穫は後半分あるが、来週収穫することにしよう。
 そして、ベイシアに納豆を買いに行く。「ベイシア 味わい中粒納豆」、3パックで55円。それに「MEIJI 竜田揚げ」1kg880円を買う。竜田揚げは、ちょっと前は1kgなくてもう少し安かったが、1kgに戻したようだ。ポイントがたまっていたので100円引きで835円支払い帰宅。

 午後は、いつもの散歩コース。まず、洋品店に寄る。軍手が、12双組で150円のものと200円のものがあった。150円のものは生地が薄い。
 ケーヨーD2に寄ると、12双組で168円がある。「12双あたり約600gの糸を使用しています。2本の糸で編んだ丈夫な軍手」と書かれている。ケーヨーD2のオリジナル製品らしい。布地が厚いのでこれを買う。
 となりの、スーパーを覘いて帰宅。

 しまった!年賀状をまだ書いていない!

本日のカウント
本日の歩数:11,953歩
(本日のしっかり歩数:5,385歩)
本日の割箸使用量:0膳
本日の餃子消費量:0個

|

« 冬至(12月22日)、ローストターキー | トップページ | サンタさん追跡プログラム「NORAD Sanat Tracker」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハゼの甘露煮作りが最盛期に 浜名湖特産 正月の味:

« 冬至(12月22日)、ローストターキー | トップページ | サンタさん追跡プログラム「NORAD Sanat Tracker」 »